キミの笑顔が見たいから

ジャニーズファンの日記です。

THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re-FEVER 9/19 15:00

2018-09-19 22:38:04 | 浜中文一
開演前のアナウンスがチャーリー浜、中文一(笑)
コレ聞いてるだけで楽しくなるし、DJ U-ICHIさんのキュキュッてするやつに文ちゃんの「サンキューJAPAN」が入ってるから曲の中に挟んでくるし、むちゃくちゃな感じが楽しい。

そして登場する文ちゃん。
歌が始まったと思ったら「真夜中」だけエンドレスループ。文句言いに行ったら「昼なのに」と笑うDJ U-ICHIさん。一瞬分からんかったけど、確かに真夜中ではない。15時公演w
「ちゃんとしてよ」と文ちゃんがスタンバイして流れてきたのが「抱きしめてTonight」。困惑しながらもなんとか踊って歌いきる文ちゃん。
3月の時はイントロだけで終わっちゃったから、ジャニ曲歌う文ちゃんが見られて&聞けて嬉しい。でもこんなにキレのない「抱きしめてTonight」は初めて見た(笑)
終わると「バンバンバカンス歌うつもりでネタ考えてたのにー」とプンスカしてるのも可愛かった〜。

大阪公演のスペシャルパフォーマーはHilty&Boschさん。
お二人と踊る屋良ちゃんの顔が真剣そのもの。「SHOCK」だってなんだって真剣に踊ってるけど、そうじゃない緊張感があって必死に踊ってるように見えました。新しいチャレンジが出来るって良いことだね。

浜中文一ダンス教室は4つの振り付けを覚えました。2番目のが前と違ったような気がする。気持ちの問題かもしれない。
最初がワーム。「上手〜」とお褒めの言葉が!スペシャルパフォーマーの方にコツを聞くと「キメ顔」というお答え。「決め顔だけやってみて」と言われたけどついつい笑う客席に「まあええわ」と諦めの先生でした。
手を横横前前後ろ後ろと置いて、それに合わせて腰を動かすダンス。後ろから腰を回す振りで「腰が大事」と先生が説明すると「おそばと一緒ですね」と前田くん。いきなり挟んできたから「言うんやったら言っといて!腰のところで言っていいですかって」と打ち合わせを要求する先生でした。
次が手を左右に開いて閉じて、上で2回ずつ揺らす振り。そういえば「鏡と思ってください。僕らが右手やったらー?」「左手−」と何度も確認しながら振り付け講座は進みました(笑)幼稚園のようw
最後がフィーバーポーズを左、右、左、膝ポン。「前との席が狭くて膝届かへんわって人はおっぱいポンでいいです」と言い始めた文一先生。そうなるとおっぱい連呼。あまりに言うもんだから客席も笑ってしまい「おっぱいは部位です」とぴしゃり。そこに「焼肉みたいですね」と入ってくる前田くん。「昨日の夜焼肉だったんで、部位ってハラミとかみたいで」と話し始めてなかなか面白いやんっと沸いてきたところで「甘やかしたらあかん。後で楽屋おいで」みたいになって、屋良ちゃんが「おれが言っとくから」となだめてました(笑)「爪痕残したいんか?」「はい、爪痕残したいです」と言いながら右手で爪を立ててひっかく前田くんが楽しかったです。
ただ曲に合わせて踊り始めると「おっぱい。もっと激しく」とこの振りの所はやたら声が飛ぶ(笑)しかもちゃんと前田くんもおっぱいポンしてたから、面白かったです。最後はトラボルタポーズで終了。

続けて「YMCA」踊るかと思いきや「わーーーーーい」と文ちゃんの馬鹿でかい声が響く。あのドームで見るような音響設備だから耳が痛い・・・。
「YARAにします」でそれがヤラだと気付いた時にめっちゃいいリアクションしたお客さんに「あとでお茶行きましょう」と約束する文ちゃん。自由や〜。
ただ振りの説明でRは右手で左耳を押さえて引っ張るから声が出ないという面白い状況になりました。

今日は関西の正門、大橋、小島、奥本が来てくれてます。に会場が「違う」という反応(笑)「奥村くんか」そうです。
そのせいで調子が出ない屋良ちゃん。開演5分前に楽屋に来て小島くんがしゃべっていてm.c.A・Tさんの口が開いていたと(笑)
「小島くんどかんと行こうよー」「どかーん」という声が帰ってきました(笑)

