衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、天使の如く(笑)純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

定期健診ついでの細胞診

2017-12-09 14:13:13 | 

昨日の午前中、ボブは白内障の定期健診のために動物病院へ。

珍しく自らフセの態勢で待つことができました。が、何故か診療室内が気になり、ドアを注視し続けていました。


 

診察の結果、白内障は加齢に伴い緩やかに進んでいるようですが、今回は点眼薬もなく3か月後に再び診て頂きます。

ついでに、ボブの耳の内側に出現した松の実大の出来物を念のために診て頂きました。

 

 皮膚が薄い耳の内側は痛いのだそうで、よく頑張ったね~

 

細胞診の結果、皮脂腺腫とのことで一安心。

皮脂腺腫は加齢に伴い、イボなどと同じようにあちこちに出来たりするのだそう。しかし場所が場所だけに、大きくなるようなら切除を検討した方が良いとのことでした。

病院のトリマーさんに肛門腺絞りと爪切り、そして足先&足裏の余分なコートもカットしていただき、ボブの気分もさっぱりとなったことでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サネカズラの実 | トップ | スミレ咲く桜の森へ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆず家のママ)
2017-12-09 20:03:18
ボブ君、お疲れ様でした。白内障になる前に旅だったゆずを思うと、少し羨ましいですよ。ゆっくり年をとって下さいね。
おはようございます (BJAmom)
2017-12-10 08:29:26
ゆず家のママ様
ありがとうございます。
ゆずちゃんはまだ白内障にかかってなかったのですね。ではお空から、ハルちゃんやママ&パパのことがよく見えているのでしょうね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事