ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

心のままに生きる

2019年09月19日 12時47分53秒 | Weblog
自分がどこで何をしようと、食べたいように食べて、喜ばれることを考えて仕事をしていけばいい、とふと思った。
人を愛することは同じ。
自分の家族のように感じて、笑顔で接する。

自分という人間が好きだ。
何があっても愛する人を愛して信じている。
不思議なくらい、愛は変わらない。
相手がどう出てこようが、自分の気持ちは変わらない。
そういう愛に出会えたことも幸運で感謝している。
周りは大変かもしれないが、馬耳東風。
理性より自分の心が大事。優先する。
思ったように生きる。

どこへ行こうと、食べて眠って笑って生きていくことができる自信がある。
病院があっても海外だと設備や医師が不備で、病気や怪我をケアできないケースが多そうだ。
ヨーロッパ圏の友人が、日本の病院や医師はいいね。
自分の国の病院は設備がそろっていないし、優秀な医師は隣国に行ってしまう。
医師が少なく、病院は患者を診るための工場化しつつあるという。
ベルトコンベーに患者が運ばれてきて、さっさと処方箋を出されて、終わりだという。

今の日本に生まれ育って感謝だ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 幸せやなあ | トップ | 静かな秋のスタート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事