ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

息子が滞在する

2019年08月26日 12時21分07秒 | Weblog
息子が食卓に座って、湯気の立っているご飯と味噌汁の朝食を食べている光景は、幸せだ。
息子が小学生、中学生の頃まで、こうやって熱々のご飯と味噌汁を食べていたような気がする。
高校生時代も朝ごはんを食べていたが、「味噌汁はいらない」等と言い出し、高校を卒業してから「まずいから、いらない」になって、自分で作って食べてもらうことにした。

たまに帰省してきても、コンビニでスパゲティなどを買ってきて、簡単に済ませようとする。
忙しくしている私に気をつかっているように感じたが、好きなようにしていたいのかなあと好きなようにさせていた。

コンビニで深夜アルバイトをして、店の遺棄分の弁当やパンを食べているようだが、2年半、その食生活で飽きたのか。

野菜を食べるのは足りないだろうから、息子の好きな野菜メニューを思い出そうとするが、出てこない。

7時10分のバスに乗るために、余裕で出て行ったので成長したなあと嬉しくなる。
いつもぎりぎりで動くタイプで忘れ物も多くて、いつもどきどきしながら見守っていた高校生時代に感謝する。

今回のインターン生活のために、スーツと靴を新調して、フレッシュマンの若者になっている。
こうやって成長していくんだなあと目を細める。

すべてに感謝。


コメント   この記事についてブログを書く
« 2回目の誕生パーティ | トップ | 昼寝で救われる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事