人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

長幼の序

2017-11-24 14:49:09 | Weblog
先日の事業承継フォーラムで講演された同世代の経営者が、隣席する長男も含め、事業承継する上で大切な教えの一つとして「長幼の序」という言葉を述べられていました。私も家族や小中学校時代の先生から教えられた言葉の一つで、現代では死語として忘れ去られているようにも感じられました。最近は先輩後輩や親子関係においても、年功者に対して敬意やマナーや感謝の心が今ひとつ薄れてきているのではないでしょうか。アジア諸国や欧州を旅したり海外の人を見て感じるのは、かつての古き良き日本の文化を逆に懐かしく感させてくれたりします。日本国内に宗教間の争いがないのは幸いなことですが、逆に多くの人が無信仰なので、人間として大切な教えが愛情とともに幼少時から十分に与えられていない人の存在があるのかもしれません。今や学校教育も受験科目の勉強が中心で、親孝行の心を育んだり、社会性や倫理観を身に付けさせる道徳教育などが重要視されていないように思われます。そのためには、現代の大人社会が見本になる行動を取るべきです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 交流 | トップ | サービス産業 »
最近の画像もっと見る