Aunty Anini のひとりごと

いつも心に"Aloha"を!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フラより食気?

2013-12-12 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
ノースからの帰り道に気になるのはお昼ご飯のこと。

コンペ会場でもプレートランチが売ってるけど美味しいかどうかも分からないし、ここはやはりアナホラのオノチャーでハンバーガーをお持ち帰りがベターでしょ。

時間が早かったせいか行列もなく、すんなり買えて良かった。

                    

美味しい匂いが充満する車内で空腹を我慢しながらの運転。

お部屋に戻るなりパクついたのは言うまでもない。

バタバタ~と食べて慌てて支度をして会場に向かった。

なんとか12時に間に合って良かったね。

ソロの後の表彰式はパスして早目に切り上げて、プール&ジャグジーでまったりすることになった。


ディナーはプールサイドにあるOasisで。

カウアイ3日目にしてきちんとしたディナー。

アペタイザーをシェアして、それぞれメイン。

私は5月に食べたお肉にしたけど、前回ほどの感動はなかったかな。

友達が食べたお魚の方が美味しそうだった。

                    


翌朝、カウアイを発つ日の朝ご飯は空港にも近いTIP TOPで食べることにした。

この日のサンライズは雲が多かったけど、それなりに良い感じ。

                    

パッキングを済ませてお店に向かった。

ローカル色の強いダイナーだけど、ほっこりするお店だ。

オックステールスープ、バナナパンケーキなどをシェア。(画像は行方不明

ふとお隣のテーブルを見たら、あらハムラサイミンのアンティじゃない!

顔を覚えて下さってたみたいで、笑顔で挨拶して下さった。

小さな島カウアイならではだね~。

いつものごとく、後ろ髪引かれながら帰路についたのだった。

そんなこんなで、9月の旅は終わっちゃった。。。        

北を目指して

2013-12-09 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
カウアイ3日目は、コンペも最終日でお昼の12時から5時までと言う中途半端な時間。

早起きすれば、ハナレイへ行きたいと言う希望もなんとか叶いそう。

当初はプリンスヴィルのSt.Resisでリッチに朝食をとってから、ハナレイを散策~と予定していたのだけど、昨日のBobby's Tourで二イハウシェルの話が出て「拾えるビーチに行ってみたい!」と俄然盛り上がり、食事よりも貝拾いに軍配が上がった。

そのビーチはTunnels。

綺麗なお魚もたくさんいるし、運が良ければハワイアンモンクシールにも出遭える。

大好きなビーチのひとつだけど、駐車スペースを見つけるのが困難なので、もう何年も行っていない。


7時には到着したいから6時に出発と言うことで、今朝はゆっくりサンライズを楽しんでいる時間はない。

チンヤン・ヴィレッジにあるSnack Shopsで朝ご飯を調達して、ビーチで食べることにした。

Tunnelsには7時過ぎには着いたのだけど、すでに車を止める場所がない。

皆に少し歩くことを承知してもらい、ハエナビーチパークに車を止めた。

ここのベンチで朝ご飯。

海を眺めながらの食事はそれだけでご馳走だ。

軽いシャワーがあり、大きな虹が~

                    

そして、砂浜の上を歩いていたら、またシャワー。

今度はしっかり降って来たけれど、木陰で雨宿りしていたらすぐに止んでくれた。

                         

「さ~、二イハウシェル見つけるぞ~!」と勇んだものの時間は30分ほどしかなく、数粒しか見つけられなかった。

手前の小さな貝殻がニイハウシェルの中で最も貴重なカへレラニで、白いのはプカシェル。

                          

二イハウシェルと言えば「いつかネックレスが欲しいな~」と漠然と思っていたけれど、どうせなら良いものが欲しいし、となると高級過ぎて手が出ない。

そんな訳でずっとご縁がなかったけれど、モキハナの会場の出店で出会いが!

白いモミにカへレラニもついた普段使いにピッタリな、ネックレスとお揃いのピアスはほぼ衝動買い。

日本じゃとても買えないリーズナブルなお値段が嬉しい。

早く夏が来ないかなぁ。

                         

ビーチを後にして、ハナレイ・ピアに行った。

今年新しくなったキャノピー、なんだかしっくり来ないと思うのは私だけ?

