Aunty Anini のひとりごと

いつも心に"Aloha"を!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帰国日の朝

2013-07-08 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
あ~、もう帰る日だ~

朝ご飯はリクエストに応えて、8時にカイマナビーチホテルの「Hau Tree Lanai」を予約していた。

友達は急遽ダイヤモンドヘッドに登ることになり、6時にホテルを出発した。

私も行きたい気持ちはあったけど、夜が遅かったこともあってゆっくり寝ることにした。

しかし、友達が出掛けた後に突然アラームが鳴り出し、しかもスーツケースの中だったから止めることもできず、結局寝られなかったけれどね。

やっぱりハワイでは早起きが鉄則なんだわ。

                    

コーヒーを入れてラナイでぼんやり過ごしていたら、ビーチに人が集まって来た。

何かと思ったらフラの体験レッスンが始まった。

みんなパウスカートを履いて楽しそう!

ハワイならではのアクティビティだね。

                            


カイマナビーチまで車で送ってもらえることになってラッキーだった。

時間が許せば歩けない距離でもないのだけれど。

満席だったようで、予約なしで来た人はかなり待たされていたようだ。

テーブルに着くと、周りには胸にツアーのステッカーを貼った日本人観光客が多くて驚いた。

たまたまなのか、それとも最近は多いのかは分からないけれど。。。

私はトマトとほうれん草のソテーが入ったヘルシーなガーデンべネディクトにしたけど、やはりオリジナルの方にすれば良かった。

                            

まだ人も少なく静かなサンスーシビーチを眺めながらの朝ご飯は、ほんとに気持ちが良い。

                    


食後はホテル近くまでタクシーで行き、サクッとお買い物をしてお部屋に戻った。

急いでパッキングを済ませて、1人寂しくロバーツのシャトルで空港に向かった。

しっかりHEAVYタグを貼られたのは、グラノーラやコーヒー、在住友から頂いたオリーブオイルのせいだろう。

お気に入りのレモンフレイバーの他に新製品のガーリック、ホットチリ。

いつもありがとう!

                    

娘に頼まれたお土産は何一つ買えなくって悪いことしたけど、次回のお楽しみってことで許してね。

バイバ~イ!また来る日まで~

                             



と言う訳で、やっと完結。

最後までお付き合い下さって、Mahalo~

この後1泊長くホノルルで過ごした友達は、Roy's本店でディナー、Cafe JuliaやEgg'snにも行ったらしいけれど、カウアイでのご飯の方が美味しかったって言うじゃない。

特にお買い物がしたいと言う訳でもないから5泊全部カウアイでも良かったと言われた私は、ツアコン冥利に尽きるのであった。
Comments (4)

ライブ、そしてまたライブ

2013-07-05 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
今日の蒸し暑さったら、不快指数100%。

あ~、体中にカビが生えそうなくらい。

娘が我慢できずに、ついにリビングのエアコンのスイッチオン。

あ~、一度点けたら終りやね。

子ども達のお部屋はとっくに点けてるけれど。

心地良いトレードウィンドが吹くハワイを想いながら、続き~



荷物を解いて一息ついたら、アラモアナセンターへお買い物にGo!

許された時間はたったの2時間しかないので、友達とは別行動にしてもらった。

お土産やら、頼まれモノやら駆け足でお買い上げ~

いや、それでも予定していた半分しか買えなかったけれどね。

時間がなかったのは、お約束のライブに行きたかったからだ。


まずはリーフの1階プールサイドにある、Kani Ka Pila Grille

火曜日と言えば、Weldonさん!

6時からカウンターに座って、生ビールを頂きながら素敵な歌声にまったり~。

大好きな Lei Ho'oheno、日本人ダンサーが飛び入りで踊られた。

素敵なフラを披露して下さったけど、うちのクムの振り付けの方が断然良いと思った。

                            


さぁ、お次はサンセットタイム!

今日はせっかくオーシャンフロントのお部屋なのでラナイから見ることにしていたので、7時前にはお部屋に戻った。

はぁ忙しい~

すぐ下のビーチで幸せなカップルを発見。

夕暮れ時を狙って記念撮影なんだろうな~。

                           

この時期は海に沈む太陽が見られなくて残念だけど、それでも綺麗なサンセットが見られて幸せ!

