大会結果~ニューイヤー駅伝

2018-01-02 00:53:46 | 日記
ニューイヤー駅伝

第62回全日本実業団対抗駅伝


<総合結果>

1 旭化成 
2 Honda
3 トヨタ自動車
4 トヨタ自動車九州
5 富士通
6 DeNA
7 コニカミノルタ
8 MHPS
9 安川電機
10 愛三工業
11 住友電工
12 九電工
13 愛知製鋼
14 中国電力
15 日清食品グループ
16 NTN
17 NTT西日本
18 カネボウ
19 八千代工業
20 西 鉄
21 日立物流
22 SUBARU
23 プレス工業
24 黒崎播磨
25 トヨタ紡織
26 YKK
27 ヤクルト
28 マツダ
29 中央発條
30 大塚製薬
31 サンベルクス
32 トーエネック
33 警視庁
34 SGホールディングスグループ
35 中電工
36 ひらまつ病院
37 セキノ興産


区間賞
1区 遠藤日向(住友電工)34分55秒
2区 カロキ(DeNA)22分25秒
3区 市田孝(旭化成)38分27秒
4区 設楽悠太(Honda)1時間4分19秒
5区 村山謙太(旭化成)47分09秒
6区 市田宏(旭化成)35分49秒
7区 早川翼(トヨタ自動車)47分12秒





ということで、

旭化成の2連覇でしたね。

今年も見応えのある良いレースでした。

1区区間賞の19歳の遠藤くんもすごかったけど、

それにも勝る4区設楽悠太さん(Honda)の激走に胸熱でした。

リアル陸王って感じ。

Hondaを応援してたわけじゃないけど、

あの走りを見たら、Hondaの優勝でいいじゃん、て思っちゃいました。

今年も見どころがたくさんありすぎて、目が離せなくって、

家で見てるのに座るのもわすれて立ちっぱなしでみてました。

お昼ごはんも食べず、ひとり盛り上がっちゃってツイートしまくり、

こっちも終盤はヘトヘト。


次は箱根駅伝。

どんな結果が待ってるんだろう?

ドキドキと言うよりも祈りに近い心境だわっ。

できれば青学4連覇。

祈るのみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あけました | トップ | 往路結果~箱根駅伝2018 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。