キミの笑顔が見たいから

ジャニーズファンの日記です。

明日を駆ける少年たち 8/25 17:30

2018-08-31 22:00:00 | 関ジュ
「近い」
もうこの一言に尽きました。
いきなりショーから始まるんだけど、出てきた時ちょっと後ろにのけぞったもん(笑)背中を背もたれにつけてくださいって言われなくてもつきます(笑)
なので、マイクなしで歌声が聞こえます。めっちゃ歌ってるんや、丈くん。
大橋くんと大地がめっちゃ近くで向かい合って歌ってて、つくーって感じ。丈くんと朝田くんも向かい合っていたかな。(本編中かも)
そこから和太鼓やら変面やら金ピカがひらひら落ちるのとか和の演出。あのきらきらは何回みただろう。そして軽やかに側転する子がいて「誰?」と思ったら、龍太で納得。そうやん、アクロバットできるもんな。

1幕は「少年たち」で刑務所から対立していた赤チームと青チームが協力して脱出する話。
去年と配役が変わったって話題だけど、何年も見てないから何もかもが新鮮。
弟って出所するときに交代で入ってきた記憶があるんだけど、兄弟一緒に入ってるんやね。流星ととあちゃんが兄弟でした。だからとあちゃんも「闇を突き抜けて」とか踊るの。頑張ったね〜(母目線w)

恭平、歌うまくなった?いろんな歌を歌うっていいね。成長できるね。

新入りの長尾くんに色々教えるシーンで「シャバのあだ名はギャル」と紹介され、「ハイチーズ」のポーズがギャルの流星(笑)
佐野くんは自分で「目が細くて漢数字の一」って(笑)

星が好きな丈くん。「魚座のラッキーアイテムは日記と赤のつなぎや」と長尾くんが喜ぶねんけど「ぼく、魚座じゃないです」「魚座と言うことにしとけ」ボカっと殴るのがここでのルール。

「おやすみとは」を語る小島。頑張った人にしか言ったらあかんねんね(笑)

「闇を突き抜けて」は上半身裸でグループごとに出てくるんですけど、「わ、大人」と思ったのが正門くん。ええ、わきのあたりがね。
黒チームみたいなのがあって、そこでは看守長もきちんと踊ってました。この辺で大晴に気付いたんかなあ。それまでは大地と朝田くんが台詞とかあって、看守代表っぽい感じでした。

シャワータイムはモノマネ対決(?)
赤チームは「3年前の今江大地。大根大好き今江大地です!」って確かにそんな感じw
青チームは「食事会の正門。だいごー、はっすーん、みんな友達!好きー、BFF」とバラされてめっちゃ恥ずかしそうな正門くんと楽しそうな大吾(笑)ちょっとお酒入ってるっぽい感じだとそうなるんやね〜(笑)
どっちが面白かったかで「赤チームや」「青チームや」と口々にい言うなか「正門や」と大吾。確かに!

桶ダンスってステージの真ん中より後ろでやるんですね。今まであんまり気にしてなかったけど、そうだったんだーと。
しかしラインダンスっぽく踊るだけでなく寝転がって足を広げた子のあのあたりを隠したりとか、関ジュって自由やなあと思いました(笑)

仲良くなってきたところで大橋くんが「彼女おるねん。名前はまりこちゃん、足28センチの芦田愛菜似の86歳」ってえーwwその年齢でそのサイズってなかなかいてへんで(真面目に考えるなw)

近況を聞かれた看守大晴。小梅太夫風でなんか言って最後は「チッキショー」。わりと本人は気に入ってるのか2回ぐらいやったけど、「単純にキモい」って脱走する大吾に言われちゃったw

流れは覚えてないけど「だから、ちっさいベイマックスって言われるんですよ」と大地に言う朝田くん。なんか雰囲気分かるww

追い詰められた時、泣きながらやっつけるとあ。火事場のなんちゃらですね。

セットの一部を持ってきて組み立てると船ができあがるというジュニアあるあるな感じの船で海原へ。電飾が付いてて強そうに見えて、大吾は落ちちゃうところで終了。

ふう、なんだかお腹いっぱい胸いっぱい。
とあちゃんがアミーゴの頃の裕翔っぽいなあと思って見てました。お正月よりちょっとお兄ちゃんになったかな。
大吾はつなぎの上を脱いで腰に巻いていたんだけど、中の白Tシャツがきつそうでした。筋トレしてるのかなあ。茶髪にしてるしー。
大橋くんがサラサラヘアでした。みんなあんまりセットしてないのは役作りかなあと思ったんだけど、たまたまだったのかなあ。
大地と正門くんの声が太いなあって感じました。メインキャストでもティーンが多いから、二十歳過ぎて数年だけで大人の声に感じるんだね、きっと。

