キミの笑顔が見たいから

ジャニーズファンの日記です。

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST 9/9 16:00

2018-09-10 21:48:03 | 宇宙Six
なんと新潟に行ってきました。朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンターって聞いたことあるけど、行くことないと思っていたけど調べたら空路なら東京とそんなに変わらなかったです。
中に入ると、アリーナ席しかない会場でAからFブロックまでありました。
ABの後ろに横花道があり、CDの後ろの真ん中にバクステがあり、Eブロックがあって、Fブロックはひな壇でした。
今回はFブロックのど真ん中あたりの席だったので、全体をしっかり見渡せました。

01.New Genesis
天井から降りてくるKAT-TUN。さすがのかっこよさですね〜。
で、宇宙Sixは左肩がケープみたいになってる衣装でした。あー可愛い。

02.FIRE STORM
炎は三色あって、ブロックごとに違う色が出ました。さすがに一本ずつ違う色ではなかったです(反省)。「SHOCK」でコウイチが「ハムレット」で「絶望して死ねぃ」のときに着てるみたいな衣装を脱がすジュニア。うん、大事なお仕事。
それにしてもこの曲にあったダンスがかっこよかったです!いいね、ガシガシ踊りまくるって!!

03.ONE DROP
なんとなくハイフンのお姉さま達よりも手振りしたくなる宇宙Six担(笑)センステで踊ってし、ねー。

04.UNLOCK
前はシングルの1曲な雰囲気を勝手に感じたけど、やっぱりかっこよく踊ってますね。真ん中より後ろに向かうムビステで踊ってるから、前は背中を見ていて今回は正面から見ていたからその違いかな。

05.喜びの歌
この曲あたりで煽りがありました。「お足元の悪い中ありがとうございます」ってほんとに悪かったよ(笑)そして、「その調子で声出せよ」からの「出さないとぶっ殺すぞ」ってキター上田くんだー(笑)曲終わりに飛び回し蹴りするのとか、上田くんだー(笑)亀ちゃんの「感じろよ」とは違う(笑)
ここの背景がルービックキューブみたいなかんじで、「サマパラ」の「UNLOCK」っぽくてこの流れも同じだしなんかにやにやしました。

Jr.紹介
メインステで持ってるアルファベットは山本くんはR、めぐはM、コタはK、江田ちゃんはEでした。
重ならないようにしてるから、もりつはO。なかなか強引
8人の紹介が終わると、山本くんがx、コタがi、江田ちゃんがsを持っていて、xとsを投げて交換して、めぐが3文字を下から上げるとスクリーンに”宇宙Six”という文字が出るという流れ。ちょっとした見せ場をありがとう!!
アップになったときのダンスが今度は少し余るというか余裕の山本くん。そして唇を拭う3人。せくしー系に憧れる年頃だっけ?
この間にKAT-TUNは衣装チェンジ。ジュニアも白っぽい衣装で。

06.願い
しっとりもあるんですよねー。

07.READY FOR THIS!
メインステ上段にみんなそろって登場。わいわい出てきたイメージ。Clapしたり楽しいもんね。そうだよね、踊ってたよね!!
しかもきっちりとした振り付けとかがないから、上段から真ん中に降りたのに、また階段を登って、下手から真ん中に移動してジャンプして降りたりする山本くん。ジャングルジムで遊んでる子供のようで可愛かった〜。ここまで自由に動き回ってるのは山本くんだけで、双眼鏡で見なくても分かったよ(笑)

08.DIRTY, SEXY, NIGHT
メインステの真ん中のスクリーンはショーっぽい緞帳の映像で、全体的にもショーっぽい振り付けでした。
メインステでは下から風がぶわーってくるのがあって、KAT-TUNはその上でせくしーなんだけど、私は綺麗に踊る宇宙Sixも好きだーってなってました。

09.Ask Yourself
真ん中の花道を通って出来て、かっこよく踊って、「あー今日もバク転してないな」と思っていたけどどうやらコタもバク転してなかったらしい。なんせメインに被ってジュニアが見えなかったもので・・・。山本くんが元気に踊りまくっていたのは見えたけど、めぐがしたかどうかは見えず・・・。

10.Don't wait〜11.Sweet Birthday

12.GREATEST JOURNEY
メインステから黄色のジャケットにチェンジして登場。少し上手側の花道にも行ってました。でも滞在時間は短かった・・・。
そして中丸くんの自撮りは決め顔の方が少なかったのでは(笑)そういえば花道横のカメラに近付いて遊ぶ中丸くんがちょっと可愛かったです。


