遊月(ゆづき)の日々これ修行なり~

★遊月みおのスピリチュアルな日々から学んだあれこれ

【パワースポットニッポン(VOICE出版社)北海道担当】

許しの一年とはじまりの2017年

2016-12-31 20:01:34 | 遊月よりメッセージ
皆様こんばんは
今年も残すところわずかあと数時間となりました。
この1年をあらためて振り返ってみたいと思います。
2016年と言う年は、数秘で言うと
2 +0 +1 +6 = 9
ということで、一つのサイクルの終わりになります。

新しい時代に進むためには、古い荷物を捨てなくてはなりません。その中で、許しと言うキーワードがとても重要になります。

許しとは、罪を許すと言うものではありません。
そもそも私たちに罪を許すと言う権限はありません。
それぞれの行いにそれぞれの結果がついてくる、それだけです。

ですから、誰かの罪を許すかどうかは神の領域。

憎しみとか忘れたくない辛い思いとか、そういうものが許せないと言う感情につながっているだけで、神の許しとはまた別のものなのです。

私の伝えたい許しとは、誰かを憎んだりする苦しみからの解放です。

ではそれは一体どのようにすればいいのでしょうか。
一つの出来事も、神の視点というものがあります。

たとえば、今年は私が長いこと応援していたアーチストが解散します。
それが本人たちの意思ならいいけど、たとえば権力によって動かされた部分があるとしたら、と悔しく思いました。

でも、もしかしたら、こうしてここで一旦終わることで、人々の記憶に残る伝説となるかもしれない。
続けることとまた違う意味があるのかもしれない。

彼らはずっと前を向いて進んで行くだろうから、新しい形になるんだと考えた時、10年サイクルの終わりでもあり、来年から新しいサイクルが始まる流れがここにもあるのだと思いました。
このように、神の視点で見た時、新しい感情が湧いてきます。
これをじっくり感じて見ることで、憎んだり苦しんだりする感情から解放されて行くのです。


私は夏に許しのワークをメッセージとして与えられ、実践することで大切な人の生き方が突然変化するのを目の当たりにしました。

明日から新年。


2016年は素晴らしかった。
でも、2017年はもっとやりたいことごできるようになって、もっと生きていることが幸せだと感じる一年になるでしょう。

皆さまも、ぜひこれからの10年の始まりにふさわしい素晴らしい年明けをお迎えください。

一年間お世話になりました。
そして来年も、どうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 20年という言霊 | トップ | 蟻とみかんの夢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

遊月よりメッセージ」カテゴリの最新記事