players unit ぎゃん

役者・林田麻里&高橋大祐によるユニット「ぎゃん」のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LIFE

2007-02-08 11:16:13 | Weblog

[LIFE]


 本当に久しぶりです。
 

 いきなりですが、現在ユーロスペースでレイトショー公開されている
 [LIFE]という映画を見てきました。

 とてもきれいな映画でした。

 興味のある方は是非観に行ってみてください!

 
 LIFE オフィシャルウェブサイト

 www.life-movie.jp


今回は高橋大祐一人で書きました。

 では、また!

 
 
 
 
コメント (20)   トラックバック (1)

8月11日ー!

2006-08-11 14:51:26 | Weblog
今週は、私が某ワークショップに参加の為、水曜はお休みさせていただきました。

変わりに、本日、集まりました。

しかし、場所がとれなかった為、いつものネットカフェより、怠っていた「ぎゃん」のブログを更新中。
相方 高橋大祐と スッピンゆえ 顔を半分隠した私。

コメント (2)

2006/08/11

2006-08-11 14:45:47 | Weblog
おいしそうなランチです。
コメント

やっと

2006-07-28 16:21:16 | Weblog
 顔写真を  しました。

 ちっちゃいなぁ~。

 2人だから、しょうがないか。

 改良の余地あり ですね。
コメント

ちゃんと 動いてます。

2006-07-23 20:23:28 | Weblog
 なかかなか、大祐くんと一緒にネットカフェに行く時間が作れず、更新を怠っております。

 ごめんなさい。

 ぎゃん の 林田麻里です。


 大祐くんとは、良く会ってるんだけど。

 毎週の勉強会も、動いております。

 まぁ、お互い忙しくしくしてるって事で、了解していただきたい。

 何を? まぁ、いいや。


 良く覗きには、来てるんですよ。

 はい、私がね。

 勿論、更新されてる訳もなく・・・はい。

 こうしててもなぁ、と

 今回、 初 ・ 一人書き ! 

 太字にする程のことでは無いのですがね。


 

 さて、勉強会は、新しい動きを考えております。

 やっぱり、第3者の目が必要だろうと言うことで、ある強力な方が時間を割いてくださることになりました。

 大祐さんが、相談してたら「じゃあ」とご本人から提案してくださったそうで。

 ありがたい話です。


 それにあたり、本を探す事に。

 本屋に行ったり、映画から起こしたり、なんてな作業をやって。


 結局、ギィ・ホワシィの2人芝居をやってみる事に。

 自分達で作ったものを、その方に見て貰うってカタチでやろうと思っているので、練習中です。


 7月12日に、本読み。

 7月19日に、前半何ページかを、立ち稽古。


 来週は、更にページを進めて・・・なんだけど、

 私が来週から映画の撮影で、しかも、一人四役・・・。

 まだ、ぎゃんのほうのセリフ覚え、ぜんっぜんやってない。

 ごめん、大祐くん。


 あ、ブックマークにも貼ってますが、

 私、個人のブログを始めました~ 

 「林田麻里の日々」 http://blog.goo.ne.jp/hayashidamari/

 こちらは、マメに更新してます。

 どうぞ、宜しくです。
コメント (1)

5月17日、30日の報告です。

2006-06-10 14:13:09 | Weblog
 随分さぼっちゃいました。
 お久しぶりです、大祐&麻里です。

 この3週間の報告をしたいと思います。
 今日も渋谷のカフェから書き込んでおります。

 大祐さんは、最近ハマってるタコライスを隣でかきこんでおります。
 私のカレーも来たので、途中から交代します。
 
 さて、5月17日は、久々にゲストを呼んでの勉強会・ぎゃん。
 ケラマップで共演してからの麻里の友人の宮崎陽介くん。

 以前、勉強会の事を話したら興味を持ってくれていた宮崎くん。(以下、陽ちゃん)
 先日、陽ちゃんのやってる「山下総合病院」の打ち上げに、観にも行ってないのに乱入し、改めて話をし、来てもらうことになりました。
 
 麻里さんはカレーを食いはじめましたので、ここから大祐バトンタッチです。陽ちゃんがビデオを持ってきてくれたので、お互いやっていることを撮影し、みんなでそれを見ながら意見を言い合う、という非常に充実した勉強会になりました。悪いくせや無駄な動き、一目瞭然です。こういう事やっていかないと、思いました。また、以前勉強会用に書いた「花と一」シリーズという本があって(シリーズと言うほど量はないんですが)、これをちょっと書き続けてみようかな、と思いました。

