ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

ラグビーのワールドカップ試合のダイジェスト版を観る

2019年10月12日 17時00分30秒 | Weblog
ラグビーのルールや詳細を知っているわけではない。
ボールをゴールにもっていくと得点になることだけ知っている。
そのプレーのために、食事、トレーニングを重ねて、勝利を願って切磋琢磨するラグビー選手たちのがんばりを観る。
相手チームのタックルを受けても、振り切ってボールを持って走る。
仲間にボールをパスして、チームでゴールを目指す。
胸板、太ももも鍛え上げている。
ぶつかり合う危険なスポーツだから、怪我は当たり前だろう。
弱気になれば、すぐに影響するようなリスクの多いスポーツだ。
いや、スポーツはすべて弱気との闘いだ。

このラグビーの試合を観て、学校でのいじめで悩んでいる人たち、先生を含めて人間関係で悩んでいる人たちに、勇気が届いたらいいな。
なぜいじめるのか。
いじめる側もおかしい。
いじめられる側もおかしい。
いじめる人も、いじめられる人も、いじめという行為に対して、意識が剥かないように強気になれたらいい。
そのために、何かに自信をもって取り組んでいたらいい。
ちょっとのいじめにもはじき返すような、スポーツ、ゲームでも得意なところで自分を発揮できていればいい。
読書もいい。
自分は小学校の時に、クラスから浮いた存在だった。
でもスポーツをして、そろばん、いけばな、書道などの習い事で他の小学校の友人もでき、習い事の先生たちに可愛がってもらった。
自分の学校にいるときは、本を読み、家でも両親が仕事で忙しかったので、本ばかり読んでいた。
そして今の自分がある。
すべてがよかったのだ。

すべてに感謝。


コメント   この記事についてブログを書く
« なぜ学校で勉強をするのか | トップ | 素敵な人たちとの交流に感謝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事