通信事業と金鉱山

アフリカで金鉱山、世界で通信事業。

アメリカからマリ病院建設に協力申し出

2019年07月20日 07時00分00秒 | アフリカに電力を
 [ 7月 20 ]   
 
          [ 天からお金が舞い落ちる ]
 
空からお金が降ってくればいいのに...そんな妄想はしたことがあっても、実際にそんな都合のよい話などあるわけ
がないのですが。

 風に舞う何百枚、何千枚ものお札

アメリカ・ジョージア州ダンウッディの州間・高速道路で、何十人ものドライバーが道路に落ちているお金を必死
になって拾うという異様な光景が繰り広げられました。

天からの恵みでも悪魔の誘惑でもなく現金輸送車から誤ってバラまかれたもので、その金額はなんと推定175000
ドル(1900万円)
現金輸送車から誤って何千枚ものお札が高速道路に舞い落ちた!
 
事の発端は79日夜、北米最大の民間警備会社のひとつ、ガルダ・ワールド社の現金輸送車のドアが何かの拍子に
誤って開いてしまったことに始まります。
その瞬間、175000ドル分ともいわれるお金が嵐のごとく州間・高速道路に舞い落ち、15台以上の車のドライバー
が道路脇に緊急停車してお金をかき集めたといいます。

ダンウッディ警察のロバート・パーソンズさんによると、現場に到着してすぐにお金の回収作業を行ったがほとん
どがドライバーに奪われた後で、すでに数百ドルしか残っていなかったそうです。
 
[ 川  柳  ]
 
[ 歳取ったのは妻老いたのはわたし ]   夫は雑巾のようにこき使われて…
 
[ ボーナスを貰って夏がやって来た ]   「官」は良いなァ。6月のボーナスだもんね
 


  
さすがに梅雨はスカイツリーも人出が少ないかなァ、と思いますが、閑散期を狙っての修学旅行生の姿が
たくさん見られます。ソラマチ・ショッピング・モールにはたくさんのお店がありますが、大きなコーナ
ーを取って、テレビ人気番組にちなんだお菓子やおもちゃなど一堂に集めたお土産が大人気です。
左の写真は最長寿番組「笑点の雷おこし」 右はソラマチ・ショッピング・モール内にあるカービー・カ
フェ。いつも行列を作っています。そのキャラクター。
 
 7月に入りアメリカの会社から当社事業にサポートを頂く申し出があり、現在進めている当社マリ現地法人のマラリア撲滅計画を応援したい、と嬉しい申し出でがありました。

近年、食の欧米化により、アフリカで糖尿病、がん患者が日本並み、いやそれ以上の数で増加し続け、ここへ強力なガン治療技術を投入します。
これによってマリ周辺国、いや中東、やヨーロッパからも治療に訪れるくらい強力なものにしたい、と内容の充実に
力を入れてぢます。

もう7月もあと10日、梅雨明けまでにこれらの計画を実行に移します。
 

    御意見などある方は次のところにメールをください。   [lunacorp@live.jp ]


UBA(United Bank for Africa (UBA) )

2019年07月19日 07時00分00秒 | アフリカに電力を
[ 7月 19 ]    
 
           [ ビットコイン急落 ]
 
一時150万円に迫ったビットコイン価格だが、FRB議長の議会証言や米トランプ大統領の暗号資産に対するツ
イートなどもあり、大きく下落。
連休最終日の15日には100万円近くまで下落しました。
716日現在は115万円前後で推移しています。

ここ数日間に、米国での暗号通貨に対する否定的なコメントが相次いだこともありFRBのパウエル議長は11
の議会証言で、「ほとんど誰もビットコインを決済に使っていない。単に価値の保管手段だ」と話しました。

さらに、トランプ大統領も「ビットコインや他の暗号通貨はマネーではない。価値には何の根拠もない」と
ツイート。
さらに、パウエル議長もトランプ大統領も、Facebookの暗号通貨Libraに否定的なコメントをしました。
12
日には、仮想通貨交換所のビット・ポイントから、国内3度目となる仮想通貨流出事件も発生。
金融庁が、ビットポイントジャパンに対する業務改善命令の報告義務を628日に解除した矢先の出来事でし
た。
 
