ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

息子との約束

2010年06月26日 09時13分54秒 | Weblog
昨日で息子の足の怪我の通院が、終わった。
1ヵ月後にまた診せてほしいと担当医に言われ、息子はあと1ヶ月病院に来なくて良いことに、嬉しそうだった。
通院の際は、野球部を休み、練習をしていても痛みを少し感じることがあったので、本格的に身を入れることができなかったようだ。

しかし、1年生でベンチ入りをしている同級生もいるので、自分も早くレギュラー入りをしたい気持ちでいっぱいだろう。

足の怪我で、早朝自主練習も休みがちになって、早朝勉強も怠っていた。
なあなあで中途で止めるというのは、良くない習慣だ。

昨日まで通院していた病院の近くにブックオフがあり、店員も息子が欲しい本を親切に探してくれるので、毎週のように本を買っていた。
それが1ヶ月もう来れないと知り、1か月分の本を買いたいということで、先週の100Kmウオーク大会で完歩したご褒美に本を3千円分という約束を、昨日本を買うことで、ペイした。

1冊105円の本を10冊、他に数百円の本を買い足して、3千円分の本を買うことができて、喜んでいた。
中古のゲームソフトも3千円で買えるのだが、本に限るという条件を、息子はそれでも本好きになっているので、喜んだ。

好きな本がたくさんになって、これから自由な時間に好きな本を読めることに、ワクワクしている息子。

しかし、ここで、息子がこの喜びを感じているときに、条件を伝える。

読書ばかりで、勉強も野球もおろそかでは、息子にとっても良くない逃避だ。
部活で疲れている夜は、読書をしてもよいが、毎朝、30分ずつ、朝練習と朝勉強をしたら、1日100円で、1か月分3千円の本を買ってあげる、という条件だ。

3千円分のおこずかいではなく、本を買うということにした。

息子は喜んだ。
毎日30分、集中して勉強すれば、テスト勉強をするくらいで、良いような気がする。

大事なのは、勉強をする習慣をつけることだ。
毎日30分、自主練習で身体を動かし、30分、集中して英語や漢字の練習をしたり、社会や理科のワークを復習することから習慣づけよう。

2年生になったら、勉強が1時間。
3年生なら、2時間というコースを希望で描いている。

勉強も部活も中途半端というのが、一番良くない。
感謝

コメント   この記事についてブログを書く
« 近所で引越しされる様子を拝見 | トップ | 思いつくまま休日を過ごすが一番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事