                   

さて、余韻に浸っている間などない。

ディナーはカパフルにある「The Corner Kitchen」を7時半に予約しているから急いで出掛けなければ!

初めて行くお店はまだオープンして1年半くらい?

有名なミュージシャンのライブがあり、しかもフードも美味しいと話題のお店なのだ。

今夜、火曜日はHOLUNAPEのライブだから外せません。

メンバーにはコンペ、ホーイケと大変お世話になり、今もfacebookで繋がっているのは嬉しい。

さて、お店に着くと6時半からのライブはですでに盛り上がっていた。


お腹も空いたし、がっつり食べたいね~と、フードメニューを見ると美味しそうなものがいっぱいで迷ってしまうほど。

ハワイアン居酒屋と言うと失礼かもしれないけど、和食にハワイアンテイストが上手くコラボされてどれも美味しかった。

                    

                    

ローカルの女性が「Pakalana ke Aloha」を踊られた後、私にもコンペの曲を踊ったら?って言って下さったけど、とんでもな~い!クムに叱られるからと丁重にお断り。

実は心の準備がなかっただけなんだけどね。

アンコール曲にリクエストした「Ohai Ali'i Kaluhea」は、クアナが作った名曲で大好きな曲のひとつ。

生歌にうっとり~

初めてHOLUNAPEを聴いた友達も気に入ったようで、CD2枚も買っていたわ。

3人が付けてらしたプアケニケニのレイは、Kekoaさんの奥様が作られたんですって。

良かったらあげるよと、私達3人にかけて下さった。

Mahalo~

写真、左からKanaiaさん、Kamaさん、Kekoaさん

                    

やっぱりライブはたまらな~い!

私がオアフを外せない一番の理由はこれかな?

そしてホノルルへ。。。

2013-07-04 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
カウアイ最後の朝は、やっぱり早起きしてサンライズ詣で。

今日は見えるかな~?と、お決まりの熱いコーヒーをマグに入れてビーチへ行った。

風が強くて肌寒いけど、早起きして得した気分になるひと時でもある。

                             

相変わらず雲が多かったけど、なんとか綺麗な日の出を見ることが出来て良かった。

朝陽に輝くコンドミニアムも眩しいくらい。

                    

お部屋に戻る前に綺麗に手入れされたリゾート内のお庭を散歩。

                    
                          
                           

                               


支度が整ったので、予定より早くチェックアウトしてリフエに向かった。

時間はたっぷりあるのでLydgateに寄り道。

まだ誰もいないビーチではしゃぐ友達。

                    

                           
    

カウアイ最後の朝ご飯は、やはりハムラサイミンに行かねば。

まだ早い時間なので店内はガラガラ。

いつも混み合ってるから逆に変な感じ?

私は定番のスモールサイミンとチキンBBQとリリコイパイ。

大きなワンタンサイミンをガッツリ食べた友達にびっくりしたけどね。

                    

カウアイ発つ前にはやはりママの家にご挨拶。

このプルメリア、相変わらず元気に咲いていて嬉しい~

                    

香の良いパカラナも夏に向けてたくさんお花を付けるんだろうな。

                            

この3泊はなんだか慌ただしかったけど、楽しかったのはいつもと変わりない。

何より友達が楽しんでくれたのが嬉しかったかな。

欲を言えば、この時期はお天気が不安定だから次回は6月以降にしましょ!

ってことで、数年後の独立記念日にまた集合することを決めた。

名残を惜しみつつ、バイバ~イ、カウアイ!また来るからね~と、ホノルル行きのハワイアン航空に乗り込んだ。


ホノルルに到着したのは2時過ぎ。 

ピーカンなのは嬉しいけれど、蒸し暑いくらいだった。

タクシーでワイキキのお宿 Outriggar Reef On The Beach に向かった。

条件に見合うものが見つからなくて、悩んだ挙句にやっと決めた宿泊先。

4人ならお部屋を2つ取れば良いんだけど、3人一部屋となると難しいよね。

ワイキキは定員2名って所も多いし。

勿論、お金を出せば問題ないんでしょうけれど。

初めてなのにリーフに決めたのは、オーシャンフロントのお部屋だとツインベッドとソファベッドがあるからだった。

友達は2泊するけど、1泊だけの私が帰れば広く使えるしね。

しかも、お約束のシニアレートはお得。

案内されたお部屋は3階だった。

ゴージャス感はないけど、落ち着いた雰囲気のインテリア。

                    

小さいけれど、ラップトップを使うにはちょうど良かったデスク。

ソファベッドを広げる時には横に移動しなければいけなかったけど。

                            

バスルームもごく普通だけど、洗面化粧台?がベッドルーム横だったのはプライベート感なさ過ぎ?