MC
6年ぶりの新潟公演。確かにドーム中心のイメージだもんね。

急に「女がいなくなって男だけになると戦争になるらしいよ」と上田くん。「どうした?」の中丸くんと「癒しがいるよね」と同調する亀ちゃん。でも「きれいとか優しいとかじゃなくて女ってものがいなくなると」と続けて「ものじゃないな、口が悪いな」と言い直してると「上田くんの(アウトとセーフの)ラインが分からない」とこぼす中丸くんでした(笑)

「ぶっ殺すぞできゃーって言ってる人は普段どういう生活してるんでしょうね」って中丸くんは言うけど普通でしょうね。「ぶっ殺すぞはビデオ撮影の日、関係者の来る日は言わないでください」とか「生きて帰れると思うな、とか近いこと言う人はいましたけど」と淡々と続けてると「良いよなー。怖くて声出ないわけじゃないし」と開き直る上田くん。「後で怒られたら、新潟の皆さんが良いって言ってたって言うのか?」とさすがにこれには亀ちゃんも一緒に驚いてました(笑)

「2人はお土産買いました?」とその土地のものを頼む中丸くんが切り出したんだけど、2人は特に買わない様子。「静岡でお茶頼んだら紙袋こんなの」と大きな袋のジェスチャー。「一人暮らしなのに」飲みきれなくて困ってる話。しかも「お茶とお茶漬けぐらいか」と他の方法を考えるも出てこない上田くん。「ペットボトルでお茶飲むな」とかになったけど、「おーいとか、生とか飲みますね」ってなんか一応伏せてコメントしてました。
「これからカテキンって呼ぶわ」「スターウォーズみたいだからやめろ」「カテキン、誕生日おめでとう」ってなんだか楽しそうな亀ちゃん(笑)「34から35で、5で変わりますね」はなんか分かる気がする。四捨五入とか意識するよね・・・。

年齢の話から「追い越されるよね。10代の頃は大人の世界にいたから、俺らの方が進んでたけど、就職しだして、会社起こしたり結婚したりする友達もいて」と亀ちゃんが言うと「追い越されるとはまた違いますよ。いきなりコンサートやれって言われても出来ませんよ」と中丸くん。あら、なんかアイドル発言。「いきなり塩作れない」って言ったのは上田くんかな。「それずっと前の話」って亀ちゃんも笑ってたけど、静岡公演での話だね〜。聞いた!

「それこそ、6年たったら結婚しましたとかママになりましたとかもあるんじゃない?」に確かに手が挙がってた。「カップル増えたよね」にもちらほら。「子供に和也とか竜也とか雄一とか付けてる人も、全国には、2、3人ぐらい、いるんじゃない?」だんだん間が空いて声が小さくなる亀ちゃん。「言ってて弱気になって来た」って自分でも笑ってた(笑)
から「ラジオにメール来たけど、彼氏がKAT-TUNのファンであることを許してくれない」に「彼氏の気持ちも分かるけど、俺らとしても渡せないし」と亀ちゃんが言い、「テレビ見て、出てきたら可愛いーとか言うんでしょ」と上田くんも彼氏の気持ちになってました。

すると「みんなは亀と付き合う気なの?」と言い「亀梨和也と付き合う覚悟はあるのか」とまで言う上田くん。
「外で手は繋げないよ。それまでは朝ご飯とか作ってくれて食べてても、ツアー始まると朝食べなくなるよ。」と自分の彼女の不便さを挙げていく亀ちゃん。「部屋干しは臭うから嫌とかいうよ」「えー」という客席に「じゃ、今日の亀梨くん部屋干しの匂いしたとか言われてもいいの?」って(笑)2人も特に口を挟まなかったから、まあそういうことだよねー。
最後は「(KAT-TUNの亀梨和也を)背負えよ」で終わったけど、すごい内容だったな、と。

「亀梨くんがGoingあるんではけよう」「部屋干し取り込まないと、雨降ってたから」と唐突にハケる2人。「毎回言ってるけどドリンクボックス持って行ってくれないかな?」と残った中丸くんがこぼすと亀ちゃんが取りに来て「毎回持ってはけてるよ」と言ってました。このボックスというか買い物カゴみたいなやつ、「サマパラ」と同じですね。コタがみんなのお水を持ってきて、中にグッズ紹介用のミニカゴが入ってたアレ。なんか嬉しい。