                    

残念ながらハナレイの町を散策する時間はなく、タロイモ畑も見て帰路に着いた。

                         

ふ~、超タイトなノースツアーだった。

こんなことならカウアイであと1泊すれば良かったなぁ。

お楽しみ満載

2013-11-25 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
カウアイ2日目は楽しみにしていたワイメア渓谷ツアー。

私のドライブで行けばタダだけど、ここはやはりカウアイを知り尽くした男Bobbyのツアーに参加する方が断然楽しい。

今日も6時からモキハナのコンペを観るので、早めにアレンジしてもらったのでお迎えは7時半だ。

おっと、その前に東海岸滞在のお約束であるサンライズ詣で。

6時前に起きてふと窓の外を見ると「お~なかなか良い感じ~」。

                    

熱いコーヒーをマグカップに注いでビーチへ急いだ。

雲が多過ぎず少な過ぎずちょうど良い感じだったのだろう、こんなに綺麗な朝焼けを見たのは8年ぶりかな?

時差ボケで疲れたカラダも一気に癒された。

何か良いことがありそうな予感~

                         

お部屋で軽く朝ご飯を済ませて支度し、ロビーで待っているとBobbyがやって来た。

今日1日お世話になりま~す!

アシスタント(タダの雑用係だけど)の私は助手席に。

フレッシュなイエロージンジャーの香はどんな芳香剤も敵わない。

                         

最初に向かったのはMenehune Fish Pond。

ここに来るのは10年ぶりくらいかな?

朝早いせいか、ひんやりした空気が心地良い。

Bobby's Tourでは、こんな風に写真も撮ってくれるのが有り難い。

          

この後ツリートンネルをくぐり抜けて向かった先はSpouting Horn。

                         

水しぶきでちょこっと虹が見えたりもする。

                    

そしてポイプから西へと進む。

イエ~イ!海が見えて来た~!

こうして写真が撮れるのも助手席だからこそ。

                         

Hanapepe Valleyが見える場所ではヤシの実割り体験させてくれるので、もし万が一無人島に漂着しても大丈夫。

勿論、食べさせてもらえるよ。

                     

さて、ワイメアの日系スーパーイシハラで、お昼ご飯を調達。

ここで働いていた知人とバッタリ出会ってびっくり!

一緒に写真でも撮れば良かったな~

ケカハからまっすぐカララウバレーのプウオキラ展望へ向かった。

いつ見ても、何度見ても飽きない景色にうっとり~

    

そして、お昼ごはんを食べるためにカララウ展望台に行くと、虹が。。。

一度は見てみたいとず~っと願っていたカララウに架かる虹がやっと見られた。

低い位置ではあったけれど、感激でウルウル~。

昨年もここで虹を見たと言う友達は100%の確率って、あまりに不公平じゃない?

                         

ここで美味しいランチを食べて、山を下る。

                         

ワイメア渓谷展望台へ行くと、駐車場のそばにはカウアイ固有種のワイメアエが満開だった。

          

渓谷の雄大な景色を堪能した。

    

途中、山の中に入ってカウアイ島の花に指定されているモキハナやマイレも見に行った。

Maile Laili'iと言うカウアイのマイレは、他の島のマイレよりも葉っぱが小ぶりなのが特徴だ。

          

ワイポオ滝は珍しくお水がなくてカラカラだったけど、帰り道のWaimea Canyon Dr.沿いにある赤土の小川はお水がたっぷり!

                    

さて、ハナぺぺの町に戻ってカウアイクッキーに寄らないと~と近道から山を下りて行くと、ふ~んわりした虹が出てた。

               

そして、ハイウェイを走っていると、今度はすごく大きな虹が出ていた。

          

今やハワイの大抵のお店でクッキーは買えるけど、今回お土産に欲しかったのは夏に誕生したばかりの「KAUAI ROOSTER KOOKIES」。

カウアイ名物のひとつである雄鶏をモチーフにしたクッキーで、ピンク色の部分がグアバ、鶏はリリコイ(パッションフルーツ)味。

甘さ控えめでさっぱりしてるから、お土産にお薦め!

