ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

デザイナーさんとの打ち合わせ

2011年01月28日 15時36分24秒 | Weblog
ずっと話をしたかったのだが、お互いに多忙でなかなかタイミングが合わず、弟子のようなデザイナーさんとずっと一緒に仕事をさせていただいていた。

デザインの仕事自体は、良い仕事をしてくださるので、仕事のパートナーとして良い関係をずっと保っている。

しかし、もっと単価の低いお仕事もお願いできるような考えはないか、とたずねたかった。
しかし、「NO!」

丁寧に企画を練り、丁寧にデザインするのに、時間と労力がかかり、作品のレベルを下げたくない、という主張を受け入れられる説得力があった。

プライドが今の仕事を維持できているのだろうから、そしてそれだけの成果をそのデザインで実績としてあげているから、単価を低くできない、粗い仕事はしたくない、ということか。

粗い仕事をせよ、というのではない。
1週間でさくっと貴社ブランドのものができないかの相談だったのだが、それはかなわないようだった。

「わかった!」と受けて、私もそれだけの成果が見込めるから、投資できるというお客様へ営業するだけだ。

Aコース、Bコース、Cコースでそれぞれおおまかなビジネスプランを用意しておけばいいのだ。

やっぱり、メールではなく、目と目を合わせて、生の声を聴くということが、お互いの胸のうちを伝え合うことができて、良い。

デザイナーの職人技に感謝。

コメント   この記事についてブログを書く
« 心を痛めるニュース | トップ | 講演会とその講演者の著書 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事