Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキーが残してくれた平和な日常
旅行とマラソン・登山

エジプトNo1出発編

2018-01-15 | エジプト

暁の光とともに

遥かなるナイルの彼方より

太陽の神ラー現れ出でぬ

 

霊魂の不滅を信じ真の人生は死んでから始まると信じ

肉体をミイラにして保存した古代エジプト人

古代文明の中でも一際ミステリアスなエジプト

 

今、新しい発見があると言う

 

日本にやってくるエジプト展、いつも大賑わい

そんな誰もがあこがれるエジプト

エジプト大革命、アラブの春で旅行なんてとんでもなくって

今回やっとやっと夢がかなったわと言っても、一週間前にはコプト教会テロ爆破事件

くわばらクワバラ・・・・

 

エジプトの「地球の歩き方」って2014年から全く更新されてなくて・・・

 

まっいいか・・・・

ツタンカーメンは「ハワード・カーター」についてこれは結構面白い

「王家の紋章」は何気なく読み始めたらなんとただ今56巻・・・

 ちょっと飽きてきたかも・・・ぼそ

 

ま、ま  そんなことはさておいて

インディージョーンズの世界へご招待です

 

 

関西空港からドバイまで約11時間10分

さすがドバイ洗練された大きな空港です

ドバイからカイロへ約4時間15分・・・

 

到着と同時にレストランへ

 

 

あ!これはレストランの前で売っていた「豆」やさん

イチゴフレッシュジュースは美味しいのだけど

一瞬色にぎょっ!

まぁ、待てど暮らせど出てこない食事・・・「これがうわさの不味いエジプトね」とひそひそ

 

ま、ま、食事に思わず時間を取られあせるガイドさん(笑)

大急ぎでバスを走らせます

 

 

以外と都会なのよね・・・

 

 

と思っていたら、、なにやら瓦礫っぽい  ごほごほ

 

 

少し走れば

 

 

 

おおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~

 

 

見えてきましたがな

これが今までテレビで見ていたピラミッド!

本物でございますぅ

ってこんなところにレプリカがある分けないよね

 

ドキドキしながら

 

 

さて、エジプトどうなりますやら・・・お暇なときにお付き合いくださいませ 

No2へつづく

 

 

 

 

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« エジプトNo2ピラミッド | トップ | 雲早山~高丸山縦走 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
待ってました (ロビン)
2018-01-24 13:18:59
エジプト🇪🇬の旅、フーミンツアーに ご一緒させて頂きます。
まだまだ落ち着いていない中 いろんな意味で素晴らしい!!
ロビンさま (フーミン)
2018-01-24 15:43:17
何年もの間ずーーーーーと恋焦がれていたエジプトです。
見るもの見るものあまりにも壮大すぎて気が遠くなりそうよ。
改めて古代エジプトの魅力に魅せられた人たちの気持ちがわかるわ

コメントを投稿

エジプト」カテゴリの最新記事