これまた唐突にボイパが始まり、「ループマシーン」と言った後は後ろに下がってステージが上がり、セット上段にはブースが上がってました。
「KAT-TUNの2人、恥ずかしいモノマネして出てきて」にインリンのM字開脚をする亀ちゃん。クレヨンしんちゃんの「お尻星人」しながら出てきた上田くんに中丸くんが反応せず「不満みたいだよ、出してないから」と亀ちゃんが言ったので、ベルトに手をかける上田くん。でもそれも反応がないので「脱ごうとしてるの止めろよ」と言うと「脱いだらぶっ殺すぞ」と中丸くん(笑)逆、逆ー。するとトナカイのカチューシャをつけて「生きろ」と言う亀ちゃん。「ぶっ殺すぞって言ったから、生きろ」って仲裁としてめっちゃ可愛い。「サン」って言ってそのまま「もののけ姫」をオカリナで吹いて「意外とうまく吹けた」って自分でも笑ってました。
色々録音する中で「がしま」ってなんだろう?って思ったら、佐渡島って(笑)ご当地だけどwあとC&Rが「バスセンターのカレー」で「おいしいんでしょ?」って言うから気になった。気になったから帰りに空港でレトルトを買おうと思ったのに、売り切れだった。当日帰ったハイフンのお姉さま達に負けた。

MCでの立ち位置だけど亀ちゃんと中丸くん遠くて、中丸くんと上田くんは近かったです。これが上田くんが立ち位置を勝手に変えるってやつですか?

13.vivid LOVE
上田くんの生ピアノからスタート。楽譜読めなくてさらっと弾ける方がすごいな。

14.UNIVERSE(宇宙Six)
「かもーん」と呼ばれて出てきました。あまりに唐突で、出てきて良いのか悩みそうなのに迷いなく出てきたのは、もしやMC長かったのかも。
でてきて「僕たちがー」「宇宙Sixでーす」と恒例の挨拶なんだけど、ほぼ山本一人で言ってたような?尻込みしないのー<3人

もう1人メンバーがいて新感線の舞台稽古中ですとかの説明をしたのは山本くんだったかな?で、「原がいなくてどうなの?」に「いい感じです」と答える山本くん(笑)「おい」ってめぐがツッコんで、亀ちゃんは「宇宙4」って言ったけどそれはスルー。うん、そんなこと言ったら、もう6じゃない・・・。

日曜日なので中丸くんが「シューイチ」でいないから上田くんと2人でリハをしていた亀ちゃん。リハ途中で「でかいのが立ってて、番号教えて下さいって聞いてきたんだけどまだ終わってなかったから後で」となっためぐ。「去年も一緒だったのに、寂しい夜でも過ごしたの?」と聞かれて「袖からタイミング見てたんです。今だと思って出たら、そこそこ大人もいて」って大人の定義って普通と違うよね(笑)「狙ってんじゃないか?俺は1200%女が好き」と言い切る亀ちゃんが亀梨だ!でも番号は聞けたらしく「家族に報告して」ととっても嬉しそうなめぐでした。
そこに「めぐがー」と入る山本くん。「去年のツアーの時に亀梨くんが食べに連れて行ったりくれたりして、お話聞いたりして。宇宙Sixで何か話す時も”亀梨くんがああ言ってた”とか”こうしよう”とか言うんですよ。そしたらおれたちも、うんそうだなってなって」と納得せざる終えない感じで言う山本くん(笑)それだけめぐが亀ちゃんのこと好きだって話なんだけど、ちゃんと話が終わって良かった(笑)

「松本は上田の番号知ってるだろ」と言われ「組長の番号は前から知ってます」と。「俺の組長は嵐の翔くん」って上田くんが言うから「組長制はどうなの?」となるステージ上。そもそも「組長って呼んでるの?」に「ウエブで龍組やってるから」と答えるコタ。「お前、読んでるの?」に驚く上田くんと当たり前で読んでるコタ。「今度幸大に向けて書くわ」って優しいなあ。良い感じにまとまるかと思ったのに「ファンに向けて書けよ」と亀ちゃんが言ったのかな?「自分たちのメールでしろよ」とも言われ「もっともだな」と上田くんも納得したけど、やっぱり約束は守って欲しいな。いつコタに向けて書くかな〜♪

