ひっそり一口馬主

競馬(特に一口馬主)の恥をブログでさらす。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年のまとめ

2011年12月25日 14時53分00秒 | 競馬
今年の結果をまとめてみた。

6歳
ドリームノクターン (0.2.1.5)

ドリームノクターンは相変わらずコンスタントに稼いでくれる、ありがたい競走馬。末永く活躍してほしい。

 
5歳
シルクドミニオン  (1.1.0.5)
シルクプロミス   (0.1.0.10)
マイネルクラリティ (0.0.1.5)

シルクプロミスは近走の結果が酷く、引退危機。立て直せばもっとやれてもおかしくないが・・・。ドミニオンは最終週に優勝。もう少し距離を延ばせば楽にレースが出来ると思うのだが・・・。マイネルクラリティも同様で、マイルばかり走らせるのはやめてもらいたいところ。

 
4歳
シルクコスモス   (0.1.0.2)
マイネルタイド   (0.0.0.3)
シルクリンカーン  (0.1.0.8)
ドリームシガー   (0.1.1.4)
マイネルゲネラール (0.1.1.3)
マイネルゴルト   (2.0.1.3)

マイネルタイド、ゲネラールは引退で、4歳は完全にマイネルゴルト頼み。そのゴルトもオープンに上がって突然の不調となり、回復の兆しは見えてこない。来年度の復活を期待。シルクリンカーン、シルクコスモス、ドリームシガーの3頭は似たり寄ったりの状態で、ダート500万下の安定勢力となっているのが現状。どこかで抜け出して欲しいが・・・。


3歳
マイネクォーツ   (0.0.2.5)
シルクグラサージュ (2.1.1.3)
シルクレグルス   (1.1.0.2)
サマーティアラ   (1.0.1.3)
マイネルエミュ   (0.0.0.2)
ハリウッドサイン  (0.0.0.2)

シルクグラサージュが2連勝で、1歩抜け出した。最終週では調子を崩したのか惨敗したが、来年度の飛躍を期待したい。シルクレグルスは勝ちあがってからが案外だが、まだ本調子でないのだろう。サマーティアラは勝ちあがってからの休養が長く、ようやく戻ってきたところ。来年の活躍を期待したい。勝てずに引退の3頭だが、ハリウッドサイン、マイネルエミュは故障が原因。クォーツは勝てる力は充分にあったと思うのだが、調教師の扱いが悪かったとしか思えない。もう2度と奥平氏の管理馬には手をだすことはないだろう。


2歳
ドリームキャプテン (1.1.0.0)
ドリームプログラム (0.0.0.3)
シルクハーデスト  (0.0.0.1)
シルクラングレー  未入厩
エメラルドチャーム 未入厩

期待のドリームキャプテンが2戦目で勝ちあがり。次は1月以降の出走になるだろうが、クラシック出走を目指して頑張ってほしい。ドリームプログラムは案外の成績で、もう少し時間が掛かりそう。配合はしっかりしているので、トラブルがなければ勝ち上がりに問題はないはず。シルクハーデストはデビュー戦で8着。見所はあったので、勝ち上がりの期待は持てる。シルクラングレーは多分厩舎の都合で全く入厩の気配がなく、エメラルドチャームは少し時間が掛かりそう。


今年は8勝に終わった。勝率も9%程度と低く、不調な一年だったと言える。来年は現2歳馬とシルクグラサージュ、マイネルゴルト、マイネルクラリティあたりに活躍を期待したい。

コメント   この記事についてブログを書く
« 勝っちゃった | トップ | デビュー戦は8着 »

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事