ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

講演会とその講演者の著書

2011年01月29日 21時42分33秒 | Weblog
社会に良き活動をされている方のレポートのような著書を拝見すると、もちろん冷静に自分のスピードで、言葉の行間を読むことができたりして、良い。

しかし、同じような大事なことを伝えてくださるにしても、生の言葉で、講演を聴かせていただくと、胸を打つ。

もちろん、本を読んでいても、感動して心が動くことは多いが、生の声には、同じ空気を共有し、魂を受け取るからか、もっと強い波動で思いが伝わってくるような気がする。

メディアからの報告だけでは知らない、世界の貧困や悲惨さなどを、ボランティアでいかに解決していこうと活動されている方々の働きを伺うと、頭が下がる。

中国や韓国、ロシアなどから、領土について、歴史上のいろんな観点から、日本人の悪さばかりを祭り上げられているが、実際は、日本人は、世界に散らばって、世界の大変な方々を救うために、活動をされているのだ、という事実を知らせてくださって、ありがたい。

もっと全国の小中高の学校へ知らせてほしい。
日本人であることを誇りに思って、好きな仕事で社会に役立ててほしい。

今日の講演会で、私がこの世で生きて何を人々に残したいかを、自問自答していた。
そんな振り返りの時間をいただいて、感謝だ。

コメント   この記事についてブログを書く
« デザイナーさんとの打ち合わせ | トップ | 休日の午後はひたすら昼寝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事