そして「ジャージのセットアップ」にこだわる屋良ちゃん。「文ちゃんがwikiで調べてくれた」ということで、「上下は体操服」に使うらしいです。でもあのジャージは上下でいいと思う(笑)
「ここで着替えます」に「脱いでー」の声。「ここ、参加しなくていい」って確かに(笑)でも「大橋だったら黄色い歓声出るんでしょ」「きゃー」となったので「俺にもくれよ」と言ってました(笑)

このあたりかな。「DISCOTHEQUE」がちゃんと言えなくて「舞台じゃないから噛んでもいいの。人間だから噛むでしょ。」って言ったけど、まあ台詞じゃないからいいのかな。屋良ちゃんだし。

ダンスバトルがスペシャルパフォーマーの人数の関係で「にーたいごー」西太后とかのイントネーションで言う文ちゃん(笑)確かに公平ではない。
というか、リチャのサックスが上手くなってたし、ダンスの技の名前は知らないけど少しずつ背筋使いつつ倒れるのとか凄かったです。
ここじゃないけど、文ちゃんはマイク持ったまま片手側転しててそれが綺麗でした。あー「SHOCK」の成果〜。
あとどこかで片手だけついて足をあげるアレ(技の名前なんて分からない)やっていて、「すごーい」と思いました。
そしてDance Battleといえばヒルラーを思い出し、あのマントを使いながら踊るって本人は大変だろうけど視覚的にもかっこよさが倍増してたなあ、サンキューWBBって思いました(なんのこっちゃ)

今回も変わらず「サンキューおじゅっさん」とか「まじ卍」の歌(笑)「サンキューチャンカパーナ」とかちゃんと手振りしてたね〜。
でもね、歌もダンスも芝居もトークも文ちゃんやと思うで。

ここ、黄色と金色のジャケットなんです。ダンス教室では黒のタキシード風の衣装で差し色にピンクが入っていて、文ちゃんのメンカラってやっぱりその3色のどれかだなあと思いました。どれも似合ってる!
ただ裸にジャケットなのでチラチラびーちくが見えるらしく、屋良ちゃんが隠そうとしてました。なんとかこの曲はそのままだったけど、次の曲では前のボタンを全部外したので丸見え(笑)チラチラ見える脇腹が白くて細いと思ったけど、それ以上に細いし薄いし。もう脇腹の肋骨どころか鎖骨下あたりから全部分かる感じで腹筋がどうのじゃなくて心配になりました。次の舞台も神経すり減りそうやし、大丈夫かな〜。

「My Heat Life」では客席通路に降りてきました。2番目の席だったので手を伸ばしてもいいかな〜と言うことで前田くんとタッチ!イエイ!
そして文ちゃんの左手は触れそうもないのでちょっとだけ出てる手首にタッチ!わ、もしかして文ちゃんとタッチって初めてかも!ただ「きゃー」と、か弱く言いながら歩くのが文ちゃん。慣れてない感じかな。なんかお客さんからの手を避けて歩いた町田さんを思い出しました。
この時客席後方を見たら一緒になって踊る正門くんが見えました。その横にはもっと楽しそうに踊ってる大橋くんが見えました。一緒になって楽しんでるっていいね!次の「関バリ」で感想話してくれるかな?

ラストは「DISCOTHEQUE」。オープニングの曲終わりでは屋良ちゃんのハンドマイクと目のあれを後ろで受け取ってハケたけど、ここでは自分のマイクを一時女性ダンサーさんに預けてガッツリ踊って受け取るなんてのもありました。
こうやって歌って踊る文ちゃんを見られるのは次いつになるだろうな〜。もっと歌もダンスもあるお仕事こないかなあ。あとは単独LIVEもいいなあ。「サマパラ戦争」でもいいから、文ちゃんの歌とダンスを堪能できる場が欲しいなあ。

映像はハケたあとの楽屋とかの様子って感じかな。
前田くんはちっちゃいドーナツを食べ、DJ U-ICHIさんはお弁当を食べ、お風呂中の屋良ちゃんを引っ張り出し泡だらけのまましゃべらせたくせに「愛して」で、割り込んでジャニーズらしいことは言わせない文ちゃん。しかも胸に2カ所泡をつけて隠して、河童みたいなシャワーキャップ被ってるし、二人でお風呂というかシャワールームに入っていって映像終了でした(笑)

