きまのウクレレ日記

好きなウクレレの事、愛犬らっきーの事、バラを育てている事等の日記です。

コアのコンサートテナー

2017-08-19 22:40:43 | 日記

懺悔(さんげ)とは、それぞれの宗教における、聖なる存在の前にて、罪の告白をし、悔い改めることをいう。

金曜日の早朝に飼い犬の、ラッキー君の声で飛び起きました。
猛暑の日は同じ寝室で、そうでもない日はラッキー君は1階、自分は2階と15年そうやってお互い独立して暮らしています。

5時前に起きてしまって、考えたことは。
そうだ、今日は前から気になっていた、あれを見に行こうでした 。

2ヶ月より少し前、友人のウクレレを買うのを見に行った時に、見たウクレレが最近、、ネットの宣伝でサマーセール特売に出ていることを知りました。
ウクレレは新たに買うつもりはなく、欲しかったら作るという姿勢できました。

ただ参考に買ってしまった、エレキ風フェンダー・ウクレレがあります。
今年、初めに購入して、そのまま持っています。

朝、思ってもお昼頃になると心変わりして、どうでもよくなってしまうことが多いのですが、たまには楽器屋に出向いてみようと、最寄駅から電車に乗りました。

秋葉原にある、その楽器店は40分程度で着きました。
ウクレレ売り場には先客が、シモレレとコアロハを弾き比べていました。
高価なウクレレですが、購入しそうな気配でした。

さて、お目当のウクレレがある事を確認して、他にトダギターのウクレレが目を引き弾かせていただきました。
トダギターのテナーです、1本1本デザインが違って同じものがないんだそうです。

音は素晴らしかったのですが、お値段もかなり素晴らしいので見るだけです。
次にカマカの100周年、テナー・モデルを弾いて見ましたがこれも音が丸く穏やかです。
お値段は30万オーバーで、論外ですので試奏だけです。 
ただ、いずれもボディーが大きく今の自分には要りません。

2時間あまり、お店の人と意気投合してお話ししてしまいました。
で、久々に連れて帰る事になってしまいました。
  
まずはハイGに張られている弦を外すのですが、よく観察します。
スロテッドヘッドのウクッレエは過去に4〜5本持っていた事があるのですが、弦の巻き方が曖昧でした。

そこで外す前によく観察です。
   
弦は手持ちの中からこれを選びました。

4弦だけ溝の幅を修正します。
   

要するに一回縛る感じです。
巻く方向を注意して最初のように。
  

お目当は九州生まれ、、あまり詳しくはないのですが、90年頃にギターを弾いてた頃は雑誌の宣伝でよく見たことがあります。
当時はマーチンギターが欲しかったのですが、お手頃なこのメーカーのギターがとても魅力的でした。
結局、ギターはマーチンを買いましたが、もう手元にはありません。

◯ このメーカーのウクレレ、、2003年にウクレレを始めてしばらくした頃ネットで仲良くなった人が、全てこのメーカーのウクレレでした。
形は、当時はマーチンのソプラノやコンサートを模したものが主力でした。
彼は静岡在住で、欲しくなると名古屋の楽器店まで見に行ってたようです。
 
その彼のブログの掲示板でもう1名知り合ったのが、H飛行と言う人で、彼の誘いがNUAヘ行くきっかけになったのです。 
その彼はある時、ブログを閉じてそれっきりになってしまった事が心残りでずっと残念に思っています。
そんな事もこのメーカーに対する気持ちがあって、いつか弾いてみたいと思ったのです。

ウクレレの詳細はまた後日レポート素ます。 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« メイプルのウクレレ 2017 夏 | トップ | コンサートテナー 2  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おひさ (しの)
2017-08-20 22:23:09
なんでしょうか?

アストリアスならば
ソプラノですが、2本くらいは
あります。

でもやはりカマカでしょう。
しのさん。 (きま)
2017-08-20 23:31:17
これはこれの音があって、気に入りました。
テナーですが、ボディーは小さめの厚胴です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事