ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

PTAで先生たち保護者ママとの交流

2015年01月27日 21時49分43秒 | Weblog
公立高校の先生たちだから、公務員。
規律と公務員という縛りのなかで、自由に意見をなかなか言えないような公僕の方々だが、丁寧な言葉で本音を伝えてくださるのが、素晴らしい表現力だと尊敬する。

自分はざっくばらんな直球の言い方をついしてしまう。
友達のような言い方は、そりゃよくない、って思うが、心を開いているつもりなので、早い結論を聴きたいだけなのだ。
もってまわった言い方は、なるだけしたくない。

今日は、校長先生にトイレ掃除の件で、意見を伺ってみた。
来月の会議で教えていただけそうなので、待ってみる。

PTAのママたちとの交流も楽しいのだが、先生たちとの話しとは異なる楽しさ。よく気が付く方ばかりで、感心する。
自分はなるだけ打ち合わせを早く上げて、待ってくださっている校長先生に会いに行きたい気持ちが打ち合わせを急がせたかもしれない。ごめんなさいだな。

PTA活動もあと1年。楽しもう。
今日も無事に過ごせて感謝。

コメント   この記事についてブログを書く
« 書いたつもりでいた | トップ | 嬉しい言葉をいただく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事