遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



 

→ こちら

東日本大震災で発生したがれきの処理について、23日、大阪府の審議会は先月の試験焼却での放射性物質のデータなどを検討した結果、安全性に問題はないことを確認しました。これによって、来年2月から本格的な焼却処理が行われることになります。大阪市は岩手県内で出た木くずなどのがれきのうち、放射性物質が1キログラムあたり100ベクレル以下のものを、3万6000トンを上限に受け入れる方針で先月下旬、此花区の舞洲工場で試験焼却を行いました。これを受けて、23日、放射線管理などの専門家4人による府の審議会が開かれ、焼却処理の安全性について検討が行われました。
この中で、府の担当者は焼却灰などに含まれる放射性物質の濃度や工場周辺の空間の放射線量など、試験焼却のデータを示しすべてが、府の安全基準を下回っていることを説明しました。そして、協議の結果、審議会として、大阪市が受け入れる方針のがれきについては焼却処理をしても安全性に問題はないことを確認しました。これによって、大阪市は来年2月から本格的な焼却処理を行う方針です。

12月23日 13時56分

北九州 ガレキ焼却後の線量の上昇 → こちら



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« (自民党・安... 不正選挙と書... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。