江田ちゃん、しゃべってないな・・・。また「江田しゃべれ」ってうちわが出てきそう(笑)

そしてささっと曲紹介で始まりました。
うーん、後方から見ると、と言うか後ろになればなるほど立ってくれないね。確かにどうでもいいかもしれないけど、私はいつでも全力でライブを楽しむ派だから、むむー。

でも情報局で「サマパラ」の動画が配信されたのもあってか腕を上げるのとか一緒にする人が多くて嬉しいし、一緒に出来て楽しい!!
尺も同じだね。ちゃんと♪すべてをこえて〜と原ちゃんの♪生きる証を〜まで歌ってた。ありがとうKAT-TUN兄さん!!
この1曲のために衣装まで作っていただいて、ありがとうー!!
最後のコタの雄叫びもきっちり伸び、そしてみんなでお辞儀して終わるのが可愛いよ。

15.Marionation(中丸雄一ソロ)
ジュニア8人と吊らされてるお人形。うん宇宙Sixはいない。

16.World's End.(上田竜也ソロ)
探検家っぽいっていうか、バンダナを前に三角で首に巻いていたり、「ANOTHER」の島の住人みたいなそんな衣装。
ここは組長というより上田軍隊の隊長って感じで、銃を落とした隊員をすぐにぶっころしたりめっちゃ攻撃的。何よりやっぱり血のりってすごいな。かっこいいけど。
そしてヘッドセットつけてる山本くんと江田ちゃんは♪さだめの夜って歌詞をしっかり歌ってた!歌詞が重なる部分はそのときの演出とかで歌割りしてるのかな。とりあえず改めて見て聞くと、山本くんも曲に合わせて太い声でしっかり歌ってて、オリ曲以外で声が聴けてめちゃくちゃ嬉しかったです。
後半人数が増えてからは、2人でバク転バク宙したし、見せ場をありがとう!!

17.One way love(亀梨和也ソロ)
ハイフンのお姉さま達の口コミのおかげでペンラをほとんどの人が消してました。でも後ろからだと点灯してるのが見えちゃうの。

カトゥネット高丸
ヤンキーと北亀部長がゲストのグッズ紹介コーナー(笑)そういえば最後に「新潟と言えば」みたいなこと聞いてました。静岡でも「富士山」とか答えていた気がしてきた(笑)

18.Real Face #2
手振りもそうだけどジャニあるあるのチャンチャチャンフーがあるのもこの曲ぐらいかな?
あの天井からのセットに乗って前進してくるってかっこいいなあ。

19.ツイテオイデ
センステが高くなってて、その真ん中の凹んだ部分にジュニアが待機しながら踊ってました。ほー、見えた!
この曲はちょっと可愛くて、振り付けも可愛くて、そのままのエダオグラファーを感じます。ちなみに他の曲は今までの経験が生きてるって感じがします。ただ、正面で見られる分、江田ちゃんのお尻ラインが見えなかった・・・(笑)

20.BIRTH
宇宙Sixだけ残ってガッツリ踊りました。かっこいいー。表情もほんっとかっこいい。

21.Love yourself~君が嫌いな君が好き~と22.DON'T U EVER STOP
ジュニア8人だけがついてました。つくというより横花道に広がる感じで、ムビステで後方に向かうKAT-TUNにメインステからの照明があたり、後光がまぶしかったです(笑)ちょっと最近苦手だけど。

23.KISS KISS KISS
かっこよくもありせくしーもあり。

24.Will Be All Right
「骨が折れるまで叩けー」と「真に受けなくていいです」。上田くんと中丸くんのやり取りってなんか面白い(笑)
サビあたりは手を左右に振るんだけど、もちろんジュニアも客席に向けて左右に振っていて、山本くんがとっても楽しそうで良き良き。
あとここでもバク転バク宙してたと思います。メインステはジュニアだけで自由だったと思うので。ただちょっと江田ちゃんとタイミングがズレたかな?

