Je vis ma vie 〜ありがとうの気持ちがあふれる社会へ〜

マーケティングの本質は「ありがとうの気持ち」の探求だと考えます。こちらで社会にありがとうの種をまく活動や想いを綴ります。

こども哲学 新たなステージへの挑戦

2017-09-08 14:56:08 | 子どもと学び
こんにちは 桑原です。

今週末、逗子のこども哲学教室があります。
6月まではインターンとしてでしたが、今月から
運営スタッフとして活動させていただきます。



夏休みがあったので
子どもたちは2ヶ月ぶり…

私は7月の海遊びイベントに行けなかったので
3ヶ月ぶりになります。



下期からは、体験活動を軸に展開する予定で
子どもたちの主体性を最大限尊重する
新たな挑戦の始まりです。

こどもファシリテーター育成も始まります。



今月は、7月の海遊びイベントを振り返り
今後の探求テーマを考える会です。




参加できなかった私は
写真を見ながらみんなに様子を教えてもらおう
と思っています。

そして、気になる写真がこちら…

何なのでしょう?



しいたけの煮物にも見えるし

こんなパン見たことあるような…

硬いの?柔らかいの?


前回の
「りんごかもしれない」
に匹敵する、魅惑の物体の登場です!





海遊びの思い出から、
子どもたちの気持ちや心について問いあったり

魅惑の物体が何なのか
「かもしれない」を広げていってもよいし…

どんな展開になるかは子どもたち次第‼︎
どきどき わくわくです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« プロになるということ | トップ | 可能性は対話から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子どもと学び」カテゴリの最新記事