ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

久しぶりに否定的な言葉を浴び続けた

2019年10月18日 17時04分01秒 | Weblog
仕事を契約している会社は、新しく入社した人たちが、すぐにやめる。
2年以内に辞める。
その原因は、感じている。
自分はハローワークでこの会社を知って、3ヶ月の試用期間の後に、正社員ではなくて、フリー契約にさせてもらった。
辞めることを予定して、2年はやると決めているが、それもあやしい。
自分が経営者だったころは、こんな従業員がいたら困るだろうなあと思うが、それを見込んで割り切っている。
この会社に入社して2週間の人の話を聴いていて、この否定的な言葉の連続に、ぐったりとなった。

会社に愛情をもつという雰囲気ではない。
そういう社風なのだ。
同じ会社の人同士の交流が厳しくなっている。

新しい人ばかりで、一人の取締役の人間だけが、仕事の全貌を知っているから、その人の指示を仰がないと、仕事が回らない。
慣れてきたら、自分の仕事をしていけるのだろうが、今、従事している人たちがみな不満が多くて、その火消しをしているのが、その取締役の実情だ。

そういうなかで、自分が期限をきって、仕事をやめることを考えているのは、次の仕事を考えているから。
次の人生計画を実行しようとしているのもあるし、時間と仕事のハードさの割の報酬があわない。

ただ、関わる人たちとの関係がいいので、なんとか今、やれている。

どこの会社も大なり小なりこのような状況だろう。
わかっている。
ただ、今やれることを心をこめてしていく、ということだけ、明確だ。

すべてに感謝。

コメント   この記事についてブログを書く
« 自分を大事にする | トップ | 充電する睡眠休養 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事