人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

サービス産業

2017-11-28 13:49:27 | Weblog
人口減が避けられない日本で、サービス産業が増えていくことに一抹の不安感があります。サービス産業は第3次産業として分類されていますが、同分類の我々IT産業ではモノづくりにも携わり、かつ技術サービスを提供しているとも言えるので、2.5次産業として位置づけた方が特徴が分かり易いです。これまで呼ばれてきている2次産業における製造業でもサービスを提供しているところ企業も沢山あります。産業の分類も、これからは時代に合わせて改めていく必要があるように思います。技術を伴わないサービス産業は、内需が中心なので、人口減のこれから先の時代には過当競争を帯びる傾向があります。日本が国際的な競争力を維持するには技術サービス分野をもっと強化し、拡大すべきだと考えます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 長幼の序 | トップ | 倉岳会 »
最近の画像もっと見る