Luckyのひとりごと

シェルティーのラッキーが残してくれた平和な日常
旅行とマラソン・登山

スペインNo13トレド

2019-08-15 | スペイン

 

「16世紀で歩みを止めた街」といわれる「トレド」

日本を訪れた外国人が京都に行くのと同じ

「もしもスペインであなたに1日しかなければトレドへ」といわれている

マドリードから南に新幹線で35分なんだよ

 

 

アトーチャ駅から

 

 

景色?うーーんビックリするくらい何にもない平野

 

トレド駅・・・・美しすぎる

 

とことこ歩いて

 

バスもあるようだけど

 

歩きます

 

 

三方を川に囲まれた街

 

街の入り口には門があってまるでテーマパーク

歩きます

 

まずはソコドベール広場に出てソコ・トレインの切符を買いましょう

 ソコドベール広場の少し上のアルカサールから全景が見える丘に登って町を一周してくれるんだって

これは是非!

 

 

 

 

おおーーーパンフレットなどに出てくる景色そのものだわ

 

ちゃんとここで写真タイム

休憩があります

 

 

 

さて一周したら

 

 

これまた迷路のような細い路地

道に迷ったらカテラドルを目指せって!

ふむふむあれがそうね

 

 

 

 

絶対に外せないのが

スペインの総本山サンタ・マリア・デ・トレド大聖堂

この前のお店で入場チケットと塔へ登るチケットを買います

音声ガイドはいかが?って聞かれても日本語がないのでパス!

 

 

 

 

 

 

塔の時間まで見ていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと!塔の時間がやってきました

ってどこよ?

ここで初めて「ポケトーク」使用

「塔に登るのはここで待てばいいですか?」って

スペイン語つうじたぁ~~~~

 

黒いスーツに身を包んだお兄さんが無言で案内してくれます

 

 

 

 

 

 

回廊の壁画はただ今修復中

 

 

さぁ残りを見に行くよ

 

 

 

200キロだって

 

 

 

サクリスティア

天井は聖母マリアの奇跡

奥にエルグレコの聖衣剥奪やキリストと12弟子たち

サクリスティアにあるエル・グレコ聖衣剥奪

 

 

この子達はエル・グレコ美術館かもしれない・・・

エル・グレコ美術館チケットを買おうとしたら「今日はフリーだよって!」ラッキー

地元おじ様にエルグレコとこの美術館の講釈をいっぱい聞いたけど

ごめんなさい、じつはスペイン語で??????でした 

 

 

 

 

 

 

ふ~~~満足満足

 

つづく

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« スペインNo12プラド美術館と闘牛 | トップ | スペインNo14トレドの2最終回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スペイン」カテゴリの最新記事