遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



 

レイワと聴いたとき 流転変転 ラ行の音霊

レイ ゼロ そして ワ オワリのワ 調和のワ かなと感じた。

友人たちにメールを送ったが だれも返事をくれなかった。

まぁ 気持ちはわかるけど。

 

5/1 朝はいい感じだったのですが 希望がわいてきたのですが

お昼頃からどうもいけない。

なんだか 霊界が 乱れている感じ 気持ちがよくない。

なぜ 雨が降っているのだろう 降らせる必要があるのだろう。

 

こんなとき どうすればいいのでしょう。

自分のいる場を清めることですね。

いさかい 不調和 うらみ 不満 のもとをたどろう。

あ ざわざわしてきた.... それでいいみたいです。

ふっと 息をふきかけよう 柏手を打とう

エィ! イエィ! 魔を祓う音霊

 

なかよく あかるく

 

シャンソンをならいはじめたのですが 音韻です やはり

ア行の母音が最強

あかるい さやけき やさしい はる なつ あき

はやい あたたかい あおいそら

わかい あさ あした あま あか あたし あの

やはり あい ありがとう  さようなら



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

平成はある意味 平和なおだやかな時代でした。 天災(人為的な) テロはありましたが 日本が戦争に巻き込まれることはありませんでした。

両陛下は身をもって 先の大戦で苦しみ悲惨な死を遂げたひとびとに寄り添い 慰霊の旅をつづけられました。その道筋を拝見しますと 天皇陛下が先の大戦がいかなるものであったか 知り尽くすご努力をしていらっしゃった そして心から哀悼を評されたとしか思えないのです。

天皇皇后両陛下 慰霊の御旅

平成6年2月12日 硫黄島

平成7年7月26.27日 広島・長崎

平成7年8月2日 沖縄

平成7年8月3日 東京慰霊堂

平成17年6月27.28日 サイパン

平成17年7月4日    終戦60周年記念行事「戦没殉職船員遺族の集い」

平成17年8 月29.30 日  長野県行幸啓(南牧村野辺山地区開拓地)

平成17年 9月2 日  栃木県行幸啓(那須町千振開拓地)

平成17年10 月11 日  神奈川県行幸啓(戦没船員の碑)

平成27年 4月8.9 日  パラオご訪問(西太平洋戦没者の碑等)

平成27年 4月16 日  高尾みころも霊堂行幸啓

平成27年 5月26日  東京都慰霊堂行幸啓

平成27年 6月10 日  神奈川県行幸啓(戦没船員の碑)

平成27年 6月17 日  宮城県行幸啓(蔵王町北原尾地区開拓地)

平成27年 8月11 日  広島市被爆70周年記念事業 広島交響楽団 平和の夕べコンサートご鑑賞

平成27年 8月22 日  長野県行幸啓(軽井沢町大日向開拓地)

平成28年 1月26-28 日  フィリピンご訪問(比島戦没者慰霊碑等)

平成28年 4月9 日     ペリリュー島ご訪問

 オレンジ色はいわずとしれた激戦地  天皇陛下の慰霊の旅は硫黄島からはじまった.... 注目すべきは戦没船員の碑 陸海軍より徴用された船舶の船員のほうが戦死率が高く 少年水夫が1/3を占めました。つぎに開拓地 満蒙開拓で開拓民は辛酸をなめた。侵略戦争の片棒を知らずに担がされた26000の少年義勇軍が満州の土となった。両陛下は満蒙開拓記念館まで足をのばされました。そして東京大空襲。記念碑を立てることもゆるされなかった。主に女子供老人が10万人焼き殺されました。みころも霊堂には朝鮮人労働者も眠っています。昭和天皇の名のもとに太平洋戦争が戦われ兵が招集されたことは紛れもない事実です。

このように国民が最も悲惨な目にあった戦地に慰霊の旅を重ねられた....靖国は慰霊でもありますがそれだけではない。靖国は国のために命を失った主に将兵を祀っていますがそれのみではない。過去に何度か書きましたが 封じ込めることも目的のひとつと考えます。皇室の祭祀のなかには怨霊封じもあり 1964年の東京オリンピックの際にも日本のもっとも強大な怨霊 将門の霊にお参りされたと聞いております。けれどもわたしは両陛下が心から先の戦争で亡くなったひとたちにわびられその霊を慰められたのだと信じています。フィリピンを最後に慰霊の旅は終わり お役目を果たされた平成天皇は譲位の意思をあきらかにされました。そこに身をもって祓う 後を継ぐ者に禍根 わだかまり 不浄は残さじという 強い意志を感じるのは わたしだけでしょうか。

 

 

両陛下は3.11においても即座に行動をおこされ 大臣たちが大仰に身を守る装備をしているのに 雨に打たれながら 放射能をものともせず 被害にあった国民に寄り添おうとなさっておられた...そのおすがたはわたしたちの胸を打たずにはおきませんでした。

 

わたしは ふしぎなことだ ...という気持ちを抱いています。 折口信夫が書いた天皇霊 というものはほんとうにあるのかもしれない。国魂というものもあるのかもしれない という思いです。夜の7時ごろから ふわふわと定まらない感じがして 自分は具合がわるいのではないか と思っていたのですが 娘もそうだと申します。もうおさまっておりますが この「とき」 にめぐり合わせるわたしたちは それぞれささやかなりといえど欠かせぬお役目があるのでしょうね。

もうすぐ あたらしい御代となります。礼和の時代は 調和にいたるまで しばし 世を揺り動かすことが起きるような予感があります。明治から五代目にあたりますが 禊が3.11で終わっていることを祈るばかりです。現日嗣の皇子である 礼和のすめらみことは霊的に素晴らしい方だともれ聴いております。雅子皇后とともに あたらしい時代をおひらきくださいますように。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

講習会のちらし見て びっくりというか 動顛境地でございます。

福沢諭吉は赤ん坊のとき 絵本見て育ったのか アテルイは 和宮は 名将樋口季一郎は 野口英世は 樋口一葉は....

