LOVEかごしま_鹿児島情報

鹿児島で出会った野鳥や桜島・自然などをご紹介します。

【鹿児島散歩_386_鹿児島市 鹿児島市中央卸売市場 魚類市場】2018/01/27

2018年01月27日 | 鹿児島散歩


みなさん、おはようございます。今日は終日晴天マークが点いてますよ。Yahoo予報では現在の気温はマイナス2℃となってます。あとで外に出てみます。
さて、海辺を散歩してきましたが、今日は魚市場、魚市場は地方公共団体が、農林水産大臣の指定する開設区域において、農林水産大臣の認可を得て開設するものです。鹿児島は60万市民の魚の需要を満たす為に城南町の海辺に作られています。資格がないと買うことは出来ませんが、ちゃんと頼めば施設見学は可能です。大きな写真は「お魚祭り」に参加した際のもの。大漁旗は元気が出ますよね。鹿児島市が中央卸売市場を開設したのは、昭和10年11月3日、全国で7番目で九州では最初の中央卸売市場ということで歴史があります。さらに遡ると1615年、薩摩藩第18代藩主、島津家久によって許可された納屋魚市場が始まりとされています。納屋魚市場は、今の納屋通りのあったそうですが、この納屋魚市場と鹿児島郡内にあった谷山町市場が合併し、中央卸売市場として開設したのです。一番下の段にあるように、老朽化した施設の改修中ですが、市場食堂などは既に新設された建物内で営業をしています。魚料理がおいしいです。こちらは入れますので、出かけてみてください。
-鹿児島市城南町37-2

『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年01月26日、朝の桜島 | トップ | 2018年01月27日、朝の桜島 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鹿児島散歩」カテゴリの最新記事