 続いて5月30日、あ、24日は休みでした。で、30日。今回もゲストで陽ちゃんが来てくれました。17日と大体内容は同じです。客観的に自分のやっていることを見るの、本当に大切だなーと。改めて感じました。 まあ、反省ばっかです。

 人を呼ぶ事については、私たちには刺激があるけど、来てくれた人に何かメリットがあるのか?と言うことについては、大祐くんとも話しました。
 けど、まぁ考えても分からないんで。
 
 陽ちゃんは、色々感じて帰ってくれたようで、逆に私たちも自信・・・って程のことじゃないけど、勇気貰ったっつーか。いや、それも大げさかな。 
 元気・・・、はい。元気いただきました。嬉しかったです。
 
 真面目に考えすぎるトコがある私たちですが、これからは、どんどん交流していこうじゃないか!ってな感じです。
コメント

5月17日

2006-05-17 13:45:47 | Weblog
 yunゆんさん みきおさん かどちんさん コメントありがとうございました!

 これからもよろしくおねがいします。(大祐)

 大祐君は、真面目な青年です。(麻里)

 「ぎゃん」の由来・・・
 名前を付けるのに行き詰り、現実逃避の雑談から生まれたものなのです。
 それぞれの田舎の話から方言の話題になり・・・
 私、麻里の田舎では、「とっても」「すごく」というのを「ぎゃん」というのです。
 「あ、それいいじゃん。」と、俺思いました。響きが。
 ぎゃん。  ぎゃん。
 意味はさておき、こう、ビシっとして、勢いあって。 そんな感じがよろしいと思いました。ワタクシ。(大祐)

 いや、意味だって悪くないですよ。VERY って事ですから。
 「ぎゃん美味しか~!!」って言ってたんですから。

 しかし、私の田舎の代表的な方言。
 田舎を離れた、同郷の人とは「ぎゃん」と言い合うだけで、ゲラゲラ笑っちゃう程のTHE・方言な訳で、名前にするのは少し躊躇しました。
 だって、かっこいいと言われても、私にとっては田んぼと有明海とが思い出される言葉な訳です。
 いや、大好きですよ、大好きだけど・・・け~っしてかっこよくはない!

 とか、言いながら地元大好き福岡人としては、悪い気はせず「ホントに良いの~?」なんて言いながら付けちゃったんですけどね。
 そう、もしかしたらと思った福岡人の方、その「ぎゃん」です


 んな訳で、前回五月十日の報告です。

 この日は3日(水)が休みだったため、近況報告及び諸々の情報交換をして、前回同様、持ち寄った本をやりました。

 結構内容がヘビーな題材だったので、お互いの意見も割りと深いものになり、「あ~、今日はやったな。」と思えました。

 なぜこのセリフを言い出すのか。。。 これホント必要な要素ですね、芝居するのに。すごく勉強になりました。(大祐)

 本日、これから勉強会・・、いえ「ぎゃん」会。
 今回は、ゲストを迎えてやってみます。
 報告は、また次回で・・・。
 
  
コメント (1)

はやいな~

2006-04-26 16:22:17 | Weblog
 最近のパソコンて、はやいな~(大祐)

 今回も渋谷のネットカフェから書き込んでおります。二人とも自宅にパソコン持ってますが、人に言うと笑われちゃうほど古いもので、技術の進歩に感心します。

 目がチカチカしない(麻里)

 さて、今回もこの2週間の活動報告をしたいと思います。

 - 4/12 -

 事務所の稽古場が再び使えることになり、この日は稽古の題材を選びました。

 お互い持っている台本や、映画から二人でやれそうなシーンを抜粋したものを持ち寄りました。

 その中から選んだものを翌週やることに。

 - 4/17 -

 なんだかんだ言って、「ぎゃん」で芝居やるのは久々。
 前週に選んだ本を、まずはニュートラルに、設定を変えて、キャラを変えて、互いに注文をつけて・・といくつかのパターンでやってみました。
 稽古場と言ってもマンションの一室、何畳かのスペースでやってる訳です。
 かなりテンション高いパターンでやってる時なんて、はたから見たらかなり滑稽なんだろうなぁ。
 
 私の注文でやった、「女の子慣れしていない田舎っぽさを感じる純粋な青年」パターンの大祐君は、新しい発見あり!
 絶対はまるし魅力的な筈!というヨミは、当たりでした。(麻里)

 嘘が思いっきりばれて、いっぱいいっぱいになり、言葉が出てこない状況を演じている時の麻里ちゃんは・・・  すごかった。   勉強になりました。(大祐)