[ 川  柳  ]
 
[ ティータイム夫おろしに花が咲く ]   人の不幸と夫こき下ろしが何より楽しい。
 
  [ 電池抜いて 下さい少し 休みます ]   時計も時々休ませて‥
 

  
    動画は週末、スカイツリー・ソラマチ・ショッピング・モールのスペースで演じていた
    大道芸です。何の経験もない見物客の子供が皿回しをしてしまうと言う見せものです。
 

ユナイテッド・バンク・フォー・アフリカUBA)(United Bank for Africa (UBA) )はサハラ以南のアフリ、
カ英国、米国、フランスで事業を展開。
アフリカ市場の小売業、商業および企業向けに銀行業務、年金基金代行業務、その他の金融サービスを提供して
います。
 
当社マリ現地法人のグインドウはこの銀行と取引があり、銀行の協力を得て、もたついていたマリの事業展開を
前進させます。
西アフリカでは強い信用力を持つUBAはアメリカ、ヨーロッパにも事業を展開する信用力の強い銀行で頼りにな
る存在です。
 
    御意見などある方は次のところにメールをください。   [lunacorp@live.jp ]

アフリカでのビジネスチャンス

2019年07月18日 07時00分00秒 | アフリカに電力を
  [ 7月 18 ]   
 
            [ フード・ロス ]
 
まだ食べられるのに捨てられている食品を指す「食品ロス」「フードロス」
農水省の発表によると、2016年度の食品ロスは約643万トンであったと推計されます。
これは1300万人の東京都民が1年間に食べる量に匹敵する約621万トンを上回っていることになります。
そんな食品ロスを削減しようと、「賞味期限間近」「賞味期限切れ」の商品を格安で販売するビジネスが注目
されています。
 
国や自治体はその削減に積極的に取り組んでいます。この盛り上がりの背景には、国際的な動きがあります。
 
2015年に国際連合で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で定めた「持続可能な開発目標
(SDGs)」の1つに、2030年までに世界全体の1人当たりの食品廃棄物を半減させることが盛り込まれたのだ。 
 
[ 川  柳  ]
 
[ 重い荷の ときだけ僕も 頼られる ]  ずっと頼られるよりはイイカモ。
 
[ おふくろは 偉いおやじと 五十年 ]  嫌々ながらも50年、偉い!
 

    
  写真は成田空港第一ターミナル一階の北ウィングと南ウィングの間にある観光センター。ここでは
  京都に本社のある任天堂が広告や遊びを提供していて、子供たちが沢山集まって楽しんでいます。

 
先進国では新たな技術やアイデアが生まれても、いろいろな規制などがあって普及までに時間がかかる場合が
あります。しかし、アフリカでは規制がそれほど厳しくないため「便利」「使える」となると、一気に広がる
そうです。

アフリカは、石油やガス、レアメタルなどの資源が豊富で、人口が増加していて働き手や消費者も多く、「国際
的な企業が生産の拠点を置いたり、事業を拡大するのに適した市場」と話します。

それだけに、大手企業や先進的な取り組みを行っている企業の進出が増えているとか。さらには、経済も2017
までの過去18年間成長し続けていて、「中間層が増え、これまで以上に品質の良い製品などを求める人が増える
と予想され、まだまだビジネス・チャンスは広がっていく」とも。

ところが、日本では貧しい”“危険といった、古いアフリカのイメージが根強くあるため中国などほかの
国と比べ、日本企業の進出はあまり進んでいない状況です。
 
 
    御意見などある方は次のところにメールをください。   [lunacorp@live.jp ]

アフリカ進出企業、先端技術を提供

2019年07月17日 07時00分00秒 | アフリカに電力を
  [ 7月 17 ]   
 
              [ TICAD 横浜で開催 ]
 
828日(水)~30日(金)には、日本(横浜)で6年ぶりに「アフリカ開発会議(TICAD)」が開催されま
す。これは、日本が主導し1993年から開催している国際会議で、今回で7回目を迎えます。

