ワールドミュージック町十三番地

上海、香港、マカオと流れ、明日はチェニスかモロッコか。港々の歌謡曲をたずねる旅でございます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボーイング、ボーイング

2013-01-16 04:34:19 | 時事

 これはもう、雪のニュースやらなんやらですっかり忘れられてる感じなんだろうけど、日航が新規導入したボーイング社の飛行機が事故続発、なんてあったでしょ?あれの報道のされ方が、なんか微妙にへんてこな気がして気になってるんだが。

 たとえばエレベーターの事故があった時の報道は、「シンドラー社のエレベーターがまた」とか、「シンドラー社の社長がこのようにコメントした」なんて形をとるでしょう?つまり、どこの会社の製品が事故を起こした、と。
 ところが、今回の事故連発に関する報道は、たとえば14日の朝日新聞の記事の見出しは「日航のB787機、また燃料漏れ」などというもので、まあ大体ほかのマスコミの扱いもそんな感じだ。つまり、「日航の」飛行機が事故を起こしたのであり、「ボーイング社製の」という言い方は注意深く避けられているのだ。

 例のエレベーター事故なら「シンドラー社は直ちに調査に入った」なんて報道がなされるところが、今回の事故連発に関する報道では、「日航が関連を調べている」となっている。
 製造元のボーイング社が今回の事故連発について、どのような見解を持ち、どのように対処しているのか、私は寡聞にして、それを報じる内容の記事に出会っていない。なにやらこれではまるで日航が自社で作った飛行機が事故を起こしているかのようではないか。

 おりしも、さっき全日空のこの件に関する緊急会見があり、謝罪とかしていたのだが、航空会社はむしろ不良品をつかまされた、という意味では被害者と云えなくもないのではないか。で、ボーイング社は、やっぱり知らん顔のようで。
 おかしくないか、この件に関する日本社会の反応。

 どんな事情があるやら知りませんが、いやあ、胡散臭いなあと思わずにいられないのだ。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
«  | トップ | アルジェリア »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不思議におもうこと… (///andSOon///)
2013-01-27 11:52:24
学校の不祥事が起こると、校長か教頭、教育委員会が会見をする。官公庁や警察の不祥事も同様に本人が顔を見せない、、、のも不思議です。学校関係の問題は、状況をいちばんよく知っている立場の担任が顔を見せて話すべきなのに、登場させないようにしているのは、なんとも不可思議なこととおもいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事」カテゴリの最新記事