Sista!Sista!☆2

Expression for My lovely thang♪My funny days♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行ってきまーす(^O^)/

2006-03-29 | seoul2006
セントレアです。お昼にはソウルにいるんだー♪うふふ~。
あっちからは書き込めるのかな?できたら書きます!
ファイティン!カジャ!
Comments (2)

ミュージシャン'S ミュージシャン

2006-03-27 | everyday

いやぁ…時は同じ早さで流れゆくのに、計画したことが進まないったら…要領悪い、急に色々やることが入ってくる…あっちにもこっちにもレスしたくなる…(笑)
それに遊んでる、楽しんでる時間ばかりでもあるんですけどね^^
娘の卒業お祝いと称して、大好きな友たちとビッグエコーで歌いまくり!
その場で東方神起のアーティストブックをプレゼントしていただいて感激→中身をみてあーだこーだ、ボク達をツマミにおしゃべりで盛り上がる!皆カワイイです~!でも文を読むと、この若さで一人一人とても苦労&努力してるんだなぁ…
こりゃ音楽賞もらって号泣するわけだ…なんてしみじみ;
しかし、じぇじゅんさんの瞳は、本当に宝石だねぇ…
DVDではユチョンとじぇじゅんが思いのほかひょうきんな素顔で、爆笑でした

さてカラオケでは…私はツアーを前にリーホンさんも歌ってみましたが、中国語は息切れするわー;むずかしいっ
あとはトンバンとSkoop On Somebody ばかり…SOSつながり友だからね。でも彼女たちもすっかり東方はお気に入り!今回の提供曲のこともヨロコビを分かち合って…DAMにはまだ入ってませんでしたが…;
この曲のこともアルバムの中で一番好き、とかSOS聴いてみたい!というトンバンペンさんの声もいっぱい耳にしたので…ぜひぜひホントに、聴いてみて下さい!と思って…本日のエントリー。

私が以前書いたSOSについてのテキスト 2年前のものだけど、思いはほぼ変わっていないかな…まぁ色々ありましたが…ずっと彼らの音楽を聴き続けることでしょう!
最新アルバム『pianoforte』もすごくいい出来だと思います。昨年末の武道館(こちらもDVDが出ましたよ)で言っていたように、3人という原点に戻るべく、シンプルでパワフルな、彼らならではのサウンドを聴かせてくれる。「コーラスバンド」というカタチにこだわり続けて、来年でもう10年だねぇ。
今朝ちょうど話題になったEXILE、前からSOSをリスペクトしていて、アツシくんは初めてTAKEに会って握手をしたとき、感動で涙ぐんでしまい「タケ、手に画鋲仕込んだんちゃうか?!」(笑)とあとの二人に言われたという逸話?付き。コブクロさんもラジオゲストの時、携帯番号教えてもらって超舞い上がってたし(笑)Chemistryとのコラボももちろん。10年ともなると、セールスはともかく(爆)後輩から憧れられるアーティストになってゆくのね。ウン、手漕ぎで…^^着実じゃないですか。
それに加え、東方クンはもちろん熱烈ラヴコール、火曜飛(ファヨビ)さんら、韓国のアーティストともコラボレーション、とても慕われていて、韓国でも支持多しなんだなぁと実感してきました。
奇しくもツアーは東方クンたちとかぶる時期ですが、ナマがまたすっごくイイんで、興味を持たれたら、ぜひ!いらしてみてください。
お笑い具合は(笑)M-ON TVの『Make On Holiday』でのレギュラーコーナーで、得意の?男の料理に挑戦、関西のおっちゃんノリで繰り広げておりますので、こちらも見られるかたはぜひ。

あー、気合い入れてリンクいっぱいしちゃった。もうお昼やがな!
午後は旅行準備に入らねば。あさって早朝経ちますよー!