                    

ラナイも狭いけど、あるだけマシってことで。

オーシャンフロントってだけで満足していたけど、高層階をリクエストするべきだっと反省。

                            

                    

カウアイのWaipouliが広々としていただけに見劣りはするけど、全体的には可もなく不可もなくって感じかな?

お値段もワイキキ価格だからしょうがない。

でも、やっぱり私はコンドミニアムが好き!

お隣の Waikiki Shore が空いていれば良かったのにな~。
Comments (4)

雨のノースショア

2013-07-01 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
今日からもう7月!

早く終わらせないと。



2日目の朝も5時半に起きたけど、窓の外は雨が降ってる様子。

サンライズ詣では諦めて、コーヒーを飲みながら出掛ける支度をした。

朝ご飯はプリンスヴィルのMakana Terraceで食べることになっていたので、お腹を空かせて北へドライブ。

出発時間の8時前には雨が上がっていたけど、なんだかスッキリしないお天気。

それでもプリンスヴィルに近づいて来ると太陽が顔を覗かせてくれ、St.Resisの手前で大きな虹を見つけた!

わぉ~、ひょっとしたらレストランからも見えるかも?と期待が膨らむ。

ベルボーイに車を預けた後テラス席に案内されると、太~い虹が水面近くに大きく架かっていた!

立ったまましばらく見惚れていたら、ウェイトレスが着席するのを待っていたから写真は後回し。

メニューを見ている間に雲行きが怪しくなり、いつの間にか虹は儚く消えてしまった。

今回の旅では後にも先にも綺麗な虹を見たのはこれっきりだったのに、カメラに収められなくって本当に残念だった。

今更だけど、虹を見つけたらどんな状況でもすぐにカメラがお約束!

                              

私が選んだのは、カウアイ産のパパイヤ(サンライズ種)とワッフル。

A子はアメリカンブレックファストで、B子は初めて食べるもっちもちのタロイモパンケーキに感動していた。

                    

お腹が満たされた後は、ひたすら北のデッドエンドを目指してドライブ。

2人共お喋りで盛り上がっていたけど、車窓から見える景色を楽しんでくれてるのかな?と思いながらドライブしていると、Manini Holo Dry Caveの手前のManoa streamが大変なことになっている。

普段はちょろちょろと流れている程度なのに、かなりの水量でびっくり。

4WD車でさえ凄い水しぶき!

普通車のレンタカーで行くなんて冒険過ぎる?

例の一件もあるし、ここは泣く泣く諦めたのだった。

                    

ハナレイの桟橋とタロイモ畑の展望台辺りも、ど~んよりと厚い雲に覆われていた。

                         

キラウエア灯台まで戻るとやっと青空が広がり、太陽も顔を覗かせてくれた。

                         

ここは野鳥の保護区で、遊歩道にはたくさんの巣穴がある。

運が良ければ可愛いヒナ鳥が見られるよ。

                    

遅めのランチはオノチャーでハンバーガーとオニオンリング、フレンチフライをテイクアウトしてお部屋に戻った。

だって、ビール飲みたいもん。

いつもは子ども達の好みでロコボーイだけど、初めて食べるアヴォカド・バーガー美味しかった~

                         

お部屋でまったりと過ごした後、晩ご飯の時間まではお買い物に出掛けた。

カウアイ最後の夜はガーデン・アイランドで〆。

勿論、ママも呼んで賑やかなディナータイム。

いつも食べるのと大抵同じメニューだけど、これにあとフライドライス。

よく食べたね~。

                    

                     

                          

この日もハイカロリーな一日だったけど、食いしん坊な2人は満足してくれて良かったわ。

お天気が悪かったのは残念だったけど、またいつかノースに行こうね!         

絶景!

