ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

道路はつるっつるで歩行厳しい~

2015年01月29日 19時03分48秒 | Weblog
18年前に札幌へ来て、最初の冬は大雪で、道路がすり鉢のようになって凍っていた。
歩道から横断歩道を渡ってスーパーへ行こうとしたら、思いっきり滑って転んだ。
この時の痛さで、冬の北海道の厳しさを感じた。
そして、道民のみなさんの逞しさに脱帽した。

吹雪きのなか、フードをかぶって、遅れているバスを待つ高校生やお年寄りの姿に、感動した。
北陸の雪を知っていても、寒さの度合いが違う。
東京から札幌にやってきて、東京の寒さもきついが、吹雪のなかに立ちすくむ人々の我慢強さは素晴らしい。

道民の知り合いにそれを言うと、「小さい頃からそういう我慢は当たり前だから」と答えられて、尊敬の眼差しで見てしまった。

凍った道を歩いて、家路や駅に急ぐ人々の姿にも、凄いなあと思ってしまう。

北海道は大自然を堪能できるからいいね、と本州の友達に言われる。
もちろん、大自然を堪能している。が、反面、冬の生活の厳しさをも堪能しているのだ。

札幌に住んでいるのも不思議なご縁だ。
でも、こちらでたくさんの友人に出会った。
みんな良い人ばかり。
感謝だなあ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 嬉しい言葉をいただく | トップ | また近づく別れの日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事