☆東方神起、ZIP-FM ゲストの時の画像が見られます。DJの岡本さんに「どえりゃあいいがや!」って名古屋弁習ってました(笑)しあちゃんはりきってました。みんなひつまぶしもお好きだそうです^^

Comments (2)

ココロ 気持ち たましい

2006-03-22 | TVXQ
LHRでの活動も、おかげさまでなかなか良いペースでございます。
昨日はやまのて音楽祭、見に来てくれたみんなありがとう~♪
『Joyful,Joyful』と『Greatest Love of All』を歌いました。
まさかこんなに早くホイットニーを歌うチャンスが来るとは!って自分らで選んだんだけど(笑)難しかったけどなかなか勉強になりました。
これは本当にいいメッセージが沢山込められた曲ですよね。歌い継がれてゆくんでしょう。
ちょっとは気持ちを込めて歌うことが出来たかな^^芸大生さんバンドとのコラボも楽しかったです!
思い続ければ、結構夢は叶っちゃったりするんですね…いまこうして歌えることは本当に嬉しいこと。

最近はM-netをずっと流してるんですが、韓国の人って、歌とダンスが本当に好きなんだなぁ、って分かってきた。ひと昔前は、日本でもこういう音楽番組あったよねー。逆に日本の番組に影響受けてる?って企画もあるけど、基本は歌!大仰なストーリーのMVもなかなか面白いし、対決方式とか、真剣勝負ランキング番組、最近日本にはないでしょう。お笑いさん一緒くただったり、司会のほうが目立ってるトーク方式とか…純粋な音楽番組って少なくなってきた。だからとても新鮮な感じがして面白い。。前にも書いたけど、アワード授賞式を見てびっくり。日本の音楽界が失いつつある、音楽への情熱を感じてしまう…。

今日は渡韓を一週間後に控え、やっとパスポートを受理して来まして(遅)
それから東方神起の『Heart,Mind and Soul』とDVD『History in japan vol.1』をフラゲ。タワレコの彼らのコーナーにはまだ入っておらず、カウンターの店員さんに「あのー、今日発売の…」と尋ねようとしたら、どどぉーんとこの二つが山になっているのを発見「コレです!コレ下さい!」(笑)
店員のお兄ちゃん、ものすごい数の予約分を仕分けしてました。売れてまっせ!

早速に娘も書いちゃってたけど、まぁね、未発表曲が少ないのがちょっと物足りないかもというのと、日本語ヴァージョンになった曲に期待と不安を抱きつつ…
第一印象で言うと、書き下ろし曲はなかなかよかったし、日本語版『One』は期待通りとてもよかった。原曲の切なさ壮大さ失わず。ジェジュンさんの甘美なヴォーカルが大好きです。
そして『Rising Sun』は、レーベルメイトでもあるm.c.A.Tさんの和訳が見事だ!イイ悪いは置いておいて(おい)…空耳天国っていうか、これはグレイトだ!(笑)ぜひ韓国語と聴き比べてみてください!ってもうみんな知ってるね。笑えますよこれは…このスピード感!メンバーがんばってRAPしてー!

 <追記> 面白いので取り出してみた。

하늘을향해 → 離れない (すごい早口)
씻어가도 → 救出不可能!
인생은마치 → むせぶ街
깨달음에 깨달음에 → さだめ、さだめ(これが最も強烈だ!)

意味も交えつつ、語感、響きを似せつつ、Rhymeも踏みつつという…
このアソビ感覚がすばらしい!

