Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

FX投資に限らないのですが投資

2016年11月07日 | 日記
FX投資に限らないのですが投資の世界においては、損切りという手法はとても大事です。


トレーダーとして投資を続けていて、利益だけが積み上がって損はない、という状態は絶対にありません。


起こるべく起きた損失をどれだけ小さくできるかというのがトレイダーとして投資に向き合い続けられるかどうかというところで相当重大な問題となってくるといっていいでしょう。


損失を小さくするためには、ぜひ自分なりの損切りルールを作り、そのルールはトレーダーを守る大事なものなので特例を作らず絶対に守るようにします。


比較的気軽に始めやすいFX投資ですが、まずたくさんあるFX業者を注意深く比べて、投資したい金額や自分の投資法に合っている業者を選択しなければなりません。


業者の選択によっては利益の出方も変わるかもしれませんので、熟慮が必要です。


取引手数料に関しては無料の業者が殆どですが、その上でスプレッドが低く抑えられ、最低取引単位が小さいところを選ぶと準備資金も少なくて済み使いやすいはずです。


そして、実際の取引に使うツールの操作性などもどんな具合かを確かめるためにデモ取引などあれこれ知っておくとよいでしょう。


数多くあるFX業者ですが、ほぼすべての業者はそれぞれデモトレードという、実際の取引と同じようにツールを操作して疑似取引できるシステムがあるはずですので、これは必ず使ってみるようにしましょう。


あくまでデモンストレーションですからどんなに下手な手を打とうと絶対に損が出ることはありませんし、その業者でFX取引に使用するツールそのものの扱い方を学べるのは大きいです。


深謀遠慮しないうちに大事な手持ち金を使って本物のFX投資を始めてしまうのは大変無謀ですから、ツールを操作して売買のやり方を覚えられるようになるまでバーチャルの取引をデモトレードで繰り返すのがおすすめです。


FX投資をスマホやタブレット端末で行う人が相当多くなってきて、それに伴いFX用アプリをリリースする業者も同様に増加中です。


そういう業者のうちいくつかは、自社のFXアプリを使用して取引を始めることを前提に、なんらかのメリットを受けられるキャンペーンを展開している所も出てきました。


ネットの口コミを見聞したり実際の使用感を試してみたりしていろいろ突き合わせて検討し、自分にとってよりベターなアプリを選択してみましょう。


FX投資を選んだ際に念頭に置いておきたいのがFXチャートを理解することです。


FXチャートとは、変動する為替相場をグラフとして書き表したものです。


数値ばかりではよく分かりませんが、グラフ化していくことで理解しやすくなります。


上手くFXチャートを使っていかないと希望するだけの収益が見込めなくなるので、読み方を忘れないでください。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« システムトレードによってFX... | トップ | FX投資をするうえでは、今後... »

日記」カテゴリの最新記事