25.アイノオカゲ
この曲で旗を振ってました。MADEのバンダナを広げたみたいな旗のイメージ(笑)遠くて双眼鏡でもあんまり見えなかったし、双眼鏡覗くなら山本くんを見たいから旗のことは(汗)
きっちりと動きが固められてるわけでもないので、楽しそうに振ってました〜。
ここでも花道横に来たカメラに近付いて遊ぶ中丸くん。ここでウインクすると客席がきゃーってなることを覚えたらしいです(笑)

26.薫
始まる前に4月ドームとか3月の野外のイベントとかの映像が流れました。色々思うことがあるんでしょうね。外野でも「良かったよねー。すぐにツアーもできて」って思っちゃったもん。ただ、最後に出てくる亀ちゃんの衣装がどうしても気になる。
宇宙Sixはかなり後半になってからしか出てきません。が、動きが綺麗で、特に先にジュニアがハケて残った4人で踊った時のバレエの回りながらジャンプするあの技がとても綺麗でした!!好きなダンスとは違うだろうけどこういうのも出来るって強みだよ〜。

27.Unstoppable
歌の途中で真ん中の部分が降りてきました。なんだろう?と思ったら元に戻ったんだけど、曲終わっていざ乗って帰る時は左右のしか降りてこなくて中丸くんと亀ちゃん2人と上田くん1人で乗るという形に。新潟用に変更したのかと思ったけど、この回だけのセットの不具合だったみたいです。
それはさておきこの曲は是非バックで一緒に踊って欲しかった曲だけど、3人だけで踊ることに意味があるんだなと改めて思いました。Unstoppable(止められない)前に進むのみ。KAT-TUNはガンガン突き進んで欲しいです!
歌が終わったぐらいに左肩がケープになってる衣装で出てくるジュニア達。3人でUNIONのように槍を重ねるのとかキビキビとステージを盛り上げます。

エンドロール山本江田松本目黒の順で。
最後、横棒だけ出て、それがハイフンになってババーンとKAT-TUN。なんか、かっこいいよね何もかも。

アンコール
28.Peacefuldays〜29.ノーマター・マター〜30.FUNtastic
スタンド席がなくて、花道の外にも客席があるので外側を手押しトロッコで回るKAT-TUN。サインボールを投げたりしてたと思うけどFブロに向けて投げたかな・・・。銀テープは飛んできたけど、さすがにそれは前列じゃないと届かなかったです。
ジュニアは花道で盛り上げてました。山本くん、上手側花道に行ったけどやっぱりメインステに近いところで少しだけでした。立ち位置ってやっぱり決まってるんですね。でも俯瞰で見ると、そんなに下手側の花道にずっといるわけでもなかったから静岡では開演前に勝手に期待しすぎていたんだなと反省というか納得しました。
メインステでは最後の曲でまた江田ちゃんとバク転バク宙して、めぐと何か楽しそうに話してました。「やっぱりアクロバットはちっちゃいお兄ちゃんに任せる」とかそんな話かな(笑)

ジュニア紹介の時、2人ぐらいNEWSについてる子だーと分かりました。ええ名前は分かりません。分かるのはもりつだけです(笑)あ、脇をしめてたのはツバキバキバキかな?

山本くんは手に持っていたのがバンダナだったみたいで、そのバンダナを弓矢のようにしてバーンって射たので、カメラ越しに射貫かれました(照)得意そうに、嬉しそうにしてるのが可愛いなあ。
めぐは右手で電話のジェスチャー(笑)

「音響、照明、機材に感謝」かな。それでみんなが拍手するんだけど「つい足乗せてごめんよ」と足を乗せながら言う上田くんが上田くんでした(笑)「スタッフに拍手」「雨の中来てくれたハイフンに拍手」頑張ってきたよ(笑)楽しかったよ。

最後の挨拶。
「日本ではいろんなことがおきてます。自分にできるのはみんなを笑顔にすることだと思ってます。また新潟にも来たいし。みなさんどうでしたか?」客席拍手「その拍手と笑顔で気持ち良く東京に帰れます。」上田くーん!めっちゃアイドルやん!!
「東京に帰りません」から始まった気がする中丸くんの挨拶。昨日帰って今日は泊まるのかな?「本番始まる前に外出たんですけど、雨も風も強くて、生半可な気持ちでKAT-TUNのライブ行こうかな、どうしようかな、ぐらいじゃ来れないと思うんで今日はありがとうございました。次来るときにはさらに良いものを作りたいと思います」
亀ちゃんの挨拶は確かに少し長いかも。要点をまとめると「再始動でこの規模でツアーが出来て、終わる頃に違うものが見えるかも」と。各地のハイフンのお姉さま達のパワーをしっかり受け止めてください。ただ「帰るまでがコンサートです」と今日の天候にあわせた話もしてしまい、「校長みたいだな」って(笑)そして忘れてたって感じで「感じた?」って軽く言ったんだけど、客席の「キャー」に満足な様子でした。