そして、タイトル曲…ラストに持ってくるというのは今どき珍しくて結構新鮮?SOS曲がタイトルに、と聴いたときは感激…しかもラスト曲かぁ。そして実際聴いてみて…アルバムのシメに適役なすごくイイ曲です!もぉSkoopサウンドそのもの!で泣き笑いしちゃった。そう、クレジットにはドラム・KO-HEYさん&ピアノ・KO-ICIHROさん、そしてギターは知念さん!ってことで本当にウレシイーーー!!!SOSアジョシには歌えない(失敬だ/笑)とってもロマンティックでピュアなラヴソングでした。
(これは奇しくもKAT-TUNさんに詞を提供したスガさんと似たパターンだな?^^)
DVDや最近のインタビューのなかでも、ミッキやユノがあちこちで「大好きなSOSさんが曲を書いてくれて…」と言ってくれてるのがね、嬉しくてねー。
長年好きなアーティストと、新しく好きになったアーティストが繋がるっていうのは、本当に嬉しいものですね…。だからそれぞれを好きなリスナーに勧めると大抵好きになってくれます。ステキなことだ♪
どこかにコーイチローが東方クンらへのメッセージ書いてたんだけどなぁ、探しておくわ。
同タイトルで、El DeBargeの名曲があったっけ。確かコーヘイ君がDeBarge好きなんだよね。歌詞はTAKEなのかなぁ…なんとなくそんな気がする。

ということで、このアルバムは、5人の音楽への情熱と、アーティスト東方神起に惚れた人たちとのコラボレーションだと思う。まだ「魂」まではもう少し…だけどこの5人は必ずやもっともっと成長して、すごいところまで到達しちゃうんだろうなあ…ものすごく楽しみです。

       とりあえず1本でもいい、どうかツアーに参加させて下さい、東方の神様!
Comments (11)

上空アングル

2006-03-19 | TVXQ
さて、↓告知どおり、18日は地元局のイベントに東方神起登場。
ちょっと早起きで8時に会場に着きました…すでに観覧エリアは7時台には満杯;ひっさびさの名古屋ですもんね!
私たちはステージ右上の上階のバルコニーから見下ろす位置に陣取り、特番の間、彼らの到着を待つこと3時間ほど。
まわりはいったい誰のファンなのか…ほかにも色々お笑いさんやタレントさん、アーティストも登場しますからね。
ボードを持っていたり、K-POPの話をしているのは間違いなく東方ペン、狭間で静かにしていたのはお笑いペン?(笑)
番組が始まり、アンジャッシュさん、辺見えみりさんが司会、ゲストにアンガールズさん、猫ひろしさん、石田純一さん…
など見つつ、下界の音は反響してしまって聴き取りにくい!
トンバン君たちは出番30分ほど前、到着から控えのテントに入る様子も見えました。ホンモノだあ~@@!
白い衣装でひときわ輝いています。発見したファンの歓声がとどろく!
番組自体には、エンディングにほんのちょっとの出演。猫ひろしさんとちょっぴり絡んで「にゃぁ~」(笑)
リリースと、このあとのパフォーマンスのPRなど。
一旦ステージから去る時、5人ともほかの出演者一人一人に丁寧に頭をさげて挨拶してゆく
(コンテスト出演のシロートのおねーちゃんたちにまで!)のも、本当に腰が低いっつうか、礼儀が身に付いているなあって。
韓国のテレビ番組でも同じようにしてるところをよく見ます。

レポは各所で上がると思うけど、舞台袖が見られる私たちの場所から目撃出来て感動したのは、
彼らが、いつも色々な映像で見ているのと同じように、5人仲良くじゃれ合いながら待機してる姿。
お互いぎゅっと手を握り合ったりハイタッチしたりして、気合いを入れてステージに向かう。
お仕事をきちんとしようとしてるんだなぁ…そしてこのチームワーク!最高最強のキョーダイ達!

というのも…おそらく、20分間のパフォーマンス、3曲の間のMCも、自分たちで進行、ってカタチは、
これまで日本ではあまりなかったことじゃないかな。そういう緊張感も少しあったんだと思います。
でも曲が始まると、一瞬で世界を作りだしてしまう!
『明日は来るから』…例のジュンス君の♪はーるかなぁ~~ では思わず会場からため息混じりの歓声!
そしてこれは、宇宙初公開に違いない!サプライズ!『Hug-Japanese Ver.-』のDanceつき初生パフォーマンス!
すごくイキイキしてて、エネルギーが伝わる!ジェジュン、本当にダンスしてる!よかった!みな感涙;
続いて『The Way U Are-Japenese Ver.-』 これもカッコイイDance、全員すごい嬉しそう~!ステージの先端までステップ、
飛び降りちゃう?!ってくらい、客席に身を乗り出して歌うユノとユチョン…短い時間でのフリーイヴェントだというのに、
瞬間で会場を惹きつけてしまった彼ら…いやーすばらしかった。
彼らの輝きを目の当たりにしたし、いつも映像で見てる彼らが「ホントにすぐ近くでパフォーマンスしてる!」っていう感激!

