韓国自毛植毛の旅

すごく少なくなった髪の毛を増やすための涙ぐましい旅

韓国で自毛植毛して2年と1ヶ月

2015年11月20日 | 日記

韓国で自毛植毛して2年と1ヶ月が過ぎました。

 

すっかり植毛した事も忘れています。

先日は美容院へ行き髪の毛を染めてパーマをかけて1万6千円もとられました。

最初に美容院へ行った時はカットだけ、二度目はパーマを勧められて、三度目の先日は髪まで染めました。

坊主頭時代は理髪代などかからずに電動バリカンの電気代だけで良かったのに。

 

でも、美容院の女性に「素敵です」と言われると、その気になってしまう自分が怖いです。

 

 

 

自毛植毛して良かったかどうか?ですが。

 

これについては「良かった」の一言です。

見た目が変わるかどうかよりも何となく自分に自信が持てるような気がします。

若い女性と話をするのに気後れはしませんし(以前も気後れはしていないつもりでしたが)、人の視線を気にしなくなりました(前から人の視線は気にしていないのですが)。

 

問題があるとしたら「お金」の問題ですね。

施術自体は1度で済みますし100万円前後のお金で満足度80~90%の髪型を手に入れられます(植毛できる髪の毛の量によって満足度は違うと思います)。

維持費が結構掛かって、、、、、(というのは冗談ですが)。

今までは坊主頭ですのでバリカンがあればお金は不要です。

今は2ヶ月に1度の美容院代、シャンプー用の馬油石鹸、トリートメント代わりのアルガンオイルなど1ヶ月にすると1万円以上のお金が掛かります。

その上、プロペシア、ミノキジル、ノコギリヤシ、亜鉛などの育毛剤。

豆乳、きな粉、スピルリナなどの髪の毛に良い栄養などを全て入れると月間1万6千円程度のお金が掛かります。

塗りミノは止めて、代わりに頭皮マッサージをしたりして費用は抑え目にしていますがお金が以前より掛かるのは仕方が無いですね。

普通の人も美容院へ行くわけですし、豆乳きな粉スピルリナは髪の毛もそうですが身体の健康に良いので必要かと思います。

プロペシアと飲みミノだけは必須ですから、この分のお金だけ確保出来たら植毛施術後は良いかと思います。

 

という訳で植毛にお悩みの方には自毛植毛をお勧めします。

冬でも頭は寒くありませんし、夏の厚い日差しの中を歩いても頭の汗が顔まで降りてくる事も少ないです。

何よりも植毛して事を忘れるほど自然です。

 

 

韓国で自毛植毛氏手から1年ほどは経過が気になって他の自毛植毛の経験者のブログなどを拝見しましたが、1年過ぎてからは他の方のブログを見ることはなくなりました。

私が自毛植毛に興味を失ってから1年以上しますから新しい施術方法などが見つかったかもしれませんし、2年前に比べて施術料金も変わっているかもしれません。

加えて為替が当時の90円台から現在の120円台半ばでは実際に支払う日本円も変わっていると思いますので韓国で自毛植毛するのがお得かどうは2年前より大分違うと思います。

 

それでも私が2度目の自毛植毛をするとしたら前と同じ先生にお願いしたいと思います。

麻酔の注射が痛いのは何とかして欲しいですがね。