アンコール
「メインキャストカモン」で下手側の人たちが出られなかったのは文ちゃんが座ってたから(笑)「二歩ぐらい入ったところで大仏のように座ってた」と屋良ちゃんが細かく説明。何して遊んでるんだか(笑)
「大阪だから仕掛けないと、と思って最初の所で遊んだけど、そういうのはチームワークが出来てるから」とDJ U-ICHIさん。なるほどね〜。いくらでも対応出来ちゃうよね〜。

m.c.A・Tさんのキャスト紹介の時「平成のラスト侍」って言われて、刀を斜めに振り下ろして斬る動きをした前田くん。そっかさすがお上手!でも前田くんの挨拶はお上手ではなく「東のがやらかしたので僕が・・・」と屋良ちゃんが指導すると言うことですかね。

リチャには客席から「おかえりー」と。あーこれ文ちゃんに言いたかった〜。そんな挨拶をする子じゃないけどw
「大阪は笑いに厳しくて、そんなんで笑わへんでって感じが懐かしい」って確かに(笑)ファンの欲目で笑ってあげてるときって分かるよねw

スペシャルパフォーマーの紹介をする文ちゃん。本当はジンさんとユウさんなんだけど頑なに言わないから、「ボッシュがいい」とノッてくれる優しいお兄様方でよかったです。というか、関西の方なんだよね?

ラストの曲紹介をするに当たり、ラップに挑戦する前田くん。
♪大事なのはこし、今は大体ごじ〜、とか長くなるにつれハラハラするのは気のせいでしょうか?しかも冷たい目で見る文ちゃんといつかさん。まだこれから伸び盛りんだよ、きっと。

そうそう文ちゃんの挨拶はものすごく短くて「え?」ってなったもんだから、現状を説明することになり「お客さんがローから入ってこう上がったでしょ」と手を斜めにあげ、「だからおれは盛り上げるためにハイで入ったからこう」手を斜めに下げ今は低いということが判明(笑)「ずっとハイでいなきゃ」の屋良ちゃんが正しい。でもそう言っちゃう文ちゃんが文ちゃんだし、アンコール曲で元気に歌うし踊るから良いんだ!!

ということでちょいちょい挟んでくる文ちゃんのトークとかが面白くてめっちゃ笑ったし、振り付け講座の後の曲も同じ振り付けだから自由に踊れたし、楽しくてずっと笑顔だったからこのまま頬骨のあたりの筋肉が固まるんじゃないだろうかって思っちゃいました。筋肉痛にはなるかもしれない(笑)
席が5列以内という前の方だったのもあるけど、ペンラにウチワに双眼鏡にと装備せずに(バンダナは巻いたけど)身軽で自由に楽しめるのっていいですね。だからといって夜公演の当日券に並んだりしてないけど、定期的にこういうのをやってくれたら行きたいなあって思いました。

そういえば文ちゃんの髪型が凄かったです。トサカとかじゃなくて恐竜の背中みたいになってました。あと、1時間40分の予定が今日の入り口では2時間の予定に伸びてて、実際は17:14頃に終わりました。


それにしても前田くんがかわいかったです。わりと上手側の立ち位置が多かったのかな?ダンス教室がこっちだったからそう感じるだけかもしれないけど、ちらりと見える八重歯も可愛いの。
何より、楽しそうに踊ってるのが良い!真剣に踊っていてもついこぼれる笑顔。あーもー、こういう子好きなの。これからもダンスのこと好きでいて欲しいです。
で、次の現場は?って考えちゃったけどアイランドは出演者が多すぎて乗り気にならないな。あとこのメンバーだと大きく見えるけど屋良ちゃんを筆頭に小柄な先輩達との比較であってそれほど大きいわけじゃないんだなと言うことが分かりました。だからグループの時は見つけられないのかもしれない(汗)

そんな感じで文ちゃんをいっぱい見られて、文ちゃんの歌声を聞けて、ダンスも見られて、楽しくダンスを踊る子も見られて笑顔一杯でなんばパークスに向かうことができました。

昨日の23時頃、今日の14時頃web拍手をいただきありがとうございました。

web拍手を送る
『ジャニーズ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ピンクのイヤリングで行きます | トップ | 来年、再来年!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

浜中文一」カテゴリの最新記事