 
 このブログをラッキーリバーのホームページからも見れるようにするつもりです。

 それでは、みなさん。コメントお待ちしてます。また次回。(大祐)

 ↑かたいよ 大祐君・・。(麻里)
 
 
コメント (3)

3/29

2006-03-29 16:58:11 | Weblog
桜も見頃となってまいりました。3月も後半、もうすぐ4月ですね。

 しばらく活動報告をしていなかったので、今日はまとめドドーンと報告しちゃいます。

 本日のぎゃんは、高橋大祐はCMのオーディション、林田麻里は昨晩泊りがけのロケから帰ってきたばかりという事で、いつもより遅めに渋谷に集合。
 只今、ネットカフェにおります。
 この一週間のそれぞれの動きを話しながら、こうして書いている訳です。
 
 さて、報告していなかった、先週と先々週ですが・・。

 先々週は、代官山ヒルサイドテラスにて行われていた「2005-2006 日本におけるドイツ」というのを観に行って来ました。
 まずはその中の「日独学生ファッション交流プロジェクト」 ”Ach so!”「あ、そう!」というベルリンと日本のファッションを勉強する学生の作品が観られる会場に行きました。
 それぞれの国を訪問し、服(もしくはファッション小物)で日本とドイツを表現するというもの。
 とっても、楽しめました。
 2人とも気に入る作品が違って、「やっぱり好みってそれぞれなんだなぁ」と思ったりして・・。
 別の会場では、現代アートもやっていたのだけど、そちらは、あまり私たちのアンンテナには触れず・・。
 その後、せっかく代官山に来たのだから、と、いくつか洋服のショップを見てまわりました。 
 帰りに、公園にてビールを飲み終了。
 また、ビール。よいのかな?

 先週は、久々に映画を観ようと言うことで「ホテル ルワンダ」を鑑賞。
 凄かった・・・
 凄くて、映画館を出た後、2人して無言・・。
 言葉にすると、消えていきそうで、なんだか怖いような勿体無いような気持ちで、お互い映画の内容には触れれませんでした。
 
 簡単に言っちゃうと、ルワンダの民族間の争いの話。
 これは、必見です!

 21世紀に生きる私達は、絶対観るべきです! そして決して忘れてはいけない映画です。(大祐)

 お客さんは年齢層が幅広く、若いカップルなんかも来ていて、「こういう問題に興味があるんだなあ。」と勝手に感心したりして。
 しかしそのカップル、席につくなりものすごいラブラブ状態。
 肩を寄せ合い、頬を寄せ合い、それは完全に恋愛映画を観に来た様子。
 いくら観る前だからって、この映画をチョイスしておいてその状態になれるとは、どんな心理状態なんだろう?明かりが消えて行く中、笑ってしまった二人でした。
 映画が進むにつれ、カップルの体はだんだん離れていった訳だけど。
 
 物語りも佳境にさしかかり、スクリーンには残酷で衝撃的なシーンが映されている時、麻里のとなりの席からパリッという音が。
 なんとポテトチップを食べているではないか!しかもピザ味!
 目の前の映像と隣から漂ってくる匂いで、具合が悪くなりそうな麻里。
 隣の人は、音が響くことに気づいたようだが、やめようとはしない。
 なるべく音がしないように遠慮がちに食べている。 
 思った、
 なぜそこまでして食べようとする?
 と言うよりも、なぜ腹が減る? このシーンで。
 上映前、パン食べてたじゃない! コロッケパン!
 食べている手を思わず握ってしまいそうになった麻里でしたが、我慢しました。
 そんな事で気持ちをそがれてはいけない映画なんです。
 
 色んな人がいるもんです。

コメント (2)

2月22日 七字監督、現る!!

2006-03-01 14:39:11 | Weblog
 先週は久々に、七字幸久監督に来ていただきました。

 集まったものの、3人全員が体調、気力ともに優れず、テンションの低いスタート。
 まずは腹ごしらえをしようと、韓国料理屋へ。
 ランチビールでテンションちょいUP 
 どんな時でもビールだけはおいしく飲めてしまうことに、なんだか少し悲しくなりつつも近況報告をしました。
 監督から衝撃的な話しを聞き、「世間の広さを感じました。いや、よくある話しなんだそうです。うんざり。」(大祐)
 箸が止まってしまう大祐と、モリモリ食べる麻里

 その後、場所を移してお茶をしました。
 相変わらず、まったりな3人なのでした。
コメント