梅干のうた

餓死するまで作り続ける!
餓死するまで食べ続ける!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やんちゃ盛りのクック(オカメインコ)

2011-11-07 | みやげもん
オカメインコって性格が穏やかで、人懐っこくて、
、、、って、って、あちこちのサイトで読んだ筈!

なーーのーーにーー?クックは例外ではないかと?

最初っからギャーギャーとよく叫ぶ子でした・・・
そして食欲旺盛で(今も)、悪さをするようになり、
ちーーっとも穏やかな性格ではありません。

今日はクックの相手をしようと、
鳥カゴに手を入れた坂本冬美似さんの指を噛みまくり、
「近付くなーーっ!」と鳴き叫び、
それでも手を引っ込めない坂本冬美似さんがイヤでイヤで、
鳥カゴから脱出して、事務所内を飛び回るクックです。

「大丈夫やで~~クック!おいで!!」と私が手を挙げると、
心臓バクバクのクックが戻ってきたのでしたが・・・

で、次に、小動物好きなH君が事務所にやってきて、
「触ってもいいですか?」と、クックに手を近付けた瞬間、
『クックは犬か?』って勢いでH君の指を噛もうとして。
恐がるH君でした。ごめんなさい。。。とほほ。。。

何か、私の育て方に問題があるのかしらん。うーーーー!!





私のジーパンの裾の糸をガシガシ中。




ガシガシガシガシ・・・




ミ~~ン!と出てくる糸が楽すぃ~様子。
それにしても、すんげ~~悪い顔をしていますよねぃ。


反抗期って感じではないし、私にはめっちゃ甘えん坊で、
私以外の人々をよう受け入れへんのが、ち~と困りもの。
穏やかな性格ではなくて、小心者過ぎるのでしょーーか。

そ~ゆ~私も、クックと心を通わせ合うまで三日を要して、
どちらかというと、クックの方から私に近付いてきた感が。

だって私、小鳥を飼いたいとか、欲しいとか、世話をしようとか、
全くなんの心の準備すらないままクックを任されたのでしたから!

今ですから告白をしますが、初日など私なんざぁ~~、
クックをよう触りませんでした、、、見ている分には可愛いけど、
この子の温もりを受け入れられる状態ではなかったのですよ~~。
二日目でもまだ、クックのカラダには、よう触りませんでしたね。

忘れもしない三日目、、、突然、クックにノックアウトされた私。

今でも10月11日~13日の自分のブログを何度も読み返しては、、、
あーー!私も変わったが、クックも急速に変わったと感じています。

ま、たった三日で愛し合えたのですから、運命の出合い(?)かな。

ほんで頑張って世話をし過ぎた挙げ句、ちょっと過保護気味なのか。
クックにとって、『優しいのは母ちゃんだけ』となっちまっていて、
私以外の人にまだ警戒心が作動し、簡単に信用出来ないのですよね。

そういや坂本冬美似さんは、クックに意地悪ばかりをしていたから。

でもでもでも時間とか日数とか、いくら要したとしても、いつか!!
誰にでも愛嬌のあるクックになってくれるような気のする母ちゃん。


ガンバロウねぃ~~。


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 古マフラーと古靴下で、バー... | トップ | 塩麹豚で、ポ・ト・フ! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かわいいねぇ (まんぼお)
2011-11-08 08:00:47
クックネタの日記は特に楽しみな私です!インコちゃんがそないにかしこいとは失礼ながら知らんかった。

こんな小さなインコちゃんでも愛や感謝の気持ちを持って甘えてくるなんて、
とっても素敵なことやと思う今日この頃。
クックネタ! (カッP)
2011-11-08 19:50:21
>まんぼおさん
オカメインコは、『インコ』って名前が付いてるけど、
実は『オウム』の仲間になるのだとか。
インコも喋る子がいるけど、オウムの方が喋るもんね。

そしてもしもクックがオスだったら(成鳥になるまで不明)、
喋ってくれるかも知れないのです!ドキドキ・・・

コメントを投稿

みやげもん」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事