最後に手を繋ぐ時「お手手繋ぐの久しぶりの感じかな」と客席見る3人。「赤ちゃん寝てる」って客席の赤ちゃんを見つけた亀ちゃんの笑顔がかわいかったです。
そして私は通路から2番目だったけど、ちゃんと通路で途切れず向こう側の人と手を繋ぐのでちょこっと移動して一列みんなで手を繋いで「We are」「KAT-TUN」が出来ました。

携帯の電源を入れると18:25でした。


正面から全体を見ると、前回の見逃し分をかなり回収出来て良かったです。チケットを譲ってくださったハイフンのお姉さま(年下だったけど)は「ジュニアは遠かったですね」って言ってくれたけど、そんなことなかったです。Cブロックより後ろには来ないんだし、どこでも遠いもんね(笑)近くで見たい時は3人の後ろで映り込んでるスクリーンを見ればかっこつけてるのも笑ってるのも見えたし、何よりどこにいても山本くんって分かるんだなって再認識できたしね。金髪が少し明るい茶髪になったかなあって思ったりもしたけどやっぱり髪色で目立つし、動きでも「山本亮太だ!」って分かるもん。癖とかではなく踊るのが楽しいのとか全力で熱い感じですぐ分かる。メインステでは真ん中よりで踊ることが多いけど、左右どちらも行くから思う存分見られました。
あと、めぐも背が高すぎて遠くからでも分かった(笑)

出来ることならあと1回、大阪で見たいな。そしたらウチワ買っちゃうかも(笑)イメージと実際のギャップも楽しかったし、ゆるいMCも意外で面白かったしなあ。
やっぱり何より山本くんをもっと何回でも見たいなあ。

web拍手を送る
コメント

斜めにしてるけど

2018-09-10 21:40:31 | 宇宙Six
今日は大きな幸せの日

やっぱりちゃんとコーナーになってる次の更新するメンバーを激写するってやつ(笑)
やっときたね、山本くん
しかもケーキと一緒で可愛い
っていうか、これきっと新潟公演でハイフンのお姉さま達は見ただろうけど、webで形に残る感じで本人より先にあげちゃったのではなかろうか??
というか食べた形跡がないから、本人に持っていく前だよね?こんな斜めにして大丈夫だったのかな?落としたりしてないよねww

それと今回ついてるジュニアの集合写真。
お兄ちゃん風ふかしてる椅子に座ってるちったい2人がかわいいし(笑)、めぐがそんなんに大きくないし、足の感じからもりつが大きいんだなってのが分かる。
よりも何より、ウチワ見えてるんだなあって。どの辺の席のウチワか分からないけど、約束できるぐらい客席を見てるんだなあって。いいなあー(あ、本音が
でもさすが組長の子分だけあるね。組長も約束守るかな??

ポップアップで登場する美術の松本先生ね(笑)有名になってるよねw

コタはそれ以上に有名になるんだよ。宇宙SixとしてLIVEし続けていくんだよ
エイリアンの絵文字・・・。

テラよりはやっしーの方が久しぶりって、不思議な感覚だなあ。でもテラさん、丈くんの日誌にも登場してたし(どうやって返事するんだろ?w)確かによく見てる気分←私は実物見てないw


そしてMADEのサマパラ動画見ました。
「サポーターズ」で叫ぶとみーをみて、金髪のちったい子貸してあげようかと思いました(笑)1人で「からの〜」とか叫ぶのしんどいよね。
でも確かに「感謝感激雨嵐」でMADEって客席が叫ぶの見てたら、関係ないのに泣きそうになりました。ずっとやってきて良かったよねー。
でもでも終盤は「辛いのかな」って目線でとみーを見ちゃって、勝手に辛くなったり、ただ歌声とかは割とすきかもーって思ったり、NEWS曲でてごのすっごく上のハモパートを歌う大河の歌声はライブのテゴよりもすきだったり(え?)
ただ、見学に来てるえだりょも様子も見たかったなあと思ったりしました。

そう、MADEはなんとなく浮気な感じがするので気軽にどうこうは思わないんです。文ちゃんは宇宙Sixとは全然違うので、浮気じゃなくて別の観点で好きでいられる感じです。なんか急にそんなことも考えちゃいましたw


おとついの21時頃、昨日の6時、8時頃、今日の7時頃web拍手をいただきありがとうございました。

web拍手を送る
コメント