キミの笑顔が見たいから

ジャニーズファンの日記です。

偽義経冥界歌 2019/3/8 18:30

2019-03-09 21:26:34 | 斗真
行ってきました。
「偽義経冥界歌」
1幕が1時間35分、休憩が25分、2幕が1時間45分。
つまり18時30分開演で終わるのが22時15分!?

確か「VBB」も長かったから、と覚悟していきましたが、休憩時間にようやくタイムテーブルを確認出来て思わずシナモンなんちゃらを買って食べた次第です(笑)

2階席やや下手から見てきました。
長いのでストーリーは覚えてません(断言)wwネタバレするけど。
ただ奥州の話と源氏の話が組み合わさって、史実に近いようなでもやっぱり脚色して面白おかしくなっていたり、そんな感じでした(えー)
でもざっくりと源氏の話を知っておくと面白いかも。政子は怖いとか、平家が持って行った三種の神器とか、そんなぐらいだけでもね。

さて最初に出てきたのは牛若。そして後ろ姿だけど第一声で分かっちゃった優馬。そんなに意識してなくても声を聞いただけでピンとくるもんだねえ(笑)
で、その牛若役が早乙女友貴くんなんだけど、斗真が出てきたら殺されちゃうの。え?この人が?もう?死んじゃうの??

で、まあ相変わらずおバカキャラの斗真演じるげんくろうくにひら(音だけで聞くと源九郎と変換しちゃったけど玄九郎でしたw)は、何度も「無駄に顔がいい」とか言われまくり、うまいこと牛若の代わりに仕立て上げられるという(笑)でも確かに昔は写真とかないし、いくらでも「私が牛若です」って言っちゃえば通るよね〜。

そのまま元服して義経と名乗り、しっかり戦で功を上げ平家を滅ぼす。
戦つまり殺陣が多いんだけど、斗真はくるくるよく回るねー。もちろん刀を交えることも多いけど、他の人に比べるとよくくるくる回ってるからその辺はジャニらしさを取り入れてくれてるのかなあって思って見てました。

ただ壇ノ浦の戦いのあと、大陸からきた歌うたいと出会い、父の亡霊と会い、奥州に戻ると殺されてしまう・・・。
1幕で主役が死んじゃうって・・・。

1幕が終わると20:02でした。初日のわりに(?)時間よりやや早く終わったね。
すっごく客席が温まっていて、笑いの絶えない1幕でした。戦だから、死んじゃったりしてるのに(笑)

2幕の斗真はしびと(死人)です。なので頭の上から下まで白いというか灰を被ったような色です。
顔も白塗りしてて、主役なのにキラキラしてない(イメージです。別にスパンコールが欲しいとかではないです)。
しかもご先祖様とか冒頭で死んじゃった牛若もそんな見た目だから、モノクロテレビを見てる感じがしましたw

そんな冥界の人たちが現世に戻ってくると、カラーテレビの中にモノクロの人たちで出てきたみたいで、目がおかしくなりそうww
なので斗真の弟役の優馬が藍色の衣装でキリッと4代目を継いでるから、かっこよく見える。
実際、感覚的には前回の神ちゃんより出番が多かったかな。神ちゃんの記憶がふんどしだけになってるからなんとも言えないけど(変態じゃないよ)、奥州のシーンではほとんど出ていたからね。戦いに強くないという設定だから殺陣でも無理な感じもなく、わりと低い声でしっかり者の(たまに目がすわってたけど)弟役がよかったです。

声は高めだけど、動きが速いから殺陣が綺麗な友貴くん。この人、本当にすごい。芯がしっかりしてるんだろうね。強く見えるし、綺麗に見えるってすごいよね。
ただ、そんな友貴くんくんと戦う斗真がかっこいいんですよ。勝っちゃうし!
広い舞台上で戦って存在感がある2人だなあ。

斗真から見れば義理の、優馬の母役のりょうさん。
怖いけどかっこいい。キリッとした顔立ちとあった役で、立ち回りもすっきりとしてかっこよかったです。

歌うたいの藤原さくらちゃんは、歌声は可愛いのにセリフ回しは中性的な感じがしました。はっきりとは言わないけど偽義経とココロでは繋がっていたのも可愛くてね。
衣装も可愛らしかった。

弦を切られて自分の歌だけではどうにもならないということで、優馬も一緒に歌うことに。あれ?そうなの?歌うのね。
そんなシーンが2回あり、斗真の見事な立ち回りがあり、そして、ついに最後の最後で歌いました。
「冥界に歌う」ようやく、来ました。

でもそれで冥界に帰る斗真。
幕とかを使って、わりとアナログであの世と繋がって、消えていくんだけど、なんだか去年はコウイチをそして今年は斗真を見送るんだなあ優馬はって思っちゃいました。

そうそう山内圭哉さん。この前のドラマで嫌な上司役してたから、声を聞くとちょっと思い出しちゃうけど、全然違う人でした(当たり前w)役者さんってこういうところが不思議です。
りょうさんも「コード・ブルー」の人なんだよなあって、カケラも感じる事がなくてすごいなあって思いました。←小学生の感想文みたいw

カーテンコールは3回出てきたかな。
2回でアナウンスが入ったけど、なんとか出てきてくれて、でもしっかりとした挨拶はなく「ありがとうございます」って言ってるなあ程度でした。
この時の走り方が斗真だなってw
序盤で縦一列でくるくる回るような踊りがあったけど、そのときもジャニーズっぽい動きだなって。いえ、好きなんだよ。斗真のダンス。

斗真ぐらいの身長があって、あれだけ動けて、顔もうるさくて(クドカン談)って華があるよね。

「いのうえ歌舞伎」って初めて見たけど、とにかく楽しかった。
ストーリーが盛り沢山すぎるぐらいだから、誰の刀をバリバリしたっけ?とか忘れたりしたけどw
もう一回見るので、色々じっくり見たいと思います。

あ、夏秋公演のチラシにまたも米花剛史の名前がありました!?2回目があるって、よかったねー。

7日の9時台に二人からweb拍手をいただきありがとうございました。

web拍手を送る
コメント