2013-06-18 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
コロアからカラへオの町に入り、この日のランチの予定だった「Kalaheo Cafe」の前を通った時点ではまだお腹が空かず通過。

カウアイコーヒーでコーヒーを試飲したりお土産を物色して後にした。

ビジターセンター横のプルメリアも満開だったけど、ここのシンガポールホワイトもまだあまり咲いてなかった。

どうやらルブラ種(赤や黄色など)の方が花期が早いようだ。

                    

ハナぺぺの吊り橋やワイメアのアンティリリコイの本店にも立ち寄った後、ショートカットで渓谷を目指した。

                         

お天気が良いので、遠くニイハウ島も綺麗に見えた。

                         

いつも通り先にカララウ展望台まで直行!

わぁ、綺麗に見えて、良かった~

GWに行った友達は真っ白で何も見えなかったらしいけど、ほんと、当たり前には見えないのよね。

                         

その後、プウオキラへ。

                                   

しばらくして雲が流れて来たけれど、それなりに幻想的で素敵!

                    

この後、下に降りてワイメア渓谷展望台へ行ったけど、急に睡魔が襲って来た私は車の中でしばし居眠り。

写真は以前のものだけど、綺麗に見えたそうで良かった!

                         


さて、さすがにお腹が空いて来たので、遅めのランチはどこで食べる?

2人共予定にしていたKalaheo Cafeが良いと言うけど、確か2時までだったような?

お店の前まで行くとやはり終っていて、ククイウラまで行くことにした。

「お腹空いた~!」と子どもみたいに何度も言うから焦ったよ~。

Merriman'sの1階にある「Downstairs Cafe」に行ったら、お店の名前が「Merriman's Gourmet Pizza & Burgers」と変わっていて、前に行った時('10年9月)はカウンターでオーダーして先払いだったけど、着席してオーダーして食後に支払う一般的なスタイルになっていた。

                         

もう3時を過ぎていたので、がっつり食べると晩ご飯が食べられなくなるから、ハンバーガーとシーザーサラダ、フレンチフライをシェア。

どれも美味しくって~、思わずビール!と言いそうになったけどグッと我慢。

                    


ヴィレッジ内でmalieを発見! 

12月に来た時には気が付かなかったわ。

お徳用サイズのボディクリームがワゴンでセールしていたので(なんと$29!)、迷わずお買い上げ!

うふっ、プルメリアの香り~

                             

帰り道にWAL☆MARTやロングスなどお土産探しに出掛けて、お部屋に戻った。

この日のディナーは、色んな惣菜を持ち帰ってお部屋でゆっくり食べることにした。

だって、みんな食べたいものリクエストが多過ぎて、3泊ではとても消化できないもの。

メニューはイシハラマーケットのポキやオーシャンサラダ、SHRIMP STAITIONのガーリックシュリンプとスパイシーシュリンプ、BRICK OVEN PIZZAのピッツアとサラダ。

友達も呼んで賑やかな時間を過ごしたのだった。

明日の予定はノースショア!

今日みたいに晴れると良いな~、と祈りながらベッドに入った。
Comments (4)

久しぶりのアラートン

2013-06-17 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
東海岸に滞在すれば、サンライズ詣でがお約束。

この頃は6時ちょっと前。

「自由参加だけど、見たいなら5時半起きだよ~」とだけ伝えて眠ったら、2人共起きて来たので一緒にビーチに行った。

風が強くて肌寒かったけど、カップに入れた熱いコーヒーが美味しかった。

生憎、雲が多くて太陽が昇る瞬間は見られなくって残念だったけど、朝焼けに輝く雲が綺麗だった。

早起きは気持ち良いね~。
                         


さて、今日の予定は南へ、西へと走る。

王道のワイメア渓谷ツアーに加えて、「ジュラシックパークの木の根っこが見たい!」と言うリクエストに応えて途中アラートンガーデンにも行くことにした。

当初、この予定は月曜だったのだけど、2日前に友達から「日曜は母の日だから無料開放しているよ。」との情報をもらってので、予約をキャンセルして日曜の予定と差し替えたって訳だ。

混むから9時半には行った方が良いよとのアドバイスもあったので、早目に出発してリフエのTip Topで朝ご飯。

日曜の朝だからか、母の日だからかは分からないけど、いつも以上の混み具合。

友達の食べたいリクエストの中にあったロコモコは、この日の朝食でしかチャンスがなかったからTip Topを選んだ。

これもお薦めと言ったオックステイルスープの方が美味しい~とお気に入り。

ローカル式でご飯も入れて食べていたわ。

                    

