人間万事塞翁が馬

長い人生では、人の周囲に何がどのように展開されるか分からない。だから人生は生きている価値がある。

月日

2018-08-09 13:58:36 | Weblog
「月日が経つのが早い」という話は色んな方から良く聞きます。先日、同業者の集まりで「1年が長い」という方がいました。同じ1年ですが人によって感じ方は違うようです。月日が経つのが早いと感じるのは歳を取った方に多いと言われますが、何故でしょう?おそらく1日のスケジュールが大体決まっていて毎日が繰り返しの日々になるから、あっという間に過ぎ去るように感じるのでしょう。若い人は1日が長いと感じるようですが、毎日様々なスケジュールで忙しくて日々疲れ果ててしまうから1年も長く感じるのでしょうか。でも意識していれば、後になってみると月日の経過は早く感じるものです。楽しければ時間が短く感じるのと同様に、あっという間に月日は過ぎ去るように感じるのでしょう。逆に仕事でも楽しくなければ、1日が長く感じますが、充実し楽しければ1日は早く感じるものです。仕事が楽しくなければ、何年も続けるとなると気持ち的にも辛くなります。家庭も同様で楽しくなければ休日が退屈になります。私自身は仕事も家庭も程ほどに楽しいので、月日の経過には充実感があります。さて、皆様は如何でしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 用心 | トップ | 朗報 »
最近の画像もっと見る