嵩張るけれどね。

                         

カウアイクッキーの駐車場に咲いていたプルメリア、シンガポールホワイトは満開で、青空に映えてとても綺麗だった。

                    

お次はカウアイコーヒーのビジターセンターへ。

アンティリリコイにも寄りたかったけど、なんせ時間がないからカウアイコーヒーを選んだ。

満開のお庭のプルメリア、たくさんお花が落ちていたから綺麗なのを選んで拾って帰った。

                         

ワイポウリに帰るハイウェイから眺めるアナホラが、なんともカウアイらしい景色で気持ちが和む。

                         

あっと言う間に終わったけれど、Bobby!楽しいツアーをありがとう~

そして、バタバタとお着替えしてモキハナの会場に向かったのだった。                       

今年2度目

2013-11-14 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
カウアイでのお宿は5月に続いて「Waipouli Beach Resort」。

一番の目的である「Mokihana Festival」の会場が同じ東海岸の「Kauai Beach Resort」だったので、近場でそこそこ良いアコモならここしか思い当たらなかった。

今回はKauai Callsの物件。

アウトリガーのシニアレートよりも若干高かったけれど、ベッドタイプが分かった方が安心なのでこちらに決めたのだった。


リフエを出発して、カパアのFoodlandで買い出しをしてチェックイン。

フロントには寄らず直接お部屋にチェックイン出来るのは、勝手知ったる私には嬉しい~。


G206のお部屋は、HPで拝見した通りの素敵なお部屋だった。

オーシャンフロントのカテゴリーだったので海もバッチリ~見えるけど、お天気悪いからパッとしないなぁ。

でも、荷ほどきしてるうちに雨も上がり、ビーチ前では結婚式が始まったみたいだわ~。

                    

6時から始まる「Mokihana Festival」のコンペティション、そうそうゆっくりしてる時間もない~と慌てて会場に向かったのだった。

                             

この日はカヒコ(古典フラ)のカテゴリーだったけど、ケイキ(子ども)のグループも参加していた。

アットホームでゆる~い感じの雰囲気の中、コンペと言うよりはホーイケ(発表会)って感じだったけれどね。

                   

9時前となると、さすがにお腹空いたね~。

夜が早いカウアイは遅くまで開いてるお店はないから、2晩はお部屋で食べる覚悟でいた。

今夜はKOREAN BBQでテイクアウトしたカルビやサラダ、日本から持って来た素麺などで晩ご飯。

                    

いよいよKaua'iへ!

2013-11-10 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
ハワイネタを書くといつもの倍以上のアクセスで、今更ながらビックリ。

いつも有難うございます!

コメントも頂けると嬉しいのですけれど~



あっと言う間のオアフ2泊だけど、私には十分過ぎるくらい。

昨夜から「早くカウアイに行きた~い!」と、すでに気持ちはカウアイに飛んでいる。

早起きしてパッキングを済ませたら、ビーチへ行ってダイヤモンドヘッドに別れを告げた。

                                   

ホノルル出発の日の朝ご飯は、ハレクラニホテルのオーキッズで。

ちょっぴりゴージャスな朝ご飯の場所は、私的にはココしかないってくらい好き!

この日はAMERICAN。

  

$32プラスTAX、あ~んどチップ。

こんな贅沢もたまには必要だと思う。


空港へは3人だからタクシーで。

Charley'sはワイキキから空港まで定額の$29とチップなので安心。

ハワイアン航空のカウンター前で別行動していた友達と合流し、ゲート付近で出発の時を待つ。

あれっ?見たことある人だと思ったらSeanだ。(馴れ馴れしいけど、ただのファン

ホノマラの前日にカハラにライブを観に行って以来5年ぶり?

ひょっとして同じ飛行機かと思ったら、ハワイ島コナに行くそう。

新譜が出たばかりだから、きっと忙しいんだろうね。

気さくなお人柄は相変わらず。

手元にCDがあればサインもしてもらったのに残念!

                         


そろそろ搭乗って頃に雨が降り出した。

この分じゃカウアイも雨かな。

離陸してすぐに窓の外に見えたのは、今回初めての虹。

                    

リフエ空港に到着すると、やはり雨だった。

遅めのランチはハムラサイミンへ。

そんなに美味しいの?って聞かれたら困るけれど、なんだか懐かしくってほっこりするお味なのよね。

                    

ママの家に寄ってちょこっとご挨拶して、お宿に向かった。
Comments (4)

ダウンタウンでご飯

2013-11-08 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
ダウンタウンで飲茶を食べたのはTAI PAN DIM SUM(大班点心)。

3年ぶり?2回目。

最近、ちょっぴりお店も広くなったらしいと聞いたので行ってみた。

1時を過ぎていたので、並ぶことなくテーブルに着けたのはラッキー!

しばらくして、別行動していた友達もやって来たからビックリ!

こんな偶然ってあるのね。

大好きな海老餃子や大根餅、美味しかった~

  

私はワゴンで運ばれて来るMEI SUMの方が好きなんだけど、最近味が落ちたとも聞くけどどうなのかな?