30分ほどのドライブでガーデンに到着したけど、まだ時間があるので先にそばにあるSpauting Horn(潮吹き岩)に立ち寄った。

干潮だったせいか、吹き上げが弱かったのは残念。(シャッターチャンスも悪いが

                         

まだ9時前だけど、とりあえずガーデンに行ってみた。

私にとっては6年ぶり5度目のガーデン。

久しぶりに行くと、ビジターセンターの手前には新しい大きなサインができていた。

                         

センター横のプルメリアの木もさらに大きくなり、赤い花をたくさん咲かせていた。

                    

さて、今日の無料のオープンハウスはビジターセンター前でクラフトフェアやフードブースもあるそうだけど、まだ準備が出来ていなかった。

チェックインはどうしたら良いのかスタッフに尋ねると、先着順でバスに乗れるからガゼボで待つようにとのこと。

ガゼボには10人ほどの先客がいたが、私達も1台目のバスに乗れた。

以前はレトロな雰囲気のオープントラムだったのに、新しいバスに変わっていた。

出発して5分ほどでラワイビーチが見えるポイントに来た。

以前はここで停まってトラムから降りて写真を撮らせてくれたけど、あれ?停まってくれないの?

今日だけだと良いけれどと思いつつ、仕方なく動いている車窓からパチリ。

                    

バスがガーデンの入り口に到着するとセルフガイドで回ることになるが、途中ポイント毎にボランティアの人がいて説明してくれた。

勿論、カメラのシャッターも押してくれるし、通常のガイドツアーよりは気楽で良かったかも。

巨大なイチジクの木は、モアトン・ベイ・フィッグ。

念願のジュラシックパークの木が見られて良かったね。

                              

相変わらずゆったりと流れるラワイストリームに癒され、マーメイドファウンテンなどの芸術品を見た。

残念だったのがこの先のビーチまで行けなかったことだ。

無料のオープンハウスだから仕方ないけどね。

                    

ラワイ渓谷の断崖にはクイーンエマが愛してやまなかったパープルのブーゲンビリアが、一面に咲き乱れてそれはそれは綺麗だった。

                         

日本のみかんやザクロも実を付けていた。

                    


戻って来て、ガゼボ前の長蛇の列を見てビックリ。

早目に来て正解だった。

ボランティアに来ているはずの友達に会えなかったのは残念だったけど、アラートン・ガーデンはやっぱり大好きな場所のひとつだわ。

さ~て、お次はカウアコーヒーに行くよ~。
Comments (2)

Waipouli Beach Resort

2013-06-15 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
1人は関空から、1人は羽田からの出発なのでホノルルからの乗り継ぎ便が同じ時間と言う訳にはいかず、リフエ空港には2度行くことになった。

まずは12:45にお迎え。

旅慣れていない彼女が1人でホノルルから乗り継いで来られるのか心配だったけど、無事到着してホッとした。

レイを掛けてあげたら喜んでもらえて良かったわ。

お腹が空いているとのことで、予定通りDeli & Breadのロブスターロールを食べに行った。

もう1人の到着は3時半過ぎなので、先にチェックインすることにした。


宿泊先は3泊で効率よく回るにはやはり東海岸が良いだろう。

3人だしホテルルームよりコンドミニアムが広くて良いからと、Waipouli Beach Resort に決めた。

折角だからオーシャンフロントの2BRを奮発した。

expediaやhotels.comなど格安サイトもチェックしたが、アウトリガーの英語サイトにあるシニアレート(Senior 50+ Rate)が一番お得だった。

年を取るのも悪くないわね。

まだ2時過ぎだったけど、お部屋の用意は出来ていた。

H棟の3階だった。

入ってすぐ左側に豪華なキッチン。

お料理する予定がないのが勿体無いくらい。

                    

リビングとラナイ。

ちなみにソファはベッドになるし、最大6人泊れます。

                    

ラナイからは勿論、海~。

                              

マスターベッドルームとバスルーム。

私は贅沢にもこの部屋を使わせてもらうことになった。

                    

もうひとつのベッドルームとバスルーム。

                    

海側から見た外観とロビー。

                    