そんな彼らの印象は…おととしのインストア以来だし、あの時はトークだけだったからね。
そうだな、まず目が行っちゃうのはダンスがうまくて華があるユノ君!あの左右対称フェイスは遠くからも確認できる!(笑)
ジェジュンさん、一番顔ちっちゃいー。黒い髪と黒い瞳、まあ~美しい。ホレボレ。
そんなにピョンピョンしちゃって大丈夫?ってちょっとドキドキ。
それに対して意外と「アタマ大きい?」と感じたのがチャンミン…ゴメン!(笑)
髪が伸びてるのもあるけど、彼はまだ体型とか顔つき変わるよね。成長期、身長もまだ伸び続けてるだろうし…
アンガールズ田中さんと同じくらいでしょうか。猫ひろしの倍くらいでしょうか(笑)
なんかインパクトあったなぁー、末っ子^^
シア君、なんだか動きがいちいちキュートなんです。あぁ、まともに彼の声が聴きたかったよ;それだけが残念。
ナマうひゃんうひゃんも聴きたかったが…(笑)
ミッキ、彼のキラキラ光線はいったいなんなんだ!ずっと思っていたけど、実物はこれまた強烈☆なんか飛んでくるぞー!
ホントに歌っているのが楽しそう!娘もフニャフニャになってました(笑)
とにかくどこを見たらいいか分からない!どこも見逃したくない!(笑)って感じ。
5人全部なんて、見る側もソロアーティストと違ってタイヘンですね。へへへ^^;

   ずっと変わらず仲良しでいて!

ライヴチケ争奪はやはり思った以上に熾烈で私たちも玉砕;;だからこそ駆けつけたファンもたくさん居ただろうし、
それが彼らの耳に入っていたかはわからないけど、その分がんばってくれたのかなというくらい、楽しい時間を与えてくれたのでした。

そして私たちって、こういうときにイベだけじゃなく、コミュニケーションも絶対楽しんじゃうのよね。
某所で知り合った皆さんともお会いできて本当によかったです!終了後も初対面だとういうのにイジョーに盛り上がっちゃいました!(笑)
ありがとう!mさん、Sナさんご一行さま、そしていつものKコちゃん、r子さん。
見ていたエリアでも、場所を詰めて一緒に見た、優しい韓国人彼氏と日本人彼女のカップルとの、ぷち韓国語発音レクチャーとか、
坊やとママのペンとも楽しく過ごしたり。
せっかくだからね、同じものを愛するひと同士、仲良く出来るのって本当に楽しくてステキなことです。楽しまないテはないよね!

まぁタガが外れたえいみも楽しみまくりで、日記書いてます。

あ゛~~~足だるっ;
さて、あさっては自分のパフォーマンス。最近、5人のハモなんて大変だろうなあ、って実感しちゃう。
若い王子たち尊敬。ソロ部分も伸びやかに出来るようにしたい。刺激を受けたので、わたしもファイテインです!
Comments (6)

終わったねぇ^^

2006-03-18 | everyday
無事、娘の卒業式終了!よかったよかった。お天気も良くて…
はぁー…6年かぁ…感慨深かったですね。わたしにとっても母校なんです。
何度もグッと来る部分はあったんですけど、オープニングがビックリ!
卒業生入場、って、体育館のドアから入ってくるかと思いこんでいたら、
なんと、ステージの緞帳が上がると、そこに124人の卒業生がズラリ。階段を下りてくるという形。
これには感動しましたー!

