野鳥・旅行・観光・テニスなど趣味の写真ブログ
ROSSさんの大阪ハクナマタタ



上野動物園の三回目は、まず鳥達の紹介です。西園の広いゲージにいるフラミンゴ。白っぽい子供もいます。

アフリカ産のライラックニシブッポウソウ

モロッコ原産のチャエリイワシャコ

日本にも夏に渡ってくる東南アジア原産のアカショウビンが、池の中を泳いでいた魚を捕まえました。自然の中でこのような写真を撮るのは至難の業ですが、動物園では実に簡単です。

アフリカ産のホオカザリツルは、垂れさがった白い頬が特長です。

アフリカ産のシロハラムクドリのオス。メスは地味な褐色をしています。

さて、上野動物園には、世界三大珍獣がすべて揃っていますので最後に紹介しましょう。最初はコビトカバ。生まれたばかりの子供もいましたが、こちらは親。

 

次がオカピ。恥ずかしがり屋か顔を向けてくれなかったので、お尻だけの写真となりました。

三大珍獣の最後は、竹を美味しそうに食べるジャイアントパンダです。

 

おわり



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 上野動物園の... 雨の表参道散歩 »