食後も買い物をして、車を返してお部屋に戻る頃には夕暮れ時。

今日もサンセットはパッとしなくて残念。

ワイキキでもこんな日があるのね。

それでも夕陽に照らされる雲は綺麗だったけれどね。

                    


夜は皆と離れて久しぶりに会う友達とまたまたダウンタウンにやって来た。

行ってみたかったお店、HASR Bistro

奥のワイン屋が経営するお店で、以前はGarand Cafe & Bakeryだった場所だ。

きっと美味しいに違いないと勝手なイメージを持っていた私。

この日も平日だと言うのにほぼ満席で賑わっていた。

お水はグラスじゃなくて面白いビンで。

  

アペタイザーなど5品をシェアしたけれど。。。

どれも味付けが濃い、濃過ぎる!

私は相変わらずのハイネケンで、友達は下戸と来てる。

もしかしたら、ワインを飲めばちょうど良いお味なのかもしれないね~なんて話してたけど、リピなし決定。

  


食後のデザートって言う訳じゃないけれど、友達へのおみやも兼ねてBubbiesのモチアイスを買って帰ろうとしたら、美味しいマカロンを売ってるお店があると連れてってもらったLa Tour Cafe

ピッツアとサンドイッチが美味しいカジュアルなカフェ。

かの有名なBALEの創始者が造ったらしい?

このマカロンはホールフーズ製だそうだけど、実は私マカロンに食指が動かない。

以外にもこのミントウォーターの美味しかったこと!

ノンアルのモヒートみたいだよ。

  

モチアイスは相変わらず美味しかったけど、最近ワイキキのローソンでも買えるらしいから感激度も少ないね。

明日はいよいよカウアイだ~。

あ~、早く行きたいな~

KailuaへGo!

2013-11-05 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
ハワイの朝は早起きがお約束!

たとえ海からのサンライズが見えなくても、綺麗な朝焼けが見えたら儲けもん。

                    

今日は良いお天気になりますように!

2日目はリクエストにお応えしてカイルア方面に行く予定だったので、1日だけレンタカーを予約していた。

朝ご飯もカイルアで食べたかったので、7時過ぎには出発!

初めて行くMoke'sは一度行ってみたかったお店。

この春東京に進出したのは少々残念。

空前のパンケーキブームの日本には次々とハワイのお店が上陸しているけれど、私的にはなんだかな~って感じ。

ここで食べてみたかったのは、リリコイ(パッションフルーツ)ソースのパンケーキ、ほんとに美味しかった~!

欲張りな私はスクランブルエッグも食べたかったので「Moke’s Sunrise Specials」にして正解!

         

食後はカイルアに来たらお約束のラニカイビーチへ!

ようやくお天気も回復して、海の色も綺麗に見えるしモクルア島も絵になるね。

                              

周辺の邸宅に咲くプルメリアやブーゲンビレアも青空に映えて綺麗。

                         

ここに来ると、また一軒家を借りてゆっくり過ごしたいな~って思う。


さて、カイルアの町に戻ってお買い物。

フラガール御用達のマヌヘアリィや、ラニカイバス&ボディにホールフーズにも行かなきゃ。

                    

お買い物の後はダウンタウンに行って、飲茶で遅めのランチを楽しんだ。
Comments (2)

No Music

2013-11-04 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
ちょっぴりお洒落してクヒオビーチに向かった。

6時半から始まるサンセットフラ、この日は2人の友達が踊るので楽しみにしていた。

サンセットは今一つな感じだったけれど、ビーチでゆる~いフラは素敵だった。

                         


クヒオビーチを後にして向かったのは、カパフルにある「The Corner Kitchen」。

火曜日の夜ならHolunapeのライブがある。

1週間前からオアフ入りしている東京の友達も誘って、5人でディナーを楽しむことになっていた。

7~8年ぶりの再会がハワイでとは、いかにもハワイ繋がりの友達でしょ?

すでにお店の前で待っていた友達と再会を喜ぶ。

あれ?なんだか店内が静か?休憩中?

まさかの予感が的中した。

スタッフに尋ねると、日本に行ってるそうで今日はライブなしだって。

5月の時はメンバーにわざわざメールで確認したのに、今回はうかつにも確かめてなかったのだ。

3人分のお土産まで用意して行ったのに。。。

分かっていれば、WeldonさんのライブをやってるKani Ka Pila Grilleにしたのに残念。

今から場所を変えるも面倒だし、ここはお食事も美味しいからと諦めた。

                         

アヒポキにアヴォカドサラダ。

                    

写真撮り忘れもあるけど、チキンやエビも。

                    

巻きモノも美味しいから、カリフォルニアロールと鰻ロール。

                    

〆に焼そばまでオーダー。

                         

人数が多いと色々食べられるのが嬉しいね。

話のネタ満載で弾丸トークだったから、ライブがなくても楽しめたかな?