各国の首脳級が集まるこの会議では「今年は主に経済分野でより緊密な協力関係を築くことが重要なテーマに
なると思う。特にこれからは民間の中小企業もアフリカへどんどん進出し、事業を拡大することが期待されて
いる」とのこと。 
 
 [ 川  柳  ]
 
 [ 神さまは お休みでした 願いごと ]   あなたがお願いするとき神様はいつも休みます。
 
 [ 食う、喋る 休む間のない 妻の口 ]   寝てもイビキと寝言。
 
 
      
      写真は成田空港の第一ターミナルからアメリカへ行く時の出発ロビー。梅雨の時期、
   閑散としています。  右は出発ロビーの中央にある巨大なモニュメント。

 
アフリカには54ヵ国あり、面積は日本のおよそ80倍と広大です。
そのため、国や地域によってまだまだ道路や水道などインフラ整備が必要な所や、働く場がなく貧しい生活を
強いられている人も少なくありません。
一方で「ICT(情報通信技術)を活用した最先端のビジネスも次々に誕生しています。

その代表的な例が、ケニアの「M-PESA(エムペサ)」です。これは、所得が低く銀行口座を持てない人でも、
2G(第2世代携帯電話方式)以上の携帯電話と身分証明書さえあれば、送金や受け取りなどのモバイル決済が
できる電子マネー・サービスのこと。

2007年からサービスを開始したM−PESAは、ケニアのおよそ80%の世帯で利用されているなど、日本以上に
電子マネーが普及しています。

また、ケニアだけでなく、ルワンダの農村地域ではドローンを使った輸血用の血液や医薬品の輸送サービスが
2016年に始まりました。アフリカの多くの農村地域には高速道路がなく、住所がないところも。

そのため、緊急物資などの輸送に苦労することがあるものの、ドローンであればGPSで目的地を絞り込んで
素早く運ぶことができるので、重宝されています。 
 
    御意見などある方は次のところにメールをください。   [lunacorp@live.jp ]

UBA (United bank of Africa)からもに支援申し出

2019年07月16日 07時00分00秒 | アフリカに電力を
 [ 7月 16 ]   
 
           [ さすがサムスン?]
 
日本による半導体材料などの対韓輸出規制強化の解決策を探るため訪日した韓国・サムスン・グループの
事実上の経営トップ・サムスン電子副会長が規制対象の3品目の在庫を確保した、と複数の財界関係者が
14日、明らかにしました。

規制対象の3品目はスマートフォンの画面などに使うフッ化ポリイミド、半導体基板に塗るレジスト、半導
体洗浄に用いるフッ化水素です。
確保した在庫の数量やルートなどは具体的に確認されていないが、しばらくは生産に支障がない水準と言わ
れます。

一方、別の財界関係者は「緊急に在庫を一部確保したからといって、根本的な解決にならない」と指摘。
今後、日本の輸出規制が拡大する可能性もあり、李副会長はこれに備えたプランを立てるよう指示したと日本
の対応にもひるまず防戦の構えです。
 
[ 川  柳  ]
 
[ 坊さんも 足下みれば スニーカー ]   クールビズですから。オートバイで檀家回り。 
 
[ つまみ食い 許してくれる 冷蔵庫 ]   新型冷蔵庫は「つまみ食いヤメロ」音声付きです。
 


      
    仕事関連でホノルルへ行っていた知人が現地から写真を送ってきました。
    東京は寒いくらいの夏ですが常夏の国ハワイはどうでしょうか?ワイキキの公園。
 

長期にわたって進めてきたマリの政府プロジェクトは、最終段階で路線修正をして政府に縛られない形で
取り組むことになりました。
 
3連休にマラリア、糖尿病、ガンの医療技術の確保が出来て、アフリカだけでなく日本を含む近隣諸国、ひ
いては欧米にも足をかけることが可能となりました。
 
昨日またライベリアの友人と話してそちらでもマリと連携して進めることを確認しました。
そのためUBA (United Bank of Africa)とも資金面でサポートを頂けることになりました。

UNBはナイジェリアに本店を置く西アフリカでは大きな銀行で、昨日グインドウが訪ねてこちらの計画を伝
ました。
 

    御意見などある方は次のところにメールをください。   [lunacorp@live.jp ]