ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

100kmウォーク大会14回目参加前日

2019年06月14日 15時08分16秒 | Weblog
毎年参加してきた100kmウォーク大会。
今21歳の息子が7歳の小学校2年生の時に初めて一緒に挑戦した。
2017年だけ、父の葬儀で不参加になっただけで、14回目の挑戦になる。
最初の2回は、足まめとそれをカバーする足腰の痛さと歩くのが遅くて、タイムリタイヤとなった。
リタイヤ者が乗るバスから、足をひきずりながらゴールを目指す方々を見て、悔しくて自分が情けなくて、3回目は覚悟して臨んだ。

その時もまだ準備が整っていなくて、今より体重が15kg重かった。
厳しい歩きとなったが、サポーターの方々の応援もあって、制限時間20分前のゴールとなった。
80km地点で眠ってしまってリタイヤした息子がゴールで迎えてくれた感動のゴールだった。
翌年から2回、サポーターをさせてもらって、息子のゴールを祈った。
息子は小学校6年生で当時最年少でゴールをさせてもらって、その映像がTVで流れた。
その映像がネット上にあって、当時の感動をいつでも思い出させてくれる。
ありがたい。

今の仕事で睡眠不足と疲労を甘くみて、昨年は80km地点で意識を失って救急車で運ばれた。
運よく、事なきを得て、再度歩き始める許可を主催会社の社長からいただいて、ゴールさせてもらった。
去年のその反省から、睡眠をよくとることを心がけた。

今週前半は夜の睡眠は通常通り、4時間平均で日中も1時間目をつぶって横になることができたかどうかだった。
今日は昼から3時間ほど熟睡することができて、いい休みがとれた。
睡眠の準備はいい方向になっている。

天気予報は雨となっているが、今まで大雨になった大会は1度だけ。
それもゴール手前の数時間だった。
ここまで書いていて、透明のレインコートを用意した。
防水防寒のコートを入れていたが、それは明日の天候次第で着るかどうかを決めた。

この春、転居した際、どこに入れたか不明だったが、整理を兼ねて探したら衣類ケースに2つあった。
断捨離しているから、探すのは楽だ。
整理するのも楽。
ついでに30分で衣類の整理もしておく。
断捨離しているからこそ、もの探しも整理もすぐにシンプルにできる。
ありがたい。

さて、明日の準備を最後まで、ゆったりと進めよう。

すべてに感謝。

コメント   この記事についてブログを書く
« 準備を着々と進める2 | トップ | 今日も学ぶ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事