携帯の電源を入れると18:26頃で、18:25の予定だったから予定通りですね。
そして20分休憩。昔よりも列が長くなってる気がする。


2幕は「ANOTHER」っぽい感じかな。

無人島にたどり着いて手分けして生活できるようにしていく人たち。
小島が火起こすのにバナナでなんとかしようとするから、「さかな捕まえたんか!焼いて食べよう」とか何度か小島の方を見ても「まだやん」を繰り返すしかない丈くん(笑)大変やw

「合言葉決めよう」と流星の提案で、道枝くんが指名され佐野くんを連れて前に出てきました。「はい」に続けて「ひょっこりはん」と仁王立ちする佐野の股下から顔を覗かせる道枝くん、もぐら叩きのように道枝くんを叩く佐野くん。そしてその叩く様子を面白がる丈くん小島だったかな?後ろで気楽そうでした(笑)
合い言葉としてイマイチだったらしく、今度は佐野くんが指名され道枝くんを連れ出す(笑)「はい」のあと「背後霊〜(なんちゃらかんちゃら)」と歌ってました。もちろんそんな合い言葉は採用されず、「え?なんて言った?」の「ほー」、つまり「はい」「ほー」が合い言葉になりました。

ここの少し前から袖でスタンバイしてる着ぐるみちゃんが見えてたんです。可愛いなあ。出とちらないように頑張るんだよ!
元気に飛び出してきたら、お兄ちゃん達と2人一組で踊るんだけど、そのときにフードをかぶせる大橋くんがとっても優しいお兄ちゃんでした!
とあちゃんは、去年までなら着ぐるみ側だったのかなーと思ったり。
歌が終わってしばらく遊んでいたんだけど、着ぐるみちゃんと「逆転ラバーズ」してる丈くん。何回も踊ったから教えてあげられるね。その後は、ロープに結んだ魚を頭の上で振り回して、それを無邪気に追いかける着ぐるみちゃんという構図がめちゃくちゃ可愛かったです。

龍太は島の住人で、島を救ってくれたのが大吾の突然でて行ったお父さんで、お父さんはもう亡くなっていて、で結局この島も看守長の支配下で。大吾のお父さんは何だったの?
「ちょっと年上の」と紹介するし「ピクサーの仲間だ!ファインディングムロ」と魚の真似させるし、先輩の扱いがけっこう雑(笑)

そんな大吾と龍太の風を感じました。通路を走り抜けたときに。

心が弱くてとあちゃん死んじゃうんだけど、死ぬ時のスモークがすごいの。ステージから降りてくるのが見えて、迫ってくるからハンカチで口元を押さえた方がいいんかなとかそれより埃で目が痛くなるかなとか考えたけどちょっと息を止めるぐらいしか出来ませんでした(笑)

そしてとあちゃんを担ぐ時、手を添えるだけというより届いてない丈くんと大橋くん。先頭の子がやたら高く持ち上げたからやー、誰ー?

暗転したときにステージから客席への階段に誰かが腰掛けるのが見えました。
照明が付くと丈くんやん!え、めっちゃ近い。近すぎる。見たいけど、慣れてへんからなんか見られへん(笑)向こうは見られることに慣れてるやろうからもっとガン見すればよかったと、後から思いました。。。感情込めて目をつぶってるときは頑張って顔を見るようにしたけど。
それにしても「あいつのぶんも生きる」を力一杯歌ってました。マイクの歌声が耳に入らないぐらい、丈くんの生歌をずっと聴いていられたのは嬉しかったです。またミュージカルに出て欲しいな。

佐野くんの「かめはめ波」は出せるようになったというか、音波で看守をやっつけた感じでした。でもすごい(笑)
最後の闘いのところで、正門くんの左肩の後ろが破けてました。衣装さん、明日までに縫ってあげてね!

亡くなったあたりか、出所のあたりか記憶が定かじゃないけど『愛史』のオルゴールが使われてました。この曲はちょいちょい使われてますね。

ショータイムが始まる前は看守長からアイドルに変身した康二がご挨拶。
好きなように声出しねって感じでした。

♪who are you〜っって「この曲知ってる−」と思ったらエビくんの曲。研修生ほどじゃないちびっ子達で。

流星、恭平、みっちー、長尾、佐野で新曲「SUPER ROCKET」。かわいいテイストですね。そしてこの辺がまあまあ同年代なんだなあと眺める。一応ペンラは青に変えてみる。そしてソデで踊る人が見えて、その茶化し方が文ちゃんっぽかったけど文ちゃんがいるわけもなく、康二でした。

大吾、藤原、大橋、正門、小島で「Midnight Devil」。布が舞台全体を覆う感じでひらひらしたりしてると思ったら、その下にジュニアが隠れてて急に出てきたり、途中5人がその後ろ行ってジャケットと仮面つけるという演出に。そう、雑誌とかでは仮面舞踏会みたいな目だけ隠すのをつけてたのに「ないなあ」って思ってたの。でも最後それをかっこよく(えろく?)はずすのは正面じゃないのであんまり見えなくて残念でした・・・。
全体的にかっこよく踊るし、それぞれソロパートがたたみかけるようにあってかっこよかったです。ただ♪熱いキスがしたい〜と歌う正門くんがえろくてどうしようかと思いました。

康二と龍太で「LET ME GO!」。紫なのかピンクなのか分かりにくいよね。緑にしちゃったよね。
同じダンスで見せるといっても大人の雰囲気が出ますね。康二はそこまで大人じゃないけど、雰囲気出ますね。

この後は全員でだったかな。
大晴が後ろのニシタク(はっきり知ってるわけじゃないので私的ニシタクw)と目があって笑かしたり、楽しい様子も見られました。
そういえば看守でMADE稲葉くんに似た子がいました。少し前の幼い稲葉くんって感じ。その辺は本当に顔と名前が分からない私。

紙吹雪がわんさか降ってきて、マイクを持ってない右手だけで落ちてるのを寄せ集めて流星に「りゅーせー」と言いながらかける丈くんが可愛かった。マイクの下の方だったら音を拾わないだろうから、両手使えば良いのに片手だけで頑張る子って10日前ぐらいに見たからどっちも可愛い〜ってなっちゃいました。

せっかくの席なのにあんまり積極的になれなかったけど、最後の最後に丈くんに手を振ったら振り返してもらったかな〜、と思ってる。それでいい。
流星には満面の笑みで両手お手振りもらったなあ〜と思うことにしてるw

カバンとか服とか至る所から紙吹雪がでてくる大変なショータイムでした(笑)
「今日は24時間テレビ−」と誰かが叫んでいた。すっかり忘れてました(笑)

それにしても正門くん、顔小さいなあ。ギターソロで近くに来た時まじまじ見たけど、小さいねえ。大橋くんも顔小さいなあ。大きいイメージもないけど、恭平が小さいからその他の子達は普通に思ってたけど、みんな顔小さいんやなあ。
丈くん、大吾の声が太い、という終演後の自分メモ。子供達が多いから、そういうのが目に付いたんやろね。


携帯の電源を入れたら20:00でした。19:55の予定だから、ん?5分どこで伸びたんだろ??

久しぶりの「少年たち」は劇中曲がことごとく懐かしくて、今の私は懐かしい顔してるだろうなあと思いました(ややこしいw)。
でもみんなそれぞれに頑張ってるんだなとも思いました。最近ずっと思ってるんだけど、ジャニーズに社員食堂が出来たように、ヴォイスレッスンスクールも出来たように思うぐらいちゃんと歌ってました。関西だとそのスクールには通えないかもしれないけど、ダンスレッスンと同じように何かしらの融通が利くようになったんじゃないかな?
とはいえ、エビくんの「少年たち」が印象に残ってるのでつい比べちゃって、よく言えば若返りだけどまだまだ幼いなって思う部分もあったりしました。それは、挑戦の意味もあるだろうし失敗ではないと思うけどね。主に青チームを見ていたけど、赤チームもみんな舞台上ではそれぞれの役として台詞のないところでもリアクションを取ったり立ち振る舞ったりしてたから、夏に頑張ればきっと成果はでると思うよって感じでした。

経験値に差があるのは事実だけど、それも含めてどのシーンを見ても違った楽しみ方が出来て関ジュって怖いって思いました(笑)
本当に楽しかったなあ。
沼は近くにあるだけでまだ入ってないつもり。

とりあえずは、ゆっくりパンフレット読もうっと。

web拍手を送る
コメント

写真!

2018-08-31 21:20:54 | 宇宙Six
宇宙Sixのプロフィール写真が変わりました。
「UNIVERSE」の衣装です。
集合写真も5人になりました。
5ヶ月かかったか。

新たに自分たちのお揃いの衣装ができて良かったね。
KAT-TUN兄さんに感謝ですね〜。
ちょっと山本くんはお疲れの気がするけど。。。

ところでwebは生年月日なのに、情報局は月日だけなのはなんでしょう?
年齢差をごまかしてるのか←ないない

さてCAST宮城、北海道、大阪公演の一般発売の日が発表になりました。
決戦は9月8日(土)10時です。

北海道一人旅もいいかなって思ったりしてます(笑)
でもやっぱり大阪に行きたい。夜道はちょっと怖そうだから電車乗るけど、片道なら歩いて行けるw

なんなら両方行きたいなあ。
その後の予定がないもん。
「犬神家」のアフタートークは行こうかなと思ってるけど、それぐらいかな。
嵐はいつも通りのつもりだし。

10/14,20,21のどの公演でも1枚余ったら連絡くださいませ。


おとついの22時頃web拍手をいただきありがとうございました。

web拍手を送る
コメント