遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



      5/7 浜松 ハロハロ状態です。

    ケムトレイルに気がついたのは昨年のことです。雲が虹色に光っていました。虹は....太陽の反対側に出るはず.....けれど虹色に光る雲は太陽のそばにありました。......それまでケムトレイルのことはネットで目にしていましたが、また謀略論....?と本気にしていなかったのです。

    それからケムトレイルのことを調べ注意深くそらを見るようになりました。電磁波の影響でたつまき雲や階段状の雲、虹色の雲になることも知りました。......虹の雲は15分くらいで消えてしまうのですが よく見つけるようになりました。奇妙な飛行機雲.....ホンモノの飛行機雲は消えるのに消えるどころか、太くなってゆく飛行機雲....季節にはありえないびっしりしたうろこ雲.....べたりと油絵の具を塗りつけたような雲....奇妙な雲に気づくようになりました。

    二月に入ってから ケムトレイルはよく撒かれています。彼等はケムトレイルが騒がれるようになってから すこし賢くなって夜中に撒くことが多い....朝方 じっくり空を観察するとおもしろいショウが見られることがあります。

    さて きのうケムトレイル掲示板で 中国に滞在したkeiさんという方が「中国の空にはスモッグはあってもケムトレイルはない」と書いていました。中国上空にアメリカの飛行機は入れない......とするとやはりアメリカ! 日本は思いやり予算をさしだして日本の青い空を汚していただいているんですね........ドイツでも....問題になったようです。昨年10月 空も大気も異常でした。日本中の地震予知サイトは大地震が近いと大騒ぎになりましたが.....突然、収束しました。(NPO法人e-PISCOは息絶えました)空気も変化し縛りがとけたように自由になって欠席するつもりだったワークショップに行きました。

    なんらかの理由で大地震は回避されたようです。地震は意図的に起こせる(電磁波をつかう→雲の形状に変化).....ですから止めることもできる。歴代の日本の首相は脅されていた形跡があるようです。10月というと民主党政権の発足直後ですね......その後個人的に地震やケムトレイルからなんとなく逃げていたのですが、もういちど.....と思います。みんなつながっているから......

ケムトレイル掲示板から転載

.............

ケムトレイル.
街の上空に飛行機を飛ばし,有害・有毒な物質や病原菌をばらまく….こんな悪魔的な所業が日本の空で強行されていることを,私は信じたくない.信じたくはないが,昨秋,私がかかった“病気”を思い出すと,今でもゾッとする. 昨年の11月,志布志の空には頻繁にケムトレイルが現出した.ソレを見上げながら,ソレを私は携帯のカメラにおさめた(上の写真).
その直後,私は,ひどい喘息症状に襲われた.激しい咳(せき)に耐えられず,私は病院に行きステロイド剤を処方してもらった.この激しい喘息症状に悩まされたのは,私だけではない.九州だけでも親しい仲間が5人も全く同じ症状(激しい喘息)になったのだ.

12月.私は仕事で中国の広州に行くことになった.広州は,深刻な大気汚染で喘息や肺癌の患者が多発し,「人間が住める場所ではない!」などと,見てきたような情報がネット上にも書かれていた.だから私は,マスクや消炎剤やステロイド剤を大量に買い込んで広州に向かった.

ところがである.広州に着いて3~4日すると,あら不思議,激しい喘息がピタリと治ったのである.広州の街は,スモッグが立ち籠め,ドンヨリと曇っている.視界も良くない.悪い.それでも,私の激しい喘息症状はウソみたいに止まったのだ.

さて,ここでハッキリと証言するが…,広州の淀んだ空気は,悪性のスモッグではない.悪質な大気汚染ではない.じゃあ何か?

海洋性の濃霧と,無数の工事現場や1千万台以上の車が巻き上げる砂塵だ.さらに周辺都市も含め数千万人の暖房や,厨房から出てくるケムリだ.
だから…,喘息や肺癌の患者など多発していない.マスクをかけているシトなどいない.セキをしているシトもいない.ヘビースモーカーもゴマンといるが,タバコの健康被害なども出てない.「常識」では,タバコとスモッグ(大気汚染)の相乗作用で,肺癌続出なのだが….

4日前.帰国して福岡空港を出た直後から,ノドがイガイガしはじめた.志布志に着くと,喘息のようなセキが出はじめた.志布志の空はきれいに澄んでいるのに…,
何か変だ.おかしい.

そういえば…,
2ヶ月近くも広州の空を眺めつづけたが…,ケムトレイルは,ただの一度も現れなかった.これは,中国が独立国である以上,当然のことなのだろう.
嗚呼,一日も早く,空気がキレイな “霧の広州” に帰りたい!


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 官房機密費を... 不正や悪には... »
 
コメント
 
 
 
良いニュース (桜子)
2010-05-10 19:53:30
るかさん、良いニュースです(笑)
浅田真央らを表彰 文科省の五輪優秀者顕彰
http://n.m.livedoor.com/a/d/4760640?guid=ON
 
 
 
Unknown (G)
2011-03-26 20:46:47
他の都市はわらないけど北京に関してはケム散布してますよ
お金さえ払えば何でもありの国ですから
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。