Walutowe transakcje marginesow

FXについていろいろ書いていこうと思います。

投資というジャンルの中のひとつに、F

2016年12月20日 | 日記
投資というジャンルの中のひとつに、FXがあり、その中の大事なシステムに強制ロスカットというものがあります。


決済せずにどんどん増えていく含み損が決められているレベルを超えてしまったとすると有無を言わさずに強制的に決済されてしまうというFX会社で取引をを行う上での重要なルールです。


その強制ロスカットが行われる前にはマージンコールというものが発生し、知らせてくれるので、口座に入金し、証拠金を追加することで強制的な決済を回避することも可能です。


また、強制ロスカットが執行される証拠金維持率はFX業者が違えば証拠金維持率も異なるので覚えておく必要があります。


近頃では、システムトレードによってFX投資する人が少なからずいるようです。


外国為替証拠金取引では、投資していた外貨が急に大幅に下落すると驚いてしまい上手に損切りできないことがあります。


少しでも少ない損失で済ませたいという気持ちが損切りのタイミングを捉え損ねさせてしまうのです。


FXの口座を開設することに何かデメリットは無いといえるのでしょうか?口座を開設したところでお金が必要な訳ではありませんし、維持費も必要ないのでデメリットは無いと考えて大丈夫でしょう。


ですから、FXに関心がある人は取引云々はひとまずおいて、口座だけ開いてみるのもいいかと思います。


FX投資で取得した利益には税金を払わなければならないのでしょうか?FX投資で発生した利益は税制上、「雑所得」と呼ばれます。


年間の雑所得の合計金額が20万円より下であれば、税金は発生しません。


しかし、雑所得の合計が20万円より上である場合には、確定申告が必要です。


税金を支払わずにいると所得隠しになってしまいますので、ご留意ください。


FX取引を行うにあたって絶対にお付き合いが必要なFX業者ですが、ほぼすべての業者はデモトレードという、実際の取引と同じようにツールを操作して疑似取引できるシステムがあるはずですので、これは是非とも使っておくのが良いです。


バーチャルトレードですからどう転んでも絶対に損が出ることはありませんし、デモとはいえその業者での実際の取引と同じツールを使用するので扱い方や感覚を知ることが可能です。


あまり性急に手持ち金を使ってFX投資に手をつけるというのは多大なリスクを伴いますので、FX取引がどういうものかを感覚的に理解できるようになるまでバーチャルの取引をデモトレードで繰り返すのがおすすめです。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 他の金融取引とは違うFX投資... | トップ | FX投資で手にした利益には税金が »

日記」カテゴリの最新記事