スクラップ帖

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日本・日本文明についての考察

2017-10-14 14:09:32 | 日記
これは、私の、勝手な、推理、です。

数千年前、日本人は、主に(おもに)、ヨーロッパ、あたりに居て、その、ヨーロッパ人達が、あまりにも、怠慢(たいまん)で、野蛮(やばん)で、一緒に、住むのが、住みづらくなって、グループを作って、団体で、ヨーロッパを、出てきた、人たちではないかと、推測、されます。

ヨーロッパ人と住むのが、嫌になって。

英語で、difficult to live with(ディフィカルト・トゥ・リブ・ウィッズ)と言います。

そして、もしかしたら、神様か、天使さんの、導きで、東へ、東へ、山越え、谷越え、川越え、砂漠越え、何とか、朝鮮半島に、その、突端(とったん)に、辿り着いた(たどりついた)、人々では、なかったかと、思われるのです。

そして、船を作って、南へ、こぎ出し、今の、九州へ、辿り着いたのではないかと、推測、されます。

今の、九州の、宮崎県には、「高千穂(たかちほ)」、という、観光名所にも、なっている、神話の、土地、があり、「卑弥呼(ひみこ)」という、女王が、いたとか、いないのかとか、大学、研究機関で、調べているみたいです。

ネットで、地図を、検索したところ、高千穂には、

神様達が、遊んだといわれている、「高天原(たかまがはら)」という、フィールド、原っぱが、あり、

日本の、女性の、太陽の、神様、天照大神(あまてらすおおみかみ)さまが、怒って、天の岩戸を閉め、日本が、真っ暗に、なってしまった、という、伝説がありますが、

高天原の、南に、

「天の岩戸神社」が、あるのです。

九州から、高千穂から、人々は、日本全土に、その後、散らばって、いったような、気がします。

あくまでも、東京の、主婦が、考えた、推測(妄想(もうそう)ちょっと入っているかも)ですが、

そんな気がします。

だって、世界の、ほかの人たちと、日本人、あまりにも、違いすぎるのですから。

いろいろな面で。

皆さんは、どう思われますか。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日本は遠い 世界の果て | トップ | 宇宙食 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-03-18 14:20:26
推測、推測、推測、妄想…怖いです
感謝 (luca-soparrow)
2018-03-19 08:48:10
ありがとうございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事