赤ん坊のとき たいせつなのは 母語 母音なんですよ。 だから...むかぁし むかぁし ...とか ほぉら たかぁい たかぁい おはな きれぇねぇ .....それが文化のもとなのね。絵本みなきゃ 伝えられないのか おはなしひとつできないのか....

本がそんなにえらいのか 本さえ与えとけばよくそだつ って?

ばっかじゃないの

本がわるいとはいいません。わたしも子供時代 まいにちまいにち 3キロ離れた図書館に通いました。1日 5冊 毎日 読んでたこともあります。でも 本を読めばしあわせになるわけじゃない。ひとの心がわかるひとになるわけじゃない。行動を起こせるひとになるわけでもない。

愛されること 自然を感じること 風やおひさまのぬくもり 空のあかるさくらさ 水のぬるみや土の感触 生きもの 季節 そして音 せせらぎ さえずり 木のそよぎを感じること.... ちゃんとしたたべものをいっしょに食べること 

おさないうち たいせつなことは たくさんある。

この講習会を主催するのが 仲間だったんですね。衝撃でした。絵本のなかにはいいものもある。でも どうかなぁって 本もたくさんある。商売ですもの。絵本がひろまったのは戦後ですね。西洋化均質化 ワンワールド化の側面もありますね。

本の講習会のまえにやることはあるのではないでしょうか? あぁだから いつまでたっても本からしか語れないのだ。 親がこどもに絵本でしか 文化を伝えられないとしたら なんと貧しい国なんだろう。そして 語りという最古の文化のひとつを担いながら 絵本でしか語れない 本でしか語れない なんと情けないのだろう。わたしはいったいなにを教えてきたのだろう この15年間はなんの意味があったのだろう。

重い春でした。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

庭の夏みかんがたわわに実り....毎年 たわわ...なんですが 忙しさにかまけて 落ちるがままにしていたんです。でも夏みかんはこりずに毎年 たわわ...

それで 今年こそは 一粒?も無駄にするまいと 40キロ 漬け込みました。しごとの合間に10日かかりました。平成 礼和と時代をまたぎ .... あしたオレンジピールを煮詰めるとおしまい。

夏みかんでなにができると思いますか?

もちろん ママレード それから? 夏みかんピール それから? 夏みかんの酵素 そして 夏みかんの酢ドリンク .... もともとはレモンと酢と氷砂糖でつくるんです。効能は 痩せる ガンにならない? あといろいろ あのしろいふわふわした綿みたいなところがいいらしい。

でも レモンはたいへんなの。輸入モノだと防カビ剤つかってあるでしょ。国産は高いし 季節によっては手にはいらないし 夏みかんは無農薬 ノーワックス それにタダ! つくりにつくって 今日 兄弟会にお試しに持っていったら たいへん好評でした。さっぱりして飲みやすいって 薄めないで生のまま 飲んでいた....

うるさい兄弟たちなんですよ。ビンは煮沸消毒してるの? 米酢? うるさいとやらないゾ。

身体しかないですからね 病院行くのはゴメン。老人ホームもゴメン。自分で身体守るしかない アンチエイジングしかない。先週 お隣さんの娘さんが 父は今日老人ホームにはりましたってあいさつに見えました。パイオニアかなにかのえらいひとだったみたい。

回覧板もってゆくと いつもニコニコわらって受け取ってくださって....わたしは朝 しごとに行くとき 歌をうたいながら 家を出てた....カタリーカタリーとか 壁際にねがえりうって♪とか 18の彼は~ どこかおっさなくて~いいおとこ とか カンツォーネ 歌謡曲 シャンソン 唱歌 みさかいなく.... そして 今日も元気で頑張るぞーとか 掛け声かけて車に乗った....

じつは お隣さんにあいさつのつもり エールのつもりだった。奥様は痴ほう症で 徘徊しておうちに帰れなくなる方だった あたしのうち どこかしら わからなくなっちゃったの....そうおっしゃって玄関までお連れしたことも幾度か... 。昔 お茶の先生のところで ご主人に見初められたって うかがったことのある 日本刺繍 お茶 お花をなさる ホントにホントの品のいい 奥さまでした。

さびしいですね。奥さまもいない。毎日 きつい感じの娘さんがそうじにくる。わたしも気が抜けて 朝の歌も出なくなった。元気つけてもらったのは わたしのほうだったんですね。

わたしは死守しようと思う。 家も生活も語りも仕事もからだも 手放さない。最後まで自分の人生は自分で決めよう 始末しようと 夏みかんでドリンクつくり 梅が実ったら梅干しつくり 死ぬまで語って ... できるかどうかわからないけど。

 

介護つき 老人ホーム 入所金 21万 月額 16万八千円でした。あたらしいけど新建材 お食事がね.... 安いです。贅沢はいわないが 安心な 美味しいもの 食べたいです...得てしてあんしん≒おいしい は一致する。...ぜいたくか!? 贅沢ね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )