キミの笑顔が見たいから

ジャニーズファンの日記です。

なんだろう

2018-09-02 21:49:54 | 関ジュ
今日はゴルフだったのかな?「まいジャニ」がお休みだったそうで。
やっと追いついてきたのにさみしいです。

録画が全然消化できてなくて「少クラ」「少プレ」は1ヶ月分以上たまってる気がします。
1時間あるとなかなか大変です。

ドラマもほとんどが初回しか見てなくてたまりまくり
でも10年前もドラマは秋以降ゆっくり見ることにして、現場に集中したからそれでいいんだよねえ。
これからはのんびり過ごすことになりそうだから、ゆっくりドラマ見ようっと。

そうそう、「スカッと」の恭平、ああいう名言残すといじられるよね(笑)花言葉なんて知ってるように見えへんから余計にね(笑)
で、「関バリ」でバラされてたけど、エイトのコンサートに行って丸ちゃんのウチワを高くあげていた大橋くん。帰りにファンから「胸の高さで」と注意されたとか(笑)その人も関ジャニ∞見ずにどこ見てたん?って感じやけど、そうやってマナーを知るのは大事なことやと思う。

そんな大橋くんが来週「関バリ」の司会。なぜなら丈くんが東京で舞台中だから。
なぜ指名したかというと、ぐだぐだになったときに、正門くんがフォローする側に回れるようにとのこと(笑)そうやねー、その方が安全やね〜。

あ、「犬神家」は府民だよりに載ってるからそっちで応募してみようかな。
往復はがきを買ってくること!

スノがそれぞれに外部舞台に出るけど、さっくんとふっかの舞台が内容的に面白そう。行かないけど。

東京ドームの年末年始はジャンプがするとか。じゃあ、キンキは?と思ったけど、去年から今年にかけても大阪だったし、そんなに驚くこともないかな。

先週のライブの感想は大体書いた。明日ぐらいにあげようと思うけど、ネタバレあるのでご注意を!
ネタバレ禁止令は出てないけど、なんとなく。まあ、大したこと書いてないけどね。

今日の1時頃web拍手をいただきありがとうございました。

web拍手を送る
コメント

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST 8/26 12:00

2018-09-02 19:59:07 | 宇宙Six
初めてのKAT-TUNのライブ。しかもアリーナ席だったので、ハイフンのお姉さま方と視線がぶつかったり、そもそも近くでKAT-TUNを見ることもないから見たいし、あちこち忙しい時間になりました。
ステージはメインとセンターがあり、花道はメインからセンステとセンステから外周への横のみ、外周の半円から後ろはスケスケムビステタイプの手押しトロッコがありセンステから後ろに向かうのと合わせてバクステになりました。メインステは上の段と左右に階段がありました。
前からA→D横は1→6ブロックまでありました。

開演3分前ぐらいかな、「おー」という声が聞こえました。こういうのが聞こえると嬉しい!

01.New Genesis
声が聞こえるけど「どこ?」と思うと前の席の人が指を差してました。メインステの上。天井からセットが開いて降りてきてる!すごーい、かっこいい!しかもアルバムンのリード曲とか1曲とかじゃない曲を頭に持ってきて、こんなにかっこいいなんてー。
左右のスクリーンの左上にはそのときに歌っている曲のタイトルがずっと表示されていました。めっちゃ親切〜!
と、思ってると左右かから1列になってジュニアが登場。山本くんは下手の先頭。そうだろうなと思ったけど、古代エジプトの兵士みたいな帽子を被っていてちょっと顔が見えにくいから、念のため双眼鏡で確認。うん。いる〜!!

02.FIRE STORM
メインステの客席に一番近いところに火が出る装置があって、何本あったんやろ?ってぐらいの数があって、端から順番にでて噴水みたいに波っぽくなったり、一本ずつ炎の色が違ったり「KAT-TUNだ、KAT-TUNだ!」ってのが一番の感想(笑)その後ろでKAT-TUNとジュニアが踊っててかっこよかったんだけど、炎の凄さにこの色を変えるのが江田ちゃんが関わったところ?と考えてしまうほどでした。

03.ONE DROP
真ん中花道を通って宇宙Sixもセンステで踊りました。曲始まりにウチワに気付いたのかちょこっとファンサしてるうちに入るところもしくは振りが分からなくなって一瞬キョトンとした江田ちゃんが可愛かったです。一瞬で合流して普通に踊ったのはさすがです。
そしてここまでの衣装がゴールドで刺繍で豪華な感じなのですが、右肩に小さなケープみたいなのがついていてその先にフリンジもついていました。山本くんって肘を軽く曲げて踊る時とか脇を締めて踊りがちだと思ってるのですが、そのときにそのケープが良い感じに腕に掛かってめっちゃ可愛かったです!!ジャニの謎衣装に感謝です。

04.UNLOCK
ジュニアなし。
バクステで踊るKAT-TUNを見て、「10日程前は全力で構成から何から考えて宇宙Sixは踊っていたけど、KAT-TUNにとってはシングル曲のうちの1曲なんだな」と感じました。

05.喜びの歌
ジュニアなし。

Jr.紹介
メインステにてそれぞれにオブジェを持って登場。下手から山本・松本・目黒・江田の並びで広がっていました。衣装は白ジャケの白パンツ。中のTシャツはそれぞれ違って、山本くんは白と黒のボーダーでした。
江田ちゃんのオブジェが「E」と光ってて山本くんが「R」で上?下?と思ったような気がするけど、めぐが「R」だった記憶がなくてコタは「K」だったかなと思ったり、曖昧です(笑)宇宙Six以外の8人のジュニアは二人ずつスクリーンでアップになり名前紹介もあり、宇宙Sixは1人ずつアップで紹介あるし少しだけソロダンスでカメラに抜いてもらって、山本くんは尺を間違えたのか尻切れトンボになったけど、違うオブジェを持つとそれぞれSixと光って”宇宙Six”としても全員で紹介してもらいました。
ありがとうございます!!

06.願い
ジュニアなし。

07.READY FOR THIS!
ジュニアなし。この曲で踊る山本くん、見たかったです。

08.DIRTY, SEXY, NIGHT
曲始まりのトランペットをジュニアの誰かが吹いていた、と思う。メインステからセンステにかけて踊ってました。せくしーは主に亀ちゃんに任せて、ジュニアはそうでもなかったと思います。その辺が江田ちゃんが関わった部分?

09.Ask Yourself
センステで踊るKAT-TUNの少し後ろのセンステで踊る宇宙Six。
Mステで見たあれを生で見てる〜という喜び。♪君はどちらを選ぶ〜で一緒に首振りそうなぐらい見たMステ(笑)中丸くんが「Music Station」って言う時、カメラのアングルの関係で見られなかった山本くんのポーズ決めてる姿をしっかり見られたー!!嬉しい。かっこいい!バク転はどうするんだろ?と思ったら、お花を咲かすフォーメーションは無理なので、全員で花道をメインステに向かってバク転!あれ、めぐ、その場で上にジャンプしただけ・・・。背が高い上にまっすぐ上に飛ぶから目立つ(汗)場所の関係で危険回避ならいいんだけどね。
それにしてもかっこよかったです!!

10.Don't wait
ジュニアなし。

11.Sweet Birthday
ジュニアなし。
タイトルと曲調よりも大人っぽい歌詞ですよね。バクステで歌う姿を見ながらじっくり聞けたのでそんなことを考えてました。

12.GREATEST JOURNEY
外周を通ってメインステに戻るKAT-TUN。ジュニアも花道に広がって踊っていました。
そして全員が揃ったところで、自撮り棒で客席をバックに写真を撮る中丸くん。こういうとき意外とおすまし顔の山本くん。

この曲かどうか覚えてないのですが、とりあえず暑くて仕方ない様子の上田くん。ネクタイ風の青のスカーフを外すのがとーってもワイルドでした。あ、かっこいい。しかも白シャツが汗でびっしょり。上田くんってマッチョのイメージもあるけど、細いですね。細マッチョなんでしょうけど、ムキムキすぎなくてすらーっとしてました。そんな上田くんにバクステ近くのスタンド席の人たちがウチワで扇いであげると、嬉しそうに涼んでいました(笑)


MC
「うちわの正しい使い方してる(笑)」はい、お客さんも暑くて、うちわで自分を扇いでます。すると「あおいで」ということでステージに向かって扇ぐと「風くるね」ということで「ずっとあおいでて」は上田くん。さすが(笑)
下手から亀ちゃん、中丸くん、上田くんの立ち位置でした。

「12時からって微妙ですよね」って言うけど、「朝だけど濡れようぜ」とか亀ちゃんが煽っていたような(汗)
「ご飯食べた人?迷って食べてない人?」と挙手で確認すると食べてない人が多く、「終わった感想が“お腹すいたねー“とか、ライブ終わって1時間後“美味しそう”とかやめてくださいね」と言われても、1時間後はちょっと分からないよね(笑)

その食事について「お昼から白ワイン飲んで」という亀ちゃんの昼下がりの主婦のイメージ(笑)
あと「お茶かー!静岡だから」で「お茶っ葉摘んで。摘み立てのねって摘んですぐに飲めないか。乾燥させないと」となんだかとーっても饒舌の亀ちゃん、楽しそうでした。

昨日の夜は何してたか?と話を振る中丸くん。
上田くんは「昨日肉食べた」と。「魚食わなさそう」にそんなこともないけどと言いつつ肯定していたような気がします。
「ジュニアが楽屋に来て」コタが押しかけた話。「何話したの?」ということで「最近のジャニーズ事情。後輩のこととかしらないじゃん」だったけど、詳しいことは聞けずじまいでした。

亀ちゃんも「肉食べた」で、その後部屋でBSフジの「塩職人のドキュメンタリーみたいなの見てたの」と。「500グラムで30万」に驚いていたら「おじいちゃん買って」と中丸くんにねだる(笑)自分で買うのはちょっと・・・だけで食べてみたい気持ちは分かる。でも「差し入れが塩って、お祓いしてくださいみたい」という中丸くんの意見も分かる(笑)
「前ね、炭職人も見たんだけど」と「職人もの好きですね」から中丸「今日は隅々まで楽しんでもらって」亀梨「しおらしく」と繋がったところで会場の期待が上田くんに(笑)「おーし」ま、一応塩の業界用語ですかねw

中丸くんも「お肉食べて、部屋でネットサーフィンしてたら寝落ちしました」とのことでした。

話の流れを忘れたけど「女好きだもーん。好きじゃないのかー」でハケる亀ちゃん。あっけらかんとしてるからいいと思う(笑)「ハケるなら、女の多い方にハケれば。女ってな、口が悪いから」ハケる上田くん(笑)

「2人がハケるのは台本通りですから」と淡々と進める中丸くん(笑)
職人の話から「ぼくも極めたいと思って、ポイパ続けてます」ということで見事なボイパとその中で「ループ」を始め、いつしかセットの上段には音響セットが用意されていました。
自分の声を録音して繰り返して流すアレを色々やってみる中丸くん。
何がどうなったのか忘れたけど気付くと出てきた2人とゲームの話になって「波動拳」とかやって「スト2の話する?」とこの年頃の子が子供の頃に流行ったゲームで盛り上がり、「酒好き女好きバクチ好き」のキャラに似てると言われて「最低じゃん」と愚痴る上田くんでした。
でもピアノを軽く弾くと「聴きたくなるじゃん」って亀ちゃんが言うようにピアノの前に座る上田くんは王子様でした。
その反対側でいろんな変な楽器を叩いたり、同じように頭を揺らしたり、自由な亀ちゃん。というかとにかく楽しそう。MC中も思ったけど、グループでKAT-TUNとしてライブ出来ることが嬉しいんだろうなって顔してました。パフォーマンスではやたらせくしー路線なのに、「炭職人とか」って言った時も子供のように楽しそうだったもん。良かったよね、充電完了して。


13.vivid LOVE
ジュニアなし。
階段に座ったり、まったりとした雰囲気のまま歌いました。スクリーンの枠のようにお花が映っているのですが、最近の映像は美しいから立体的に見えました。


14.UNIVERSE(宇宙Six)
「出ておいで」と呼ばれて出てきました!
新しい衣装だよ〜。何より呼んでもらってありがとうだよ〜。

早速コタと何話したか「聞いてみようよ」で「前の日もご飯食べて」と話し始めると「言うなよ」と脅す上田くん。「言える範囲で(言います)」のコタは当たり前だけど怖がってない(笑)で「その話(食べに行った話)とか」と。

すると「部屋割りが2人部屋で、この中(宇宙Six同士)じゃないの」と思い出した上田くん。それには2人も驚いて「どうやって決めたの?おれらのときは問答無用だったよ」と言うと、「リハの時に他に8人いるんですけど、どうするーって言ったら、幸大くんお願いしますって感じで」決まっていったらしい。めぐはもりつだけど、あと3人は誰と同じ部屋なんだろうね。
「今2人部屋とか無理だわ−」と亀ちゃん。もちろん2人も同意してて「3人だったら企画とかでありだけど」にも「うん」(笑)「2人と1人なんでしょ」と誰かが1人なのがうらやましくなるらしい。「それだったら自腹で1人にするわ」とか言ってると、「どうしてですか?」と話に入る山本くん。「プライバシーが増えるんだよ」と亀ちゃん。どういうプライバシーなんだろうねw

同部屋とかずっと一緒にいたという話から「4ヶ月とか帝劇にいたら、座布団動かしたの誰だーで喧嘩したよね」というKAT-TUNにとっては懐かしい話をしてると「ほんとですかー?」とこれまたちゃんとマイクに自分の声を入れる山本くん。それ、大事!「ずっといるからストレスたまって、ちょっとしたことで喧嘩になった」との話に「喧嘩したことないです」とこれまた山本くん。やっぱりこの前のめぐのあれは喧嘩と認定されてないね。
「でも1人やめたんだろ」と亀ちゃん。わーわーわー。「俺らも喧嘩でやめたわけじゃないけど。それぞれ夢があって」と笑ってフォローしてたけど、このメンバーだから出た話。はは。

更に今1人少ないことについて「原、新感線に出るんだろ」と知ってくれてるカツン兄さん。「他に誰か出るよね?」で「岡本健一さん」と答えた山本くん、ちゃんと知ってて良かった(笑)「他に俳優さんで、テレビで見たよ」で「尾上松也さん」と言うと「そうそう」ってスッキリしてたけど、TVで見てもらえたんだね。良かったね、原ちゃん!!

「歌うんだよね」という振りで「カツン兄さんからいただいた」と話し始めると、「兄さんじゃないし、あげてないし」と中丸くんかな。でも「打ち合わせで時間あげようってね」と亀ちゃんが説明すると「あー」と納得してました。曲にしろ、衣装にしろ、ついでに発注してくれたのかな?詳しく知りたい。

急に「松本のお父さんが中丸の中学の時の美術の先生」の話になり「松本先生がね」ってびっくりー。「松本は上田の手下だから、お父さんも手下で翔くんのことはアニキって呼ばないと」って上下関係が体育会系(笑)更に「松本先生も歌うんだろ。ここからポップアップで出てきて」って後輩いじりが楽しそうな亀ちゃんでした(笑)美術の先生がポップアップで出てきて、着地できるかな?

そういえば山本くんが中に来てるTシャツが変わりましたね。「サマパラ」のときはダルメシアンとまではいかないけど黒が多かったのに、もっとシンプルになってました。

音が流れると「宇宙Six」と水色の文字がでました!左右のスクリーンには歌詞も出て、英語多いなって思いました。でもKAT-TUNのように左上に曲名は出ませんでした。
アリーナだけど、始まりはやっぱりメンバーの衣装を引っ張るというぎゅっと固まった状態でスタート。メインステと坂道に少し出て歌いました。
4人だけでアリーナで歌ってるよ〜。すごーい!!
原ちゃんの分をソロで歌ったり2人で歌ったりしてるんだろうけど、そこまでよく分からず。とりあえず山本くんのソロが♪あの日の涙とそれに続く♪確かな絆だったから、そこは原ちゃんのパートだったのかなと思います。
あーかっこよかったよ〜。
こういう経験させてもらえて本当に良かったよ〜。ありがとう〜。
でもKAT-TUNの曲ばかりの中でKAT-TUN兄さんからいただいた曲を歌っても「すっごいかっこよさ」は出にくいね(苦笑)


15.Marionation(中丸雄一ソロ)
顔全体を仮面で覆った人たちが大勢いて、中には途中から吊られちゃう子もいて、あっそれはお人形さんですね。宇宙Sixはいなかったと・・・。
セットの上から登場した中丸くん、踊ってた。激しくはないけど踊ってた。

16.World's End.(上田竜也ソロ)
大蛇の影絵のような映像からスタート。刀で頭落として、リアルじゃないけどけっこうえぐい映像だなと思っていたら、出てきた上田くんは日本刀を肩に担ぎ、返り血がべったり。衣装だけでなくお顔にも。凄い。これが上田くんかっ!
最初は山本くんと江田ちゃんがいて、途中からコタとめぐがでてきたと思います。というか、山本くんを見ていたら歌ってる!ヘッドセットつけてる!?え、どういうこと?あ、かっこ()で追いかけるような部分は1人じゃ歌いきれないからそことか、ガンガンの曲だから末尾に厚みを出すような部分とか歌ってる。もちろん激しく踊りまくってるし、バク転も連続2回したりしたけど、あーもー歌でもサポートしてるって凄いじゃん!しっかり確認はしてないけどえだりょが歌とダンスでもサポートしてたと思うから、すごいじゃん。
そして1分20秒ぐらい前からカウントダウン映像になり、あと10秒ぐらいで消えたと思ったら、どーんと特攻の炎がでてきました。心構えが出来るようでやっぱりびっくりしました(笑)

17.One way love(亀梨和也ソロ)
ジュニアなし。
左右のスクリーンに黒背景に白文字で「PEN LIGHT OFF」。ほぼ客席のペンラは消えたけど、気付かずに振り続ける人っているんですね。徐々に消えていきましたけど。
センステに登場し、花道からメインステに。コンテンポラリーダンスで、「ベッドでゆっくり聴けるように」という割に踊り続ける構成でした。


カトゥネット高丸
えっと映像コーナー。中丸くんが高丸という役で商品を紹介するコーナー。いいサイズの醤油差しがなくてお寿司がおいしく食べられないヤンキー(上田くん)と腕時計の置き場に困ってる部長さん(亀梨くん)が登場して、「それにはこれ」とグッズの「サラッと使える皿」を紹介してました(笑)
え?何?このゆるいコーナー。毎回あるの?コレを見て「じゃあ帰りにもう一回グッズコーナーに行って、買おうかしら」ってなるの?ヤンキーのしゃべった言葉にピーが入ったり、伏せ字になったり、部長さんがやたらなまっていたり、面白かったけど、どう受け止めたらいいの?って気分になりました。

18.Real Face #2
ジュニアなし。
オープニングのあのセットの真ん中のやつに3人とも乗っていて、なんと前進!そのままセンステまで移動!すごいよー。ちなみに手振りがある曲ってこれぐらいですかね。

19.ツイテオイデ
センステが高く上がってそこに着地。
その周りでジュニアが踊る。衣装は黒の上下にシルバーのラインが入っていました。足にも二本ラインが入っているのですが、その上側のラインのおかげで江田ちゃんだとーヒップラインから太ももにかけてがいい感じに分かるの(笑)普段喉仏がとか二の腕がとかタレントさんをそういう風に見ないんだけど江田ちゃんの腕とか太ももは割と好きだから、シンプルなジュニアの衣装って感じなんだけどええ衣装やわーと思ってしまいました(笑)そしてあらコタも良い感じ?と思ったら、立ち位置が入れ替わった江田ちゃんだったので相当江田ちゃんのあのラインが好きなようです(笑)山本くんは向こう側なので見えず・・・。
かわいい感じの振り付けだったので、このあたりは江田ちゃんの采配なのかな〜。

20.BIRTH
そのままセンステで踊りました。

21.Love yourself~君が嫌いな君が好き~
ジュニアなし。
バクステに移動しながら、かな。

22.DON'T U EVER STOP
ジュニアなし。
バクステについていた、と思う。

23.KISS KISS KISS
ジュニアなし。
このシングル3曲はジュニアもよく歌うし好きな曲だから本家だ〜と楽しみました。

24.Will Be All Right
Clapを要求され「骨が折れるまで叩けー!」出たー、これがKAT-TUNのLIVEだ!上田くんだー(笑)そしてそれを普通のテンションで「折れる手前で」と言うのが中丸くん。いつものことですもんね、きっと(笑)
メインステに戻り始めるKAT-TUNと花道に散らばるジュニア達。

25.アイノオカゲ
そのまま花道で踊るジュニア。自由な時間なんだけど山本くんは遠い・・・。
爽やかな曲ですねー。

26.薫
1人ずつメインステで歌っては消えていく。
3人が揃ったあたりから出てきたかな。白シルバーの衣装。「サマパラ」のオープニングで「スクアッド」のショーで着ていた衣装。山本くんもちゃんとベスト着てる!先輩バックだからキチンとしてる(「サマパラ」では暑くて勝手に着なかったイメージw)。ダンスも指先まで伸ばしてっていうような振り付けで、それがすごく綺麗でミュージカルのラストシーンのようでした。こういうダンスも綺麗に踊れるんだよ!うっとり。
そこで衣装チェンジで出てきた亀ちゃんの下がランニング中みたいな短パンとスパッツ。なぜその衣装??

27.Unstoppable
3人で激しく踊るKAT-TUN。これはアルバムのリード曲だし、ガシガシかっこいい。
そしてオープニングのあのセット3台にそれぞれ乗り込んで、帰って行く。すごい。徹底してる。この時背景映像は宇宙だし、古代エジプトの兵士みたいな帽子って思っちゃったけど、ジュニアは実は宇宙の兵士なのかもと思ったり。そう、この曲でもあの衣装で帽子と槍みたいなのを持って登場。順番に槍を動かしたり、徹底した世界観の中にいました。そう思うと、1曲目が「New Genesis」で最後が「Unstoppable」ってぴったり合う!やっぱりKAT-TUNカッコいい!

エンドロールは名前が一文字ずつ違う色でグッズと同じくカラフルなのが可愛かったです。MC前に撮った写真も出てきたり、楽しく映像を見ました。
ちなみにコレオグラファーは2番目に「TSUYOSHI EDA」という名前がありました。4人いて2番目だから結構携わってるのかなって思ったり、あいうえお順だったのかなって思ったり。でもライブともなるとコレオグラファーって4人もいるんだーと勉強に(?)なりました。

アンコール

28.Peacefuldays
花道に広がってます。
KAT-TUNはスタンドの通路をトロッコに乗って。この曲は一緒に叫ぶんですね〜。そこまで聞き込んでなくてごめんなさい。でも上田くんが「みんなで声だして」っぽく煽るのがちょっと新鮮でした。しかし、ツアーTのアレンジはすごかった(笑)首はVになってるし、CASTって文字はキラキラしてるし、スタッズいっぱいつけてるし、上田くんさすが〜でした。

29.ノーマター・マター
花道に広がってます。
この前の曲からスタンドの上の方まで届くようにサインボールを投げたりしていたと思います。ここか次の曲ではトロッコを降りて花道を歩く亀ちゃんが私の近くの亀担のうちわに手を振るでもなにをするでもなくただにやっとでも動きながらも視線を動かさずにじーっと見ていたのはドキドキものでした。ハイフンのお姉さま達は「新しいのも買って貢いでるよってアピールもしなきゃね」って開演前に話していたけど、まさに「おれのウチワ買ってる〜」って気分で亀ちゃんは見てたんでしょうか(笑)

30.FUNtastic
花道に広がってます。
でも来ない。どんだけめぐが来ても山本くんはこないの(涙)ようやく外周にコタがきて、それよりメインステ寄りに山本くんが来たけど、けどー。この2人はこっちの角を曲がることがありませんでした・・・。その後通った中丸くんを見ながら涙目になっていたんじゃないだろうか私、ごめんね。
ちなみにツアーTの袖と裾の部分からちょこっとメンバーカラーが見えるようになっていました。重ね着?と思ったけどそこだけつけたのかなと思います。あと腰からメンバーカラーの紐を2本ひらひらさせていたけど、コタはうまく着替えられなかったのか半円になってました。
で終わり頃にはメインステに戻って旗を振っていた気がする。「サマパラ」で振らなかった分、ここで振るのか?って思ったしアンコールだったからきっとこの曲だと思います。その後は「ジャニーズJr.」「宇宙Six」と紹介してもらって終わりました。個人名もありました!本当にありがとう!!

1人ずつの挨拶。
甘い言葉なんて言わないイメージの上田くんが「俺たちが必要な時は、駆けつけるんで」って言ったんです。おっとこまえー!かっこいい!凄いよ、この人。
その分中丸くんの挨拶が普通で。あ、「いつも最高と思うライブを作ってますが、また次はこれを越えるライブを作るので是非来てください」って言ったのは誰だったかな〜。「2回公演あるのに、2回分の体力使い切りました」って言ったのは多分上田くんだと思う(結局上田くんw)
亀ちゃんは確かにちょっと長めのご挨拶。でも「色んな思いをさせた分、体で返していくんで」って言葉のチョイスがもう、さすが亀梨和也です!

そして「いつものやるよ。隣の人と手を繋いで」ということで手を繋ぐ様子を眺めていた亀ちゃん「隣の人と会釈してる」と笑ってました。そりゃ両隣が知り合いの方が珍しいから一応ご挨拶しないとね。「WE ARE」「KATTUN」と叫んで銀テープが飛んで終わりました。
セットの上で降りていく3人をカメラが追うんだけど、手を振りながらチュッとしてなお笑顔の亀ちゃんを最後まで追わないので本人をしっかり見て正解でした。

携帯の電源を入れると14:20でした。
せっかくの花道そばなのに山本くんが通らないという事態に、終わってから呆然としましたが、ライブは楽しかったです。というよりかっこよかったです。何を見ても「かっこいい」ばっかり思ってました。中でも上田くんが期待通りの発言もありつつも、近くで見たら少女漫画の王子様のように綺麗な顔立ちで、男前の発言にもいいねポイントが入りました(笑)中丸くんは本当に普通で、普通でした。こちらも期待通りかな(笑)亀ちゃんは舌打ちとか期待通りの面もありつつ、やっぱりMCでの嬉しそうな楽しそうな様子が印象的でした。

宇宙Sixでは江田ちゃんが楽しそうに踊っているのを見られて良かったです。「サマパラ」は山本くんばかり見てたのもあるけど、振り付け講座で困ってる印象が残ってるのかあまりダンスの記憶がなくて・・・。だから踊りながら演出面で気になる部分もあるかもしれないけど、純粋に楽しそうに踊ってる江田ちゃんがいて、それを見られて「ライブって楽しいね〜」って気持ちになりました。
あとめぐがまだ幼いなあって思いました。下から見上げたからなのか、めぐが1ジュニアとして楽しんでるからなのか分からないけど、「そうだよね、まだ21歳だもんね。そりゃ幼いよね」って何度も思いました。足は細くて長かったですけど。
あと、途中まで忘れていたけど途中からこっち側にくることが多かった、もりつがやっぱりきれいでした。大してお化粧しなくてもロングのカツラを被るだけで十分綺麗だろうなあとも思いました(笑)ただそういえば名前は「亮太」だったよね、ごめんとも思いました。



web拍手を送る
コメント