ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

「万引き家族」のきききりんさんを観る

2018年10月11日 14時40分06秒 | Weblog
血は通っていなくても、家族のように寄り添って暮らす。
血は通っていても、心が繋がっていない家族が、心も体も痛々しく暮らす。
お金はあるところから搾取するのは、税金と同じ。

でも勇気を出して、よくないことはよくない、と社会に順応していく少年に、心で拍手を送った。
ちゃんと学校へ行き、教養を身につけ、仕事をして収入を得て、希望をもって暮らすという生き方をしようと決意したのだ。

映画のなかのきききりんさんを観ていると、母を思い出す。
母はよく話し、よく笑っていた。
働き者だったが、家事はいい加減だったので、物心がついた頃には、私がやるようにしていた。
でもそれでよかった。
家事も仕事もがんばっていたら、長生きしなかっただろうから。
起きてから眠る前までずっと仕事をしていたのだから。

事実を映画化したというから、事実は小説より奇なりの作品。
創作よりドキュメンタリーや事実を好きだ。

これからもきききりんさんの作品を観よう。

すべてに感謝。


コメント   この記事についてブログを書く
« 人生を楽しむ | トップ | 家事ができない理由で離婚と... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事