帰りは腹ごなしにと、ぶらぶら~とワイキキまで歩いて帰った。

アラワイ運河を吹く風が心地良い夜だった。

難しいね

2013-10-20 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
アラモアナでお友達と会った後、サクッとお買い物もして気を良くしてショアに戻ったのは5時ごろだったかな?

曇りがちとは言え、雨はすっかり上がっていた。

チェックインするとお部屋は3階、しかも一番道路側だ。

PARK VIEWしか空いてなかったから仕方ないけど、少しは期待していたんだけどね。

ドアを開けてすぐ右側にキッチンがあり、その奥にリビングのソファとダイニングセット。

                    

リビング左側にはアコーディオンカーテンで仕切るツインベッドの寝室と、右奥にはクイーンサイズベッドがある独立した寝室。

                    

2ベットルーム1バスのお部屋は可もなく不可もない、ショアのごく一般的なお部屋だった。

がっかりだったのはラナイ。

たとえ海は見えなくても夕暮れ時の空を楽しみたかったのに、海側は目の前の椰子の木が邪魔してる。

                    

キャッスルリゾートのシニアレートとは言え、TAX込みで$460はやはりワイキキ価格?

先にオアフ入りしていた友達はお隣のリーフに$150くらいで泊ったらしいから、3部屋分だわ。

5月に3人一部屋でリーフに泊った時は「やっぱりショアだ!」と思ったのだけど、オーシャンビューじゃないとダメだね。

よ~く考えたら、今回のようにハワイ旅に慣れた3人なら同室に拘らなくても良かったのかもしれないね。

な~んて思いながら、またまた反省。

「やっぱりオアフとは相性が悪いのか?」


まぁ、たった2泊だし、気を取り直して出掛けましょ。
Comments (2)

ついてない?

2013-10-18 | Kaua'i & Oahu 2013 Autumn
何だかヤル気ナッシングな日々が続いてるのは更年期のせいか?

秋とは思えない暑い日が続いたと思ったら、3連休で急に秋が深まり、そして台風。。。

またもや自然の脅威を思い知らされた。

被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。

こんな時に旅のキロクもなんだけど、記憶が薄れないうちに。。。



ホノルル空港に到着すると、イミグレも空いていて荷物もすぐに出て来たから、Robert'sのシャトルでワイキキへGo!

しかし、お天気はど~んよりでテンション下がるわ。

今回はカウアイへ行く前にオアフで2泊。

3日前からハワイ入りしていた友達とWaikiki Shoreのロビーで待ち合わせしていた。

週末からのアロハ・フェスティバルを堪能した彼女は、この日も予定が立て込んでいたので荷物だけ預けて出掛けた。

1時間遅れでJALでやって来る友達をロビーで待っていたら雨が降り始め、到着した時は本降りの雨。

傘なしでは歩けないほど降って来た。

ますます下がるテンション。


上手く行けば早目にチェックインできるかな?と思ったけれど、まだオーナーがお部屋を使ってるそうでチェックイン時間の3時までは無理とのこと。

荷物だけ預けて遅めのランチに、シェラトンのラムファイヤーに出掛けた。

シェラトンってその昔社員旅行で泊って以来足を踏み入れたことがなかったけれど、ラムファイヤーでのハイティーが良さげと評判を聞いたので行ってみることにした。

しかし、雨が降っていては話にならない。

空も海も鉛色で、これってハワイじゃないよ~

おまけに予約していたにも関わらずテーブルの用意がされてないってどういうこと?

たまたま空いたテーブルがあって、慌てて片付けてくれたけど。

そして、オーダーしたリブロースのミニバーガーのお味は。。。

まぁ、モヒートが美味しかったから許すか。

                    

友達に「ごめんね~」と、のっけから謝ることに。

食事が終る頃にはやっと雨が上がりアラモアナセンターに向かった。

お買い物の前に、3時に待ち合わせしていた在住友とホノルルコーヒーでお喋り。

                         

楽しい時間はあっと言う間に過ぎるね。

なんだかな~な旅の始まりだったけれど、これでかなり救われた感じかな?

ありがとうね~!