ひとりごと

時計修理に関してのひとりごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2018-02-16 00:53:02 | Weblog
本日(15日)ご来店いただきましたお客様の車。



誰が見ても一目でわかる名車、日産フェアレディZですが、
これがただのZではございません。



なんと幻のZ432!



しかもエアロなしで14インチロクマル!(ここ重要っ!)
私的に超どストライク!

生で見る機会なんてまずないですから、
いっぱい写真を撮らせていただきました。

古い車なのに錆も無く大切にされているのが見て取れます。
動く状態を維持するだけでも大変だと思います。



よくみると所々にサインがあり、これは何かと訪ねますと
フェアレディZ生みの親である方のサインなのだそうです。
書かれている数字は年齢で、最後のサインは105才!
Z愛を感じました。

個人的に思うことですが、車でも何でも昔造られた
工業製品のデザインって独特なものがありますよね。
なんで今造れないのかって思うくらい、良いデザインのものが。
まあ、特に車は時代ごとに色々制約があるので難しいとは思いますが、
鉄板がこんな風に曲がる、波打つ、形づくというのは見ていて惚れぼれします。

良いものを見せていただきありがとうございました。


全くの蛇足で恐縮なのですが、
うちにかなり古い扇風機があるんですよ。
これが鉄でできていてなんともいえないデザインなんです。
「邪魔だから使わないなら捨てるよ」といわれても、捨てられないんですよ。
実際使ってないんですけど!捨てられないものはす・て・ら・れ・な・いっ。
もし捨てられないデザインの「モノ」が世の中に溢れたとすると、
みんなもっと「モノ」を大切にするんじゃないかなぁ?なんて思ってみたり。
あ、でもそれじゃ新しいのが売れなくなるか…。難しいですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 18000rpm! | トップ | 白ナン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事