天空昌ブログ Amazora Masa's Blog

日常の出来事や趣味について語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6月6日金星日面通過

2012年06月06日 | Pentax I-10で太陽撮影
5月21日の金環食はあいにくの曇天で見られなかったが、6月6日の金星日面通過は見ることができた。さっそくPentax I-10を使い、三脚で固定して撮影してみた。やはり望遠鏡を使った時のような鮮明な画像は無理なようである。5倍光学ズームに30倍デジタルズームもついているが、30倍デジタルズームといっても、結局は5倍光学ズームの小さい太陽の画像を虫眼鏡で見ているようなものである。それでも金星の位置が確認できる。画像は、Optio I-10のレンズ前に望遠鏡のサングラスとムーングラスの2枚を重ねてとりつけて撮影した。

コメント

Pentax Optio I-10で太陽撮影

2012年03月06日 | Pentax I-10で太陽撮影
5月21日の皆既日食

5月21日は日本で全国的に皆既日食が見られる。日食を撮影するのに望遠鏡が必ず必要かというとそうでもない。太陽の黒点を撮るなら望遠鏡は必要だが、日食で太陽の欠け具合を記録するならコンデジでもできるはずである。ということで、Pentax I-10に望遠鏡の接眼レンズ(アイピース)用のサングラスをつけて太陽を撮ってみた。結果としては、太陽自体は露出オーバーになるが欠け具合ならしっかり撮れそうだとわかったので、その画像をご参考までに載せようと思う。ミラーレス1眼デジタルと違い、コンデジはシャッタースピードや絞りの設定ができない。だが、同じ状況でも測光方式を変えれば若干シャッタースピードをコントロールできる。とりあえず日食の撮影はできるようである。ちなみに画像は窓越しに(窓ガラスを通して)手持ち撮影なので、屋外で三脚とリモコンシャッターを使えばもう少しましな画像が撮れるのではないだろうか。








コメント (1)