コメント
 
 
 
ジャズ喫茶 千草のこと (ナリ)
2007-01-18 22:18:01
横浜の千草が 今月限りで 閉店するそうです
昭和6年頃兄妹で開店して兄さんは亡くなられ    妹さんが77才だそうですが 都市開発のため
近く さら地になるそうで6000枚のレコードは
なんらかの形で保存されるそうです
秋吉敏子さんが若い頃 同じ曲を何回も聴いて音符に
していたそうです 
これらは先日ラジオで知ったばかりの話です
 私も一度も行ったことはありませんが 伺って
その場の空気にふれてみたい気がします。
 
 
 
ことば (ナリ)
2007-01-19 03:23:21
私は語彙をいつからか 失ってしまった様な気がしてならない いつも口を噤んでしまう傾向にある
もう一度多様な語彙を取り戻す必要があると心の隅で
想っている。今日は夜中の2時半にキッチンドリンカーになって昼に買った鯖の味噌煮をつくったけれど
上手くいかなかった。
 
 
 
千草 (luca)
2007-01-19 09:09:17
ナリさん

千草が閉店することは聞いていました。
1月中に訪ねようと思っています。
若い頃10人も入ればいっぱいになって
しまう千草に足しげく通いました。
横浜に住んでいたのです。

昼間は千草へ 夜はダウンビートで
夜明けまでダウンビートにいて
朝日がまぶしい路地に出るとかすかに
微かに潮の香りがしました。

語彙は・・パソコンに食われてしまた
のかもしれません。多様な語彙をとり
戻すには自然に還ること
もうちど熱く愛して 痛いほど悲しむ
ことが必要なのかもしれません。
 
 
 
今日がライブです。 (お話バーテンダー田口)
2007-01-23 10:15:23
長崎のギャラリーで絵に囲まれてライブをします。
絵にちなんだ新しい物語も生まれました。
すべての物語が稚拙で未完成ですが、今の私にできるせいいっぱいを届けようと思っています。
このブログを覗かせてもらうと、高みや深みが見えて、きらめきの中で、自分が小さく思えます。
しかし、エネルギーをいただくのも事実です。

身体のバランスをつうじて心や魂を癒していくという「カウンセリング」を職業としていますが、語りとその仕事の融合も、このブログの中で感じています。

素敵な文章をいつもありがとうございます。
 
 
 
いかがでしたか? (luca)
2007-01-26 15:20:39
お話しバーテンダーさん

ライブいかがでしたか?
わたしも九州におりましたら..
うかがえるのにと残念です。

絵と語りのコラボだったのですね。

身体について もっと知りたいと
思います。身体の癒しとこころの癒し
は相互に結び合っています。

そしてもっと先につながってゆきます。
その方面では語りバーテンダーさんに
教えていただくこと 示唆していただく
ことも多いでしょう。

よろしくお願いします。

 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。