     えいみはちょっと左端ですよ。

卒業証書を受け取るのは、アリーナ中央に作られた小さなステージで。どこからでも見やすくなってる。
昔はステージで受け取ったんだけどね。なかなか工夫されてます。
卒業生が歌ったのは、レミオロメンの『3月9日』でした。

娘は、ブラスバンド部の音楽会が終わった時のほうが激しく泣いたなー、って言ってました。今日は笑顔で終われたみたい^^ 校庭から正門へ続く、在校生と保護者が作るアーチをくぐり、となりの公園まで…そこでひとしきり撮影会、名残惜しい時間を過ごして終了。午後はお祝い会と称してボウリング大会に行きました。
あー、意外とあっけない一日だったなぁ…私は午後はフツーにシゴトだったしね。

ということで、明日から春休みだーーー!!!って私がナゼ喜ぶ?
それは、少々お寝坊できるからだー!(笑)

明日はお祝いイヴェント?!かのように名古屋に来てくれる、デッカイちびっこ王子たちに会ってきまーす♪早起きしなきゃ!
取り急ぎご報告でした!

  えいみや~☆ちゅかぇ~♪
(今日だけやや親バカ許して/笑)

Comments (4)

一歩ずつ歩こう♪

2006-03-13 | everyday
少し寒さが戻っているようですが、皆さんいかがおすごしでしょうか。

週末はまた歌のほうで有意義なお仕事をさせていただき感謝!私自身は、まだまだお礼を言って頂けるようなレベルになっていませんが、好きな音楽で「ありがとう」というお言葉をいただけることは本当にしあわせです。
来週はこちら で…会場も少し大きめ、バンドとのコラボレーションもあり、緊張&楽しみ。お近くのかたは遊びにいらしてください!暖かいといいな。

その前に17日はいよいよ娘の卒業式!当日の服も決まり、昨日は中学の制服も注文してきたよ。>遅 まぁ入学式に間に合うから大丈夫!
色々緊張もありますが、来週からはちょっと寝坊も出来るので、それを励みに(オイ)今週もがんばりましょ~♪

あと、やっとパスポートを申請してきた!
え?
…じつは、
 ついに春休み、初・韓国です! (ちいさく赤字

あまりに毎日韓国韓国とウルサイ娘なので、卒業旅行ということで両親からの協力ももらえまして…
行ってまいります!言葉は任せたよ娘!
皆さんも韓国情報いろいろ教えてねー!

一週間違ってたら台北にしてたのになー…(ホント?)
すばらしいライヴだったようですね!リーホンさん!スポーツ報知さん取材が入ったとはグレイト!
うおぉチョト過激  ゲストはBoAともコラボ作ありのWestlife   阿信さんも来てくれたんだ!

タオさん始め、チング否お友だちの皆さんもいらしていたそうです。
 
(いつもニュースUPしてくれる皆さんは渡台中だからちょっと乗せてみた^^)

あぁ…日本で見られるとしても、中国語の歌の練習はしておかなきゃね!
サイズ小さくしても、同じようなものを持ってきて欲しいなー。
いや、おねーちゃんは連れてこなくていいよ(笑)

M-netを見て夜更かしやら、『FIRST SE7EN』にも浸ってます。んまージャケ買いでもあるけど(笑)内容もすばらしいですよ。彼は日本語が合う声なのかな、ハナからJ-POP風味で作られてるしすべて書き下ろしだから、本当に楽しみやすい。歌わされてる感がないです。歌いこなしてます。同日発売の3集も、韓国で買ってこようと思っていますが、両方ちゃんとこなして、いつもニコニコ・ノビノビと日本プロモーションしてる彼、性格いいんだろうなぁ。でも強い。日本ツアーは行けませんが応援します!
『スタートライン』っていい曲だよね…『明日は来るから』とともに、この季節にピッタリ。娘も「もうちょっと早く発売されてたら、ぜったい明日来るを卒業式の歌に押したのになー」と言ってました。結婚式にも使えると思うぞ!

あとね、春のオサレを研究しようと思って買ったのがELLEgirl おばちゃんを殴らんといて!(笑)なにがいいって、これB5サイズで380円。日本のファッション雑誌は分厚くて重すぎる。バッグに入る、寝っ転がって読める、コレうれしい。SE7ENも載っててなおウレシイ。

ということで、色々カウントダウンは引き続き。ひとつずつこなしていけば、気ばかり焦ることもない。めんどくさがりでいけませんが、慌てないようにファイティンです♪
Comments (12)

モリモリ♪カウントダウン!

2006-03-06 | everyday

最近、タイトルの付け方に悩みますねぇ…^^;しょうもなー;ってなってきました(笑)
へんな番組のタイトルみたい…?

いろいろあるんですよー。卒業式まであと2週間でしょ。自分の緊張感あるシゴトも待ってる。
あのかたのアレや、あの発表や…そのうえうれしいインフォも入って、うっひょひょひょ~~~♪
あれも急いでしなきゃいけないしーーー!

 忙しい=心を亡くすと書きます。慌ただしい=心が荒れると書きます。  
なーんて、ミラミラに書きましたけど、グチやいいわけに使わないようにはしてます。「おかげさまで~、盛りだくさんな毎日ですぅ」とか
「どうにかこうにか充実しておりまして」とか…マイナスな響きにならぬよう。
自分でもそういうイメージの楽しさにもっていかないと、時間の流れに押しつぶされそう!
時にはおサボり時間も楽しんでと…。

お、今日はオスカー授賞式ですが、あぁ、洋画はほとんど見ていないし…面白いことやってるけど、レポるほどではないかなぁ…グラミーと違って。
あら、『ハウル』は受賞ならず。でもノミニーだけでも立派じゃないですか!
キアヌ&サンドラの『イルマーレ』カップルもステキでした。公開いつになるのかな。

週末は浜松で、しだれ梅を見てきました。梅っていい香りがするのよー。いまが真っ盛り。

     えいみ写 カワイイでしょ。

ということで、春はそこまで。ブログUPものんびりになるかもしれないけど、
↑リーホン盛り上げ隊は強化でいきます!ときどきCheckヨロシク!

Comment

the wise man says,,,

2006-03-02 | everyday
昨日からM-netとKBSの試用放送が始まって、なんだか嬉しいのよ~。
昔初めてMTVが見られるようになったときと同じような感覚、ウキウキがある。CMだけ見てても楽しいし。字幕もほとんどついてないから、まだまだ言葉はわからないけど、韓国語もがんばる気になってる…気だけか?^^v
すごいイヴェントも決まっちゃったもんで…この顔ぶれは本国でもなかなかないでしょう!
神話兄さんたちも揃ってパフォーマンスできるのかなぁ…

昨日はNHKの『クローズアップ現代』も興味深く見ました。

この出来事…映画化に入ったんですね。色々と企画は耳にしていたんですが。
奇しくも、盧武鉉大統領の発言もあったし、色々考えてしまいますが…小倉紀蔵センセのお言葉に救われました。韓流は双方に、大きなチャンスを与えてくれた。この映画も大事なきっかけになるかもしれないと。
そう思いたい、信じたいねー。

そして今日は今日とて、こんなニュースも聞きましたけどね…ここから、日本の若者はなぜこんなに向上心を持てなくなってしまったのか…原因を探って行かなくちゃと思うんだけどねー…。悲しいよね。ホント、なんでなんだろう…
そして中韓に対する気持ちも、日本の子たちからのほうが、好感度が半分も低いんだ…なぜー?!
いまこそK-POPアイドルの出番だぞーーー!!!…いやマジで。

昨日の↑NHKでも、韓国の学校では、日韓の歴史についてはかなり叩き込まれるそうで、番組に登場した韓国からの留学生の女の子は「私たちの国はそれを教え込まれすぎ、日本はあまりにも教えなさすぎです」と言っていた。
なにごともバランスが悪すぎるんだと思う。
努力して、正しく生きて、インスパイアしてくれるお手本も沢山存在する。トリノでいっぱい見られたでしょう。
あんなふうに「なりたい」…それとも「させたい」?
だけどあまりにも立派じゃない大人も多すぎるしね…
あんなふうにだけはなりたくない。あんなふうにならなければいいや…って?

日本は日本だけど、世界はひろい!自分以外に広がるものはぜんぶ「世界」だと思って欲しいです。子ども達には。
5年前、自らの命を落としてまで、日本で見知らぬ人を救おうとした李さんも、世界のお手本になる人なんです。


話は少し変わるけど、先日オンエアされたM-onTVでの東方神起SPのインタビューで、5人へ最後に、こんな質問があった。

「あなたにとって音楽とは?」

お答え…(もちろん日本語)

ユノ君「感動と喜びを与えてくれる、魅力的な存在です」
チャンミン君「人生そのものです!」(かっこいいっすねー、とジェジュンがチャチャ入れ^^)
ジェジュン君「永遠にしなくてはならない勉強であり、永遠に楽しめる趣味でもあります」
ユチョン君「一生の友達だと思います」
シア君「生きるチカラ。元気をもらっています」

みんないいこと言う!ユチョンの答、私が学生バンドを解散するとき、記念パンフに書いたのと同じだー^^ ちょうど彼くらいの年齢のとき…いやいまの彼のほうが若いかな。
それを言ったあと、彼はすっごくいい顔で笑った。

    この表情…音楽への愛情ですね 嫉妬しちゃいそうだ(笑)

それと、アリーナSP誌でも、

「心が弱ってるとき、自分を支えるための言葉は?」って質問に、ユチョンは、

「私は音楽人だ、と言い聞かせるようにつぶやきます」

あー、すばらしい。めちゃくちゃわかるっ!
うがって言うのではなく、いや彼の心情とはまた違うかもしれないけど…
結局自分がなによりも好きで大切で誇れるものがあって、ゆるぎなく生きることができる原点だからなんじゃないかなと。
これを彼が日本語で言ったのか、韓国語を訳したものかは不明なんですが、「音楽人」って、いい言葉だよ…♪
個別インタビューでも、彼はとても哲学的な答えを色々と述べてて面白かった。ホントに魅力的な人です。もちろん5人ともね。
ぎゅっと中身の詰まった若者、等身大でありながら、お手本になる若者の姿が、ここにあるじゃありませんか!

20歳前後の男子なんてもう、自分からはかけ離れた人類?!(笑)って気がするのに…でも彼らは本当にいつも自然体で、ただただ音楽に対して正直で情熱的。それはすごく「共感」そして「尊敬」できるものだから、年齢だろうが性別だろうが国だろうが、簡単に超越してしまうんだな、と、私は彼らを見ていて実感するのです。

そして近々私も、そんなハタチくらいの男子バンドとコラボしたりする予定もあるんですが…楽しみ。
まさに音楽は、そういうチカラを限りなく持っているものなのですよね。

シカオちゃんは、人生に迷っている若い人へのアドヴァイスとしていつも言う。

「なにになりたいか」より「どう生きたいか」という考え方をしよう。
 
いや、これは若い人でなくて、いくつになっても、つねにコレを考えてみるのは大事かも。そう考えることによって、広く世界をとらえて、自分がどういう役目ができるか、色々な選択肢が見えてくるんじゃないかと。
それが夢に繋がるよね。

「なにがしたいか」自分で分からないときは、とりあえず金を作ろう!
ってのもシカオちゃんの名言ですネ^^

自分ではいいこと言えないけど、これだけ名言聞かせてくれるひとがいるんで、ありがたーく、娘にはしっかり言い聞かせたいと思ってます!…いいのかそれで?!(笑)
Comments (8)