サクッと写真を撮ってから、再び空港に向かった。

初めてのカウアイに嬉しそうにやって来た友にもレイを掛け、再会を喜んだ。

ホノルル空港で何も食べなかったからお腹が空いたと言う彼女のリクエストはロブスターロール。

テイクアウトして車の中で食べてもらうことにした。

ワイポウリのFoodlandで飲み物などを調達してから、お部屋に行って荷物を解いた。

初日のディナーはリゾート内にあるOasis

地産地消にこだわるレストランは、食材の8割が地元カウアイ島産なのだそう。

前回の滞在2ヶ月前にオープンしていて気にはなっていたけど、それ以来機会がなかった。

7時の予約だったので、それまでジャグジーでまったり~。

ここはサンセットが見えないけど、夕焼け空が綺麗だった。

                         


ちょっとお洒落してプールサイドにあるレストランに。

ここは以前はコーヒーとペストリーの朝食をサービスしていた場所だ。

雰囲気もなかなか良いけど、暗くて写真が上手くて撮れてないね。

あ、老眼の人は眼鏡も忘れちゃいけない。

スターターはポークワンタンとサラダをシェア。

                    

メインはカウアイビーフのステーキ。(写真ない方がマシか

柔らかくて美味しかった~

ハーフポーションにしたことを後悔。

                         

お気に入りのレストランとなったので、次回もリピ間違いなし。

お部屋に戻ってからも、ビール片手に懐かしい話に花が咲いたのだった。
Comments (10)

Anini's Tour の前に

2013-06-12 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
朝から昨夜の残りのサラダしか食べてなかったからお腹が空いて、ドライブ中も何か食べようか、友達と会うまで我慢しようかと悩む、悩む。

しかし、腹が減っては戦は出来ぬ。。。ってことで、途中のカパアにある以前から気になっていた「Marmaids Cafe」で何か買ってLydgate Beachで食べることにした。

お店はカパアタウンの最も賑やかな場所にある。

ローカルの友達もお気に入りのお店で、アヒラップ(マグロをホウレンソウ入りの緑のトルティーヤでご飯と巻いたもの)が人気らしいが、いかんせん私は生モノは苦手。

なので「Chicken Satay Wrap」にしようと思ったら、チキンが品切れでエビはどう?と聞かれて、勿論OK!

お隣のJAVA KAIでアイスカフェラテを買って、LydgateへGo! Go!

週末とあってすでにビーチは混んでいて、一番手前のベンチに座った。

ビーチで海を眺めながら食べるって、やっぱり気持ち良いなぁ~

日焼けなんて気にしちゃいけません。

さて初めて食べる「Shrimp Satay Wrap」は、peanut satay sauceが私好みではなくって半分しか食べられなかった。

                    

このままのんびりしていたいけど、お迎えの時間も迫っている。

リフエ空港に到着する前に、レイも調達しなければ!

ところが、WAL☆MARTやFlowers Forever、timesと3軒回ってやっと見つけたのが、デンファレとカーネーションのレイ。

ほんとは香の良いものが欲しかったのに残念。

やはり予約しておくべきだった。


さて、今回の旅のきっかけは神奈川在住の学生時代の友達から「5/11からカウアイに連れてって。」と言うメールだった。

働くミセスの友達はお休みを取るのが難しいらしく、その日からしか無理だと言う。

幸いにも特に予定はないし、強いて言えば4月のメーリーモナークをカウアイでTV観戦しようと密かにマイル席を抑えていたくらいなので、滅多にない機会なので了解した。

しかし、11日からマイル席が取れなかったので、私ひとり前乗りと言う形になったのだ。

そしてもうひとり、うちの近所に住む友達も誘った。

彼女とは20年前にも一緒にカウアイに行っているが、それ以来の旅行となる。

何を隠そうこの3人は初ハワイメンバーだったのである。

当時は伊丹空港からの直行便がなく、羽田からパンナムで飛び立ったのだ。

ホテルは古き良き時代のモアナホテル!

初ハワイでありながら、パンナムのストのために1泊延泊とラッキーな旅でもあった。

あ~、懐かしい想い出を語り合う旅になりそう~

ツアコンの私のとしては、とにかく喜んでもらわないといけないから抜かりなく計画を立てた。

スケジュール表には、三度のご飯もきっちり書き込んだ。

アレも食べたい、コレも食べたいって2人のリクエストは多いけど、たった3泊では全部は食べられないよ。

そんなこんなで35年ぶりの同窓会ツアーは、カウアイ島リフエ空港で集合となったのだ。
Comments (2)

大好きなハナレイ

2013-06-10 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
早寝早起きは日本でもすっかり習慣づいてるけど、カウアイでも夜が早いのは朝のお楽しみがあるからだ。

