Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキー犬のblogはずが
旅行とマラソン・登山の日記になっています。

フィンランド8・サンタ村

2016-04-05 | フィンランド

その昔、1920年の頃ラップランドのコルヴァトゥントゥリ

そこにサンタクロースが住んでいるという話が、ラジオ番組で流れたらしい

ラップランドの首都ロヴァニエミに世界中の子どもたちから

サンタさん宛てに手紙が届いたそうな

 

そりゃぁ~世界中にトナカイに乗ってプレゼントを運ぶなんて

トナカイがいっぱいのここじゃないと無理だよね

 

だってね、朝、目が覚めるとベランダにお客様

はいはいどちらさま?

 

きゃほ~こんなかわいいトナカイさんがお食事にやってきます

 

充実したサーリセルカともお別れ

ありがたいことにホテルの前がバス停

 

ぽつんとスーツケースが2つ・・・・

なんて平和な国なのでしょう?

近くの教会で感謝の気持ちをのべ

 

バスに乗り込みます

走れど走れど

大雪原

旅行会社ではそのままロヴァニエミまで行って・・・・となっていたけど

ン?何?サンタ村バス停ですって?

それならば・・・と大急ぎでここでバスを降ります。

もぅ~~~~途中下車ができるなら教えてよねプンプン

バスの時間を確かめて・・・・

クリスマスソングが流れて、ここは1年中クリスマスだね

まずはサンタさんに会いに行きましょう

Oh!no!サンタさん休憩中!

ではその間に

えへへ

トナカイ体験~

こちらは乗っているだけだし

スピード出すわけじゃなくのんびりと

ま、テーマパークですからね

 

 

サンタオフィスに帰りましょう

薄暗い北極圏ゾーンを通り抜け

世界中のクリスマスの時間を調整する不思議な大時計

 

じゃーん

うふふ・・・・

「何処から来たの?」

「日本だよ」

「日本の何処?」

「徳島県だよ」

「じゃぁ今年のクリスマスには、徳島で会いましょう」

「は~い、クリスマスを楽しみにしています」

なんたらかんたら約束を取り交わして

ぱちっ!

サンタ村入国証明も押してもらって

サンタ郵便局では

 

サンタさんにお手紙の依頼

これで今年は教室の子どもたちに「サンタさんは本当にいるんだよ!」って言えるよね

 

 

 

そしてここからもお手紙投函~

クリスマスに届きますように!

 

 

 

・・・つづく 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« フィンランド7・そり遊び | トップ | 名古屋ウィメンズマラソン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロビン)
2016-04-06 12:19:46
北欧 や カナダには、年中サンタさんのお店が賑わってるけど、
本物の「サンタ村」に行かれて 同行した?私も夢が叶いそうです。

ぁ、トナカイさんは、地ビールで有名な岩手の「ホテル銀河高原」にもいますよ。
ロビンさまへ (フーミン)
2016-04-06 15:48:54
賢治さんとサンタさんのコラボで銀河鉄道に乗ってサンタがやってくる!
なぁんて企画はいかがでしょう?

ずーとね、念願だったふくろうの飾りをgetできました

コメントを投稿

フィンランド」カテゴリの最新記事