ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

なんの教えなんだろうか

2019年08月31日 23時11分24秒 | Weblog
寂しいのう。
自分は親に対して、こんなに注文やダメだしをしていただろうか。
いつも親子の交流で、寂しく感じる。
これも何か意味があるのだろう。
インターンで通うため、自分の住まいに一緒に暮らして6日間。
約4ヶ月ぶりに会って、最初の数日はインターン生活の緊張からか、ダメだしはなかった。
5日間のインターンが終わった今日、ご飯が多い、食事メニューがよくない、など、注文が多くなってきた。
はいはい、と聞いているが、なんだかなあと寂しくなっている。

こういう息子に育てたのは、自分なのだと言い聞かせている。
理屈っぽくて、素直さはどこにいったのか。

ま、いいさ。
息子には息子の人生がある。
私には私の生き方がある。

いつかお互いにいい感じの交流になると信じている。
親に対して、同じように寂しい思いをさせてしまっていた因果を今、知らせてもらっているのかもしれない。
自分とて完璧ではない。
愛情深いと思っているが、それは思い込みかもしれない。

ま、自然にまかせよう。

すべてに感謝。

コメント   この記事についてブログを書く
« 天下大祓に参加 | トップ | 北海道神宮御鎮斎150年式年祭... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事