6時起きでリゾート内を1時間ほどウォーキング。

勿論、スニーカー持参。

すっきりとは晴れていないけど、澄んだ空気がひんやりと気持ちの良い朝。

                            

遊歩道を走るジョガー達はすれ違う度に「mornin~」と挨拶を交わしてくれる。

私は道路沿いのプルメリア達をカメラに収めながらのんびりとお散歩。
               
                    

お向かいのPali Ke Kuaのお庭にもお邪魔した。

相変わらずよくお手入れされていて、ティアレやスパイダーリリーも綺麗に咲いていた。

                    

                    

残念ながら虹は見られなかったけど、そのうち出会うだろう。


お部屋に戻って荷作りをして、9時にチェックアウト。

Waioli Beach Parkで開催される「May Day By The Bay」と言うイベントを出発前ぎりぎりにイベントカレンダーで見つけたので、予定に入れていたのだ。

受付で$5のドネイションを払った。

                    

オープニングの挨拶が終わると、ハナレイスクールの子ども達がハワイ各島の色のドレスを着て、男子にエスコートされて登場。

白いドレスの女の子は今年のクイーンに選ばれたそうで、この後フラを披露してくれた。

                         

                    

お腹が空いたのでフードブースで何か買おうと思ったのに、まだ準備が出来ていないらしい。

レイメイキングのブースもしかり。

ハワイアンタイムだね~。

ここで友達にあげるレイを作れたら良いなぁって思ってたのに残念。


この日は良い波があったようで、たくさんのサーファーがいた。

サーファーって誰でもカッコ良く見えるのは気のせいかな?

                    

3年前、32才の若さで亡くなったトップサーファーAndy Ironsを偲ぶサインが。。。

                                   


この後はハナレイピアへ移動して、天蓋の様子をチェック!

12月に改築工事が決まって以来、ずっと気になっていたからね。

もう出来上っているのかな~と思ったら、あらまほんの少しを残して未完成(屋根の白い部分)。

フェンスが張られて立ち入り禁止となっていた。

※この後、5/30に完成披露セレモニーがあったのは、ブログでお知らせした通りです。

                    

山側はどんよりしているけど、海側は晴れてるね。

                     

さて、そろそろリフエに向かおう。。。     

夜は気ままに

2013-06-09 | Kaua'i & Oahu 2013 Spring
うっかり寝込んでしまったのは、曇り空だったからサンセットは期待できないと目覚ましもかけてなかったからだ。

ラナイに目をやると、木々がオレンジ色に輝いているではないか。(写真では上手く伝えられなくてごめんなさい

もしかして綺麗な夕陽が見られるのかな?と思ったけど、今から間に合いそうになかったので諦めた。

                         

お昼寝したことをかなり後悔しつつ、ハナレイタウンまで出掛けるから急いで支度した。

フライデーナイトはTAHITI NUIで元HAPAのKeli'i Kanealiiのライブがお約束!

                         

昨夏娘と行った時はカウンターしか空いてなかったけど、今回はテーブル席も空いていた。

お店の名物のピッツアを食べたかったけど、とてもじゃないけど1人では食べられない大きさなので諦めて、リリコイ・マルゲリータだけオーダー。

Keli'iさんは相変わらずすごい人気だけど、白人のお客様が多いせいかほとんど英語の歌だった。

ハワイ語の歌ももっと歌って欲しかったな~。

なんて言うのは贅沢かな。

彼の生歌は何度聴いてもシビれます~

                          

さすがにお腹も空いて来たので、帰り道のプリンスヴィルセンターの「Lotus Garden Chinese & Thai Cuisine」で、スパイシーシュリンプと春巻きをテイクアウト。

外で出来上るのを待っていたら、お隣の「Federico's FreshMex Cuisine」のアヴォカドとモッツアレラのサラダがやけに美味しそうだったので、思わず頼んでしまった。

ひとりでこんなに食べられるのか?

                         

お部屋に戻って、ゆっくりとひとり晩ご飯。

お皿に移すこともなく、パックのままで失礼!

普段はこんなこと有り得ないけど、なんて、楽チ~ンなの?

やっぱり、こんな気ままな時間が私には必要なんだよね。

あ、勿論、全部は食べられなくって、サラダの残りは冷蔵庫に入れて朝ご飯に。