衣笠山でおさんぽ     ---亡きjessieとセーラに捧ぐ

  超ハイパーなBobと弾む毬のごとくアクティブなValencia、天使の如く(笑)純粋無垢なスノウおじさんを迎えて

茅ヶ崎里山公園~熊澤酒造レストランへ

2017-11-19 23:59:42 | ガンドッグフレンドシ...

今日は茅ヶ崎の里山公園にガンドッグ仲間が集まり、その後、熊澤酒造でイタリアンを楽しむという機会に恵まれました。

 奥はこの日集まった仲間達

手前、スノウをお世話下さっているホーリーママ

モザイク処理で少し怪しくなってしまい

 

久しく会っていなかったワンコ達や、間もなく里子に行ってしまうというワンコもいて、会えてとても嬉しかったな~

 

 

栗山トレーナーがバルド君も連れてきてくれました。

3本足のハンディを感じさせない元気良さです。

 

私はここ暫く、右側の腰を痛めているので、スノウだけを連れていきました。

 

 

皆さんは一足先に到着していて、鷹匠による隼の訓練を見学&腕に乗せる体験されたのだそう。凄いですね!

その後、皆さんが公園内を散歩しに行く間、スノウと私は近くの草地で遊んでいました。

 

楽しかったね、すぅちゃん

 

その後、湘南最後の蔵元だという熊澤酒造のイタリアンレストランへ皆で移動。

ここはかなり人気なスポットなのですね。たくさんの人で賑わっていました。

メンバーの方達との時間を楽しみたかったので余り探索出来ませんでしたが、広い敷地の中にイタリアンレストランの他、酒蔵や地産地消の蔵元料理の店、ビール酵母から作ったパン販売所、オシャレなカフェ等もあるのです。

七五三シーズンということもあり、会食に訪れたお参り帰りのご家族も目立ちました。小さな子供達が近づいてきて、犬がたくさんいると喜んでいました。

犬達に向かって写メを撮る大人の姿もチラホラ。今日は何かの撮影かイベントか?と尋ねてくる方も。

 

私達は犬連れのためにテラス席を予約。

 

人10人、犬11頭、テラス席3つを占領

 

テラス席は建物と建物の間にあるのですが、通路になっていないため、自分達の寛ぎのひとときを楽しめました。

 

ぐりこちゃん、ダルビッシュちゃん

 

ラスティちゃん

 

気づけばケリーちゃんとルカちゃん、バルド君の姿が無く、車内待機だったようです。

 

アデルちゃんにも会えて嬉しかったな~

 

アデルちゃん

 

撮影会???

二頭共に栗山トレーナーをちゃんと注視してますね

 

コルクちゃん、何見てるのかな(笑)

 

ホーリー君

 

「ハヤクオヤツクダサイ」

フィズ君

すぐ近くにオヤツが見えていても、与えてくれるまで待つ行儀良さ。さすがトレーナーのおうちのワンコですね。

 

ああっと、肝心なお料理ですが、私はカルボナーラとビールのアイスドルチェをオーダー。ビールのアイスクリームはコンポート状のシナモンの効いたリンゴ入りスポンジケーキと共に味わう大人のドルチェ。何かとても深い美味しさでした。

 

 

皆さんも思い思いの品をデザートまで。どれもとても美味しそう。

 

 

栗山トレーナーがオーダーして下さったシラスのピザも生地までかなり美味しくて。私が食べたカルボナーラ共にまた食べに訪れたいナイスなお味でした。

 

 シラスと芳ばしいアオサ、トマトがオリーブオイルに絡まり絶妙

 

さっきまでアッチ向いていたコルクちゃんもほら、美味しそうな匂いにつられ、落ちてくるのをまってるのかな~

 

テーブルの下でニッコニコ

 

 

このあと、何か素敵なプランがあるようで、皆さんは再び里山公園へ移動、私は時間の都合で帰路につきました。

 

メンバーの方達へ
本日はお誘い下さり、スノウの社会順応化にもお気遣いいただき有難うございました。私もスノウも楽しくて美味しい一日。次の機会を心待ちにしていますね~

 

コメント

走水タントテンポクッチーナへ

2017-05-25 22:33:16 | ガンドッグフレンドシ...

この日は、以前よりお会いしたかったKさんとパックウォークでお馴染みのAkiさん共に、私も初めて訪れた走水の隠れ家的レストランで美味しいランチを楽しむことが出来ました。

 

 

お二人は猟犬保護団体CACI(コンパニオンアニマルクラブ市川)のお散歩ボランティアをされていて、Akiさんはちばわんの保護犬預かりもされており、共に愛護センターからのレスキューへの思いが熱い方達。

我家の犬達は亡くなったコも含め、CACIで3頭の命を繋いで頂きました。

約束のこの日、お二人は都内や千葉方面から横須賀市の観音崎公園までわざわざ足を運んでくれました。当初は我家の犬達と一緒に歩く予定でしたが、私の都合によりランチのみ参加させて頂くことに。

 

訪れたのは私が時々立ち寄る「わんコパン」という浦賀のマリーナにあるパン屋さんで、犬連れOKで美味しいお店として教え頂いた一つ。

 

走水タントテンポクッチーナ

 

場所は走水小学校のお隣。

小さな隠れ家的レストランですが、お庭のテラス席限定で犬連れOK。イタリアン食材を使った料理を提供下さり、葉山にはイタリアン食材を扱った店舗も経営されています。

 

お庭の草花やハーブを活けてある玄関先

 

店内席の一部

 

ショーケース辺り

店内では本場のスパイス、チーズ、ハーブ入りオリーブオイル、ケーキ等も販売。どれを見ても目映りするほど美味しそうです。イタリア製器等も扱っていました。

そしてこのお店にも可愛らしいプードルちゃんがいたのですが、画像が上手く撮れていませんでした。スミマセン。

 

さて、犬連れの私達はテラス席を貸し切り状態。

 

 ちょうど昼頃より午後は日影となる配置

 

テラスは、すぐ前の海風が吹き抜け、強い陽射しのこの時期でも心地よいひと時を過ごせます。

Kさんは2頭、Akiさんはご自分の飼犬2頭+里親募集中の保護ワン3頭の計5頭をいつものように引き連れ、合わせて全7頭で観音崎公園をたっぷりと歩いてきたのだそう。我家の犬達も参加してたら合計10頭となっていたかしら。(笑)

 

里親募集中の保護ワン達

モニーファちゃん、アッシャー君、ネイト君

 

アメコカカットが妙に似合ってしまった里親募集中のアッシャー君。セターに負けず劣らずのスタミナあるのに、抱っこもできる嬉しいサイズなのですよ。モニーファちゃんは我家のヴァレンシアそっくり、ネイト君は波平頭、ちょび毛が面白くて(笑)

個人的にはアッシャー君の大ファン。

このコはアウトドアでは活発なのに室内ではこうしておとなしい。オンとオフがはっきりしていてまるで猟犬類のよう。素敵な里親さんに巡り合えることを祈りつつ、いつまでもAkiさんと一緒に会いに来てほしいという複雑な思いでいます。(笑)

ヴァレンシア!?

ヴァレンシアそっくりなモニーファちゃん

 

Akiさんのおうちの白いお姉さまセターズは常に落ち着いています。オトナのオンナ。

手前、白いセターがジャズリーズちゃんとタイーナちゃん

どっちがどっちだったか???(笑)

 

一方、Kさんのお家のひなたちゃんは、とてもとてもおとなしくて今まで抱えていたイメージと違いました。笑顔がキュート!

レディちゃんはおこちゃまだから、可愛い!何でも許す!!以外の何物でもありません。(笑)

 

ひなたちゃん

 

レディちゃん

 

Akiさんに赤ちゃん抱っこしてもらっちゃって(笑)

 

ところで、お店のメニューは日替わりで異なります。この日は...

美味しそうでしょ~

 

 何をオーダーしようかと悩む私。お二人は決めるのが早い。

 

お水さえハーブの香りで清々しいお味

レディーちゃんもメニュー見て悩んでる!?

 

間もなく、私達がオーダーしたお料理が運ばれてきました

 

 

レディーちゃんが...

とても美味しかったですよぉ

 

午前中、観音崎でたっぷりと歩いてきたワンズは間もなくご覧の通り。

 

 三菱マークのようなこの配置に大笑い

 

私の手をそっと舐めにきてくれた、ちょび毛が可愛らしい波平、いや、ネイト君。

 

 おとなしくて良い子達ばかりですね

 

この日は都合によりランチしか一緒に楽しめませんでしたが、次回は我家のワンズも共に歩かせて頂きますよ~。

とても素敵なオフタリとのしばしの会話とお食事、楽しいひと時を有難うございました

コメント

COZYな空間で至福なひととき

2017-04-21 00:43:28 | ガンドッグフレンドシ...

ここは南葉山に位置するsylvie & emma のお家。

 

アタクシ達のオウチへようこそ♪

キュートなemma

 

とてもオシャレな一点物の帽子を製作しているアトリエでもあり、お家の中は旦那様による日曜大工や自然素材を生かしたkumiさん手作りの様々な物達で居心地の良い空間を演出しています。

プライベートでもあるため、それらの画像を公開することはできませんが、このご家族の魅力ある暮らしぶりに触れた一日でもありました。

 

大型犬がわらわらと7頭、ホーリーママに群がり中

 

この日はお一人の快気祝いを兼ね、ホームパーティーを開いてくださいました。

お料理はプロ顔負けな腕前のお二人、コロママさんとホーリーママさんが一手に引き受けて下さり、Z&Vパパさんはマシンごと持ってきて下さった美味しいコーヒーを、sylvie&emmaママはデザートを3品も作ってくれていてビックリ仰天。

どれも絶品

ホーリーママさん作、スペアリブと根菜の煮物

コロママさん作、ラザニアとアメーラトマト&アボガドのサラダ

 

ラザニアは私の大好物、そしてとても美味しかった~!初めて食べたアメーラトマトはわずかな酸味がフルーツトマトのような甘さを引きしめていました。ウマイ!!

スペアリブは冷めてもお肉が柔らかくてジューシー。香り良いごぼうやサトイモとの相性が良く、味付けが何とも!作り方を教えて頂きたく思います。

 

私が持参したものと言えば、”茹でたタケノコ”をそのままスライスして鰹節を乗せ、「醤油で食べてね」と。

春キャベツの”即席漬け”などは、前夜に作り、昆布割合が多かったのか塩気が濃くなってしまったため、朝、キャベツをざっくりと足し、結果水っぽくなり...

料理はやはりセンスなのだと改めて感じた次第です。

 

そしてこれがsylvie&emmaママ作、デザートのケーキ3種!!

 

チーズケーキ、洋酒の効いたチョコレートケーキ、ロールケーキ

 

参ったね~♪の美味しさ三重奏ですよ。

でもさすがの私も食べきれないのでロールケーキはお土産に。

こんなにたくさん作ってくれて...、

疲労困憊したのではないかと余計なことをついつい考えてしまいますが、またお邪魔させて頂きたいなと思っています。

 

そしてそして....

私達にお土産にと持たせてくれたエマ次郎ワカメの完成度に、後日食べてみて改めてビックリ!

 

エマ次郎ブランド

このラッピングにこの手書きロゴがまたナイス

 

emmaちゃんが海でワカメをレトリーブ、ママ様が茹でたあとに干して塩漬けにした逸品。

香り良く、歯ごたえあるのに柔らかく、潮の香りむんむんでした。

是非製品化して欲しいものです。

ところでこのemmaちゃんの仕事ぶりですが、犬がですよ、しかも鳥猟犬類のイングリッシュセターが、自発的に海でワカメを拾ってくるなんて信じられます?思わず笑ってしまう光景ではありますが、本犬いたって真剣にちゃんとワカメを選んで引きずってくるのです。

 

お部屋の中のワンズ

 

小町娘なvivaちゃん

 

張り切って食卓で待機中のゾーイちゃん

 

甘える振りして食べ物狙いのボブ

 

食卓の物を欲しがらず、おとなしく静かにしていられるホーリー

 

 

ホーリーママが移動する方へぞろぞろと

 

viva「アタクシはココよ~!!」

 

オヤツより鳥なコルク(布で覆われ隠された鳥籠を察知)

コメント (2)

ホームパーティーの前にひとっ走り

2017-04-20 00:41:33 | ガンドッグフレンドシ...

この日はガンドッグ友達のお家で、メンバーのお一人の快気祝いを兼ねたホームパーティに参加させて頂きました。

 

美味しそうな料理の数々、詳細はのちほどに

 

まずはそれぞれの愛犬達をおとなしくさせるべく、近くのフィールドで軽くひとっ走りな運動。

 

 翌日に全英神奈川猟野大会を控えたゾーイちゃん(左)&パパ様

 

ゾーイ選手

 

VIVA

 

ホーリー

 

コルク

 

emma

 

sylvie

 

スノウ

 

ヴァレンシア

 

この日の気温も20度超え。

犬達にとっては短い時間でも十分なエクササイズとなったようです。

 

 

「オバちゃん、何か食べ物隠してるでしょ?」 

我家のボブと何もかもが似たsylvieにはバレバレ

 

おしゃべりも楽しい

 

 ホーリーではなくスノウを激写なホーリーママ

 

オンナとコルキーのお尻を追いかけまわすスノウ

 

ゴロスリ特技を披露なsylvie(奥)と、パパ様に笑顔なemmaちゃん

 

オンナに厳しいはずのヴァレンシア、なぜかsylvieに優しい

ゴロスリ連帯感!?

 

後に紹介する「Emma次郎ワカメ」の重要なスタッフ犬

「アタクシのレトリーブワカメ食べたい?」

 

 さて、こちらは鳥捜索でカッコイイ走りを見せてくれるポインターのゾーイちゃん。

近くで見ている姉妹のvivaちゃんも刺激されています。

 

 

 

 

<!-- ゾーイ選手の華麗な走り -->

 

一方、こちらは...

カッコヨク無いが、スノウなりに真剣な鳥探し

 

気温もさらに上がり、犬達も良い表情になってきました。

 

 

美味しそうな物を持っている人を知っている

 

皆でホームパーティ会場へと移動します。

 

セター、ポインター、フラットの大型犬横並び

 

全部で8頭+控えの選手1頭

 

我家はここで選手交代。

一旦自宅へ戻り、次に車に乗ったのは...

 

彼がパーティー会場へ行って良いのだろうか!!!

 

つづく...

コメント

佐島でのランチと感動の再会

2016-11-27 17:26:25 | ガンドッグフレンドシ...

 

湘南国際村でしばし遊んだあと、駐車場へ戻ると、急きょ参加が可能となった豚さん(人間)が到着。

 

豚さんちのビバちゃんとゾーイちゃん

 

佐島という場所へ移動し、ランチから行動を共にすることができました。

佐島「かねき寿司」にて

 

お店は平日にもかかわらず私達でちょうど満席。

メニューを見るほどに迷ってしまう新鮮な魚介類に悩みながらも、皆それぞれ思い思いのランチをオーダー。

私は季節の丼(1000円)をチョイス。

この時期に美味しい”めじ鮪”と”しめ鯵”が乗っていました。めじ鮪は本鮪の子供だそうで、とろける食感のわりにしつこくなく、私の好物の一つ。しめ鯵の酢加減もとてもよく、美味しく頂きました。

 

お店を出ると、豚さんが保護・世話をしたのち4年前に里子に出した元保護犬の飼主の別荘がこの近くにあるとのこと。

しかも今しがた食事をしたかねき寿司店内に、似た人がいたということから、別荘を訪れてみることになりました。

玄関チャイムを鳴らすも応答はなく、諦めて戻ろうとしたところ、庭先に入っていったホーリーママがプレジャーボートの脇にいた別荘の持ち主とスプリンガーを発見。

 

美しいスプリンガ―「ががちゃん」

 

この日、ランチをかねき寿司にと誘ったのは私。

豚さんが急きょ参加となったことや、かねき寿司で見かけたことも合わせ、偶然が重なって必然となった感動的な再会となりました。

 

豚さん、感動のあまり...

 

パパ様を取られまいと?ビバちゃん必死

 

ゾーイちゃんもジェラシーの余り...

 

ががちゃんのパパ様も再会をとても喜び、是非にと立ち寄ることを薦めてくださり、私達も一緒にとても美味しいコーヒーまで御馳走になってしまいました。

 

室内でも再会を喜び合う

 

お庭からそのまま船で海へ出航できるという、素敵な別荘でも時を共にし、幸せに暮らすががちゃん。

豚さんは自分が送りだした元保護犬がとても幸せに暮らしていることの喜びを、この日、改めて実感したようでした。

 

それにしてもやはり、パパを取られまいと一部始終を見ていたこのコ達は...

 

心配で、

心配で、

パパ様から決して視線を外さず、とうとう

首が伸びてしまいました

 

もなかママさんは午後から仕事があるとのことで一足先に帰られ、私達も時間を見て引き上げてきました。

感動の再会の余韻残る豚さん...。

 

その後、まだ少しも楽しんでいないゾーイちゃん&ビバちゃんのために、もう一遊び、秋谷海岸に立ち寄ってみることになりました。

 

 

オンナノコ大好きスノウ、何やら真剣!?

スノウとビバちゃんの御挨拶

 

その後、オサンポ中の大型犬との出会いにスノウはビビり、しばし私の背後に隠れたまま。

 

 

皆で海岸を散策、ビバちゃん達は海に入って楽しんだ様子。

 

夕暮れが少しずつ迫ってきました。

 

 

時刻は4時。

左に夕日、右に富士山

 

間もなく陽が沈む時間帯。

 

私はここで、一足先に失礼することに。

 

少し成長した顔かな!?

皆さん、有難うございました

 

三浦半島に珍しい降雪後の残雪の中で、スノウの良きデビューを果たし、美味しいランチと豚さん感動の再会にも立ちあえて、そして美しい夕日。

何かとてもスペシャルな良い一日となりました。

お世話になった皆さまに心よりお礼を申し上げます。

コメント (2)

BJAdadツイート