Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキーが残してくれた平和な日常
旅行とマラソン・登山

スペインNo12プラド美術館と闘牛

2019-08-15 | スペイン

 

そのむかし、貴族やブルジョワが集う華やかな街

プラド通り周辺にはたくさんの美術館や博物館があります

 

市役所本部になっているシーベーレス宮殿 

 

 

 

本日のメインイベントプラド美術館

 

 

エルグレコペラスケスピカソゴヤゴヤゴヤ

お昼ごはんを食べて

ガイドブック片手に見落とさないように

お茶をして休憩したら

またみて廻ります

 

 

 

地下鉄の乗ろうとしたら

あららん封鎖されている

何か事故らしい・・・2駅ほど歩いて

 

 

 

 

切符を買うのに悪戦苦闘!フー~~~難しいね

帰りも買うのに悪戦苦闘

切符を買っていた若いグループに買い方を教えてくださいって言ったら

英語はわかりません!って拒否されちゃった

 

言葉なんてうまく通じなくても状況判断でできることってあるよね

日本に来た外国の人が困っていたら助けてあげようってつくづく思います

 

スペインを代表する「ラス・ペンタス」闘牛場

 

 

 

 

闘牛場の模型だよ

 

日本からのかわいい女子2名発見

昨日のトライアスロンに出ていたらしいです

ランナーの時計をつけていると何故か近親間が沸くよね

 

 

遠くの席で雰囲気だけ・・・と

思っていたのに意外と近い(どうも影になる場所によっての値段の差らしい)

 

国技とは言え

すでにバルセロナでは2012年に闘牛が禁止されているんだよね

 

にもかかわらず

 

闘牛って、音楽に合わせて闘牛士が牛を相手にマントを振るだけなのかと思っていた・・・・

 

これからはもう少し勉強してから行きます猛反省

 

ホテルに帰って近く

とっても賑やかなお店で

海老のフリッターときのこのアヒージョでビール

つづく

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« スペインNo11レティーロ公園 | トップ | スペインNo13